香港さんといっしょ!ー純粋非二元で目醒めを生きるー

欲望都市香港で覚醒した意識で生きることを実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

わわーっとやってくるもの

セクシーショット! 僕たちは、外側で起きている事象について、 全てが自分に向かって起きていると思っている。 コロナも自分に向かって起きていて、 老化も自分に向かって起きていて、 病気も自分に向かって起きていると思っている。 この〝自分に向かって…

苦しみの真相

問題を抱えて悩んでいる時というのは、どうしても それを何とかするために行動してしまいがちだが、 行動の前に、何らかの体感があるはずである。 仕事でまたミスするのではと思えば不安になり、 病気のことを考えれば怖くて夜も眠れず、 大嫌いなアイツの顔…

絶賛ログイン中!

毎日暑いので涼しいカフェで書き物をする で、今日いつものように書き物をしていたら 眼前の風景が完全なヴァーチャルに見え、 本当にこれはまやかしだ、と思えた瞬間があった これについてはまた次回の記事で…。 いま、僕は何にも属さないニュートラルな状…

お逝きなさい

場末感漂う東梅田通り商店街 徹底的に、ひたすらに、ひたむきに、そして気負わず、 相手にしない、歯牙にもかけない、反応しない、 取り合わない、耳を貸さない、鼻もひっかけない、 気にも留めない、問題にしない、一顧だにしない、 スルーする、見過ごす…

ビビらない日常

そういう訳で、何の問題もない今を普通に過ごしている。 本来であれば、もうキャリアを離れてしまったわけだし、 不安になろうと思えば、いくらでもなれるはずなのに、 今の僕には、全く全然これっぽっちも、迷いがない。 白黒はっきり決まりがついて終わっ…

在るの営み

父が生前、よく立ち呑みをしていた酒屋さん 以前の記事で、自分が存在しているという感覚は、 視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚、思い、といった、 〝6感〟から立ち上がってくる総合的な〝気配〟 によって成り立っている、というような事を書いた。 相手の目つ…

兄貴と夏至の日

兄貴の出現と同じくらい驚いたのがこれ! 香港では4500円したサントリー角瓶が、 1215円なんて…。平和堂すごい!すごすぎる! 今日が夏至の日だということに昨日の深夜気づいた。 というのも、昨夜午前零時を過ぎた頃、 「今日は夏至の日だよ」と言って、 …

それでいいのだ

2012年に行ったマチュピチュの月の神殿 この石の空間は波動調整器 この中で瞑想をしたあと光の粒子が飛び始めた ここまで行くのに本当に大変だった 読者の皆さんはご周知のことと思うが、 僕は今、実家で母と暮らしている。 母にしてみれば、父を失くして一…

だれでも兄貴

週に三回のペースでゴールドジムに通っている。 ウェアも、靴も、タオルも、レンタルしているので、 いつも手ぶらで行って、手ぶらで帰る。 僕が行く午後の時間帯は、 高齢の男性やおばちゃんが8割くらいを占めるのだが、 それでもやっぱり、体作りの聖地ゴ…

君は今死ねるか?

奇跡講座で言われる〝幸せな夢〟とは、 今この瞬間に死ねたらもうサイコー、と 自分への何の嘘も無しに心底(ここ大変重要!) 思いながら〝生きている〟状態なのではないか、 と感じる今日この頃の僕である。 「もう、いつ死んでもええわ、もう、はよ死にた…

一度に別々

コロナ禍の蘭桂坊 僕たちは二元性の世界に生きている、 と思っているが、実はそうではないという話である。 この世界のあらゆるものは〝二つ〟でできている。 身体を見ても、目、耳、肺、手、足、は二つあるし、 脳も左脳と右脳に分かれている。 そのほか、…

地獄株式会社

週一で通うイタリアンダイニング 主に午後の空いている時間に行き、 カウンターでワインを1杯(いや、2杯?) 今日、コンババ部長から電話があったのだ。 香港の強制積立金の口座を解約したいのですが、 みたいな問い合わせ電話だった。 まあ、会話は事務…

唯一の覚悟

ハレ師匠作成の待ち受け画面用イラスト 古い画像を断捨離していて見つけた 〝あなたがすべき唯一のことは、 一歩退いて邪魔をしないことだけである〟 この言葉に出会って10年近く経つが、ここへきて その真義がようやく明らかになってきた僕である。 例え…

兄貴と台湾

2010年当時の台湾の地下鉄の車内 台湾の出版社との契約時に撮影 今日は終日、篠つく雨であった。 何十年もコンクリートのアパート暮らしだっため、 こんなにも雨の音を間近に感じたのは久しぶりだ。 窓を開けると草や土のにおいもする。 まあ、今日は雨だし…

神隠しに遭った少年

後悔の買い物である電動アシスト自転車だが、 後悔ばかりしていてもナンなので、今日は、 その自転車に乗っていろいろ散策をしてきた。 僕は大阪府高槻市生まれの高槻市育ち。 大学を卒業するまで高槻の実家にいた。 実家も、高校二年の時に引っ越しをしてお…

永遠の大丈夫

香港にどんなに美味しいものがあろうと 日本の美味しいには絶対敵わないと思う コース兄弟や、非二元兄弟や、悟り兄弟たちは、 私はいない、他者など存在しない、世界は無い、 と〝無い〟の方へ意識をフォーカスしがちだが、 自分や世界に対して、ありあり…

なんで買っちゃったんだろう?

今後は家の周りを散策しまくるぞ! 皆さんには、 買ってしまってから後悔したものってあるだろうか。 僕の場合はこれ、電動アシスト自転車である。 いや、香港にいたときから、日本へ戻ったら絶対 電動アシスト自転車を買おうと決めていたのだ。 車に乗って…

イヤなヤツの赦し方

久々にコースネタである。 奇跡講座(奇跡のコース)は何と言っても、 〝赦し〟の実践なしでは始まらない。 そんな中、 僕の経験上もっとも困難だと思われる赦しは何か というと〝大嫌いな人を赦す〟ことだろう。 その時々で、定期的に出現してくる、 人は違…

春の息吹

今日は、春うららという感じの、 とても気持ちの良い天気だったので、 昼から家の近所にある川沿いの道を散策した。 新緑の堤防には花が咲き乱れ、風も心地よい。 アゲハ蝶が花の間を飛び交い、水鳥が鳴く。 こういった平穏さは香港にはないものだ。 ウキウ…

初夏に向けて

約三週間ぶりに筋トレを再開した。 今回入会したゴールドジムでは、 Tシャツと、短パンと、シューズと、タオルが、 全てその場でレンタルできるコースにしたので、 いつでも手ぶらでジムへ行き、トレをしたあと、 手ぶらで出てこれるのだ。 この日は、久し…

過去と未来だけの人生

僕たちにとって最も新しい情報とは何かというと、 今この瞬間瞬間、じかに聞こえているもの、 見えているもの、匂っているもの、感じているもの 味わっているもの、といった、5感から得られる 情報こそが最も新しいナマの情報だと言える。 その5感の営みそ…

ふたつない

よく、一瞥体験をした人や非二元のマスターが、 「非二元の意味はふたつではないということです」 とか「これしかない」と言っているのを耳にするが、 五感の在りようを見ていれば、 本当にふたつではなく、これしかないことが判る。 例えば、 右前方を見て…

真実がスカ食らう

赦される、満たされる、救われる、悟る、と言う時 自分のなかで、赦されるとはこういうものだ、と、 なんとなく概念が出来上がっているはずである。 なので、いくら本を読んだり、動画を見たりしても 聞いた言葉を、今まで自分が学んだ概念に、 都合のいいよ…

そのまんまの営み

奇跡講座の赦し、座禅の悟り、あやこさんの統合 バシャールのアセンション、引き寄せの法則など、 現在のスピの教えのほとんどは、 何かを実践することでどこかへ到達できる、 というパターンによって成り立っている。 しかし、そのパターンをやっている限り…

台湾行くかも…

金融機関の各種変更日本のスマホの取得 運転免許証の更新国民年金への切り替え 国民健康保険の加入、と続き、いよいよ最後の、 雇用保険(失業保険)の申請となった。 申請当日は、必要書類を何度も確かめてから、 茨木市のハローワークを訪ねた。 激混みを…

お役所仕事

今日は国民健康保険の加入に再トライしてきた。 昨日、離職票があれば大丈夫ですよ、 と言われていたので、離職票を見せると、今度は、 健康保険資格喪失証明書が必要だと言われた。 これは、社会保険の終了を証明する書類で、 健康保険組合に問い合わせ、発…

手続きいろいろ

毎日、 様々な手続きのため、あちこち奔走している。 昨日は、国民健康保険の手続きに行って来た。 僕は30年間、被用者保険に加入していたため、 自由業の人が加入する国民健康保険に 切り替える必要があった。 しかし、離職票がなかったので申請できなか…

整いました

香港最後の〝修脚〟(足の裏の角質取り) 前回、真実を智るために何もすることはない、 と書いたが、ただ唯一やれることがあるとすれば 首から上で展開されている六感の営み、 その一点に集中し、目を向け続けることである。 すなわち、これはどういうことだ…

むき出しの神

目で、対象となる何かを見ているのではない。 耳で、対象となる何かを聞いているのではない。 肌で、対象となる何かを感じているのではない。 鼻で、対象となる何かを嗅いでいるのではない。 口で、対象となる何かを味わっているのではない。 脳で、対象とな…

今日の在りよう

レッツノート、きたーっ! 軽くて使いやすい。 このパソコンで、小説いっぱい書くぞ! ホテルに三泊してから高槻の実家に戻った。 実家に戻るのは、まさに二年半ぶりだ。 母は特上にぎり寿司を用意して待っていてくれた。 去年の夏に父が死んで以降、この一…