香港さんといっしょ!ー純粋非二元で目醒めを生きるー

欲望都市香港で覚醒した意識で生きることを実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

選ぶということ

👆 香港名物のラーメン〝車仔麺〟

   自分でトッピングを選べる

        今回は、羊肉と餃子と大根とつくねを選ぶ

 

 

というわけで、香港から戻ってきた。

 

で、戻ってきたその日から、ずっと爆睡していた。

 

深夜2時くらいに寝て、途中トイレへ行きつつ、

 

そのまま、夕方の午後6時くらいまで寝ていた。

 

残っていた冷凍餃子を食べたあと、また眠くなり、

 

午後9時くらいから、あくる朝の7時まで寝た。

 

眠くて、眠くて、体が動かず、夢すら見ない感じだった。

 

でもまあ、何らかの理由で眠る必要があるのだろう、

 

と、そのまま寝るに任せていた。

 

ああ、気持ちよかった!

 

 

 

 

そんな、夢うつつの中で、

 

香港の占い師さんに言われたことを思い出していた。

 

僕は昔から、二つの岐路に迷うことが多くて、

 

今回も、9月から香港大学で教えないか、と言われ、

 

日本にいるか、香港へ戻るか、で迷いまくったりする。

 

どちらも同じくらい魅力的に思えて決められないのだ。

 

そのことを占い師に相談したら(前々回の記事参照)

 

「みんな、正しい選択をすることばかり考えますが、

 

 それはなぜかと言うと、選択を間違えば、

 

 自分がダメになる、と思ってるからなんです。

 

 つまり、選んだ先の状況によって、自分が、

 

 よくなったり悪くなったりすると考えているんです。

 

 しかし、これまで色んな経験をしてきた〝自分〟は

 

 どこへ行っても変わらずここにいて、その自分が、

 

 香港にいるか、日本にいるか、ただその違いだけで、

 

 それだけなんですよ。場所は関係ないんです」

 

と、彼は言った。

 

たとえ、その選択が失敗だったように思えたとしても、

 

〝どこへ行っても変わらない自分〟の自覚のまま、

 

そこに存在していれば、

 

やがて、状況の方が変化してゆくのだ、と…。

 

要するに、選択した状況によって自分が変わる

 

(または、自分を変える)のではなく、

 

変わらない自分でいることで状況の方が変わる、

 

というのだ。

 

 

👆 チンチン電車

 

 

占い師さんが言う〝どこへ行っても変わらない自分〟

 

とは、紛れもなく、兄貴のことを指している、と思った。

 

たとえ、個の〝自分〟がどこにいても、

 

変わらない兄貴と共に在る自覚があれば、

 

人や、空気や、机や、本や、食べ物、が兄貴になる。

 

だから安心して、兄貴と一緒に、夢の中の全てを、

 

夢として見とめ、聞きとめてゆけばいい、と…。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

光の中の香港

👆 正午を過ぎると道一杯に人が並んでいる

 

 

今日はもう、必死のパッチで早起きをして、

 

精油を買いに、わざわざションワンまで行ってきた。

 

というのも、

 

昨日占いをしてもらった場所もションワンだったので、

 

そのついでにこのお店へ行ってみたら長蛇の列で、

 

とても買えるような状況ではなかったからだ。

 

店員さんに訊けば、午前中だとまだマシだという。

 

それで今日、気合を入れて早起きをし(ツラかったあ~)

 

開店時間の九時半を狙って店へと向かったのだった。

 

 

 

 

 

早起きをした甲斐があり、店内はガラガラだった。

 

この店は元々、

 

しがない下町の精油屋さんだったのだが、

 

香港の人気女優 舒淇(スー・チー)が、

 

SNSで紹介したのをきっかけに大バズリしてしまった。

 

ユーカリ、ローズウッド、といった、普通の香り以外にも、

 

ペニンシュラ、リッツカールトン、マリオット、シェラトン、

 

など、名だたるホテルで使用される香りが揃っていて、

 

旅行客が機内に持ち込めるよう50mlになっている。

 

値段も一瓶だいたい1000円くらいとリーズナブルだ。

 

 

👆 見れば、国際金融センターの香りまである

 

 

 

で、僕のお目当ては、

 

香港の高級ブティック、上海灘の匂い。

 

店内に一歩足を踏み入れた時にわっとくる、

 

ジンジャー・フラワーの何とも言えない香りが好きで、

 

ルームスプレーも持っているのだが、

 

いかんせん香りが弱く、すぐに消えてしまう。

 

そこで、混じりけのない100%の精油なら、

 

部屋の中でその香りを長時間保持できる、と思った。

 

 

テスターを嗅いでみると、強烈な生姜の花の香りが…

 

もうそのまんま上海灘!100%の上海灘!だった。

 

ああ、一生懸命早起きした甲斐があった~、と感動!

 

ついでに、ユーカリとサンダルウッドも購入した。

 

それにしても、アロマと違って精油の匂いってすごい。

 

ジップロックの袋を二重にしても、外にまで匂ってくる。

 

まあ、よい香りなので全然いいのだけれど…。

 

 

👆 まだ封を開けてないのに香っている

 

 

というわけで、たくさんの兄弟たちに会い、

 

たくさん語り合い、たくさんおいしいものを食べた、

 

それはもう、幸せな幸せな香港滞在だった。

 

思えば今回、ほとんどの飲食代を自分で払っていない。

 

気がつけば、みんな友人たちが払ってくれていた。(恥)

 

(僕の方が年上なのに…。くうぅーっ!情けないわあ)

 

本当に、感謝、感謝である。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

日本へ戻ったら、今日買った香油の香りの中で、

 

新しい小説と、新しい授業の準備をするつもり。

 

占ってもらった通り、ゆっくり、ゆったり、じっくりと、

 

今この瞬間の日常を、凛とした意志を以って、

 

丁寧に過ごしてゆこうと思っている。

 

 

不思議、だいすき!

👆自分でデザインしたオリジナルタロットを使用

 

 

今日も香港。

 

今日は、なんとタロット占いに行ってきた。

 

というのも、昨日の夜、香港大学日本語学科の主任と

 

上環(ションワン)の老上海飯店で食事をしていた時、

 

近くに住んでいる主任の友人がひょっこりやってきた。

 

で、話を聞くと、彼は北京の人で、もう10年ほど、

 

自宅で占いのヒーリングサロンをやっているという。

 

日本語がペラペラで、とてもよく当たると評判らしい。

 

で、早速あくる日、

 

占ってもらいに彼を訪ねることにしたのだ。

 

 

 

 

アロマが焚かれた居心地の良い空間には、

 

清涼な〝気〟と〝光〟が満ちていた。

 

タロット占いだけかと思っていたら、中国の算命学と、

 

方位学も取り入れ、総合的に占うという。

 

何を占ってほしいですか、と聞かれ、しばし戸惑った。

 

以前、門戸厄神に行った時に、

 

願い事が思い浮かばなかったのと同様、

 

占ってほしいことが出てこないのだ。

 

もちろん、いま、十分幸せなので何の心配もない、

 

わけでは全然なく、将来への不安は尽きない。

 

にもかかわらず、どうしたらいいか、とは思わない。

 

夢なので、何の問題もない、と感じてしまう。

 

結局、

 

自分はまた香港へ戻ってくるのかどうか、を聞いた。

 

なぜなら、今年9月から、

 

香港大学の付属学校で日本語を教えないか、

 

と、友人の主任から誘われているからだ。

 

 

👆 香港大SPACE日本語学科の主任、タンさんと

 

 

僕がカードを引き、彼が紙に数字を書いてゆく。

 

今年は絶対に動いてはだめ、と言われた。

 

今年何かをやると、来年後悔することになる、と…。

 

今の状況で安定しているので、今年は安心して、

 

日々をゆったり過ごしなさい、とアドバイスされた。

 

また、来年になると、新しい何かが起こってくるので、

 

抵抗せず、それに従って進んで行けば、

 

思いもしないような、よい展開になるらしい。

 

 

また、教えることと書くことは、僕の天職らしく、

 

もう、水が流れるようにできてしまうので、

 

会社員なんかやるよりも、もっと凛と意志をもって、

 

小説を書いていった方が成功する、とも言われた。

 

自分では向いていないと思っているかもしれないが、

 

本当は経営に向いているので、

 

起業するのもありだけど、今年ではない、

 

とまあ、大体そんな感じだった。

 

 

👆 占い師レタオ(44歳)さんと

 

 

約1時間のセッションのあと、気分がとてもよくなった。

 

なぜなら、僕たちは、

 

こういう事が起こらないように今こうしておこう、とか

 

こういう事が起こるように今こうしておかなければ、と

 

どのように〝小細工〟をするかで悩んでいる訳だが、

 

たとえどんな事が起こったとしても、

 

「だから何?ただの夢じゃん!」

 

の一言でオーケーであり、何の問題もない、と、

 

占いを通じて、

 

兄貴からメッセージを伝えられている様な感じがして、

 

とても吹っ切れた気持ちになれたのだ。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

というわけで、

 

香港旅行の際には、占いもいいかも…。

 

彼は日本語もペラペラだし、言いにくいことも、

 

はっきりズバズバ言ってくれるので、

 

信頼できるよ!

 

興味のある方はメールください。