香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

祈りの緊急要請

さっき、 僕のブログの読者で、香港在住のボーローバウさんから 突然、息子さんが急逝されたという電話があった。 原因はまだわからないらしいが、熱はあったものの、 昨日まで、普通に食事もできていたのだという。 当然であるが、ご本人は極限の悲しみの中…

隔離された愛

今日は、小切手を入れたり、現金を引き出すために、 東京三菱UFJ銀行、みずほ銀行、香港上海銀行、と、 三軒も銀行のはしごをした。 その後、チョンキンマンションにある両替屋で、 引き出した現金10万香港ドルを、人民元に両替した。 なぜなら、この両替…

わたしは美しい

昨日の記事で、 見えるもの全てが美しい、という話をしたが いま、この瞬間に在る神に気づく、とは、 日常の中の、ごくありふれた風景や、物や、人の中に、 完璧な美しさを見出すことでもある、と気づいた。 というのも、 今日、エドワードが申請してきた出…

いやいやいやいや

コロナウィルスの影響で、定時に帰れるようになり、 (って、昔から定時で帰ってるやろ by元コンババ部長) 毎晩、自宅までの帰路を楽しんでいる。 僕は香港の渋谷、コーズウェイベイに住んでいるので (おーほほほっ!)街も通りも、オシャレで華やかである…

ただ見つめる

本当に〝神〟という一つの解釈があるだけなんだ、 と、しみじみ思う今日この頃である。 頭痛や腹痛も、神の解釈から見れば、 神から離れて、未来や過去に彷徨い出ている意識を、 今、この瞬間へ戻すための痛みなんだ、となるし 誰かから何か言われて、悲しい…

日常は芸術だ!

土曜深夜のコーズウェイベイ(香港の渋谷)での 客待ちタクシーの列。人通りもまばらだ 今日、仕事帰りに家の近くのスーパーで買い物をし、 レジへ向かうと、二つしかないレジには長蛇の列が…。 いつもなら、並んでいる時間が無駄だ、とばかりに、 商品を棚…

わたしのどこが悪いのか?

罪悪感をもっとわかりやすい言葉で表現するなら、 〝自分が悪い〟と思う感覚、と言えるだろうか。 自分が悪い、自分が間違っている、という思いが、 自分を咎めたり、相手の攻撃を受け容れたり、果ては 自分が悪い、の裏返しで、相手を責め立てたりする。 そ…

わたしにとっての自我

路面電車の停留所が可愛いすぎる! もしあなたが、 今実践している方法を〝苦行〟と感じるならば、 その方法は〝あなたにとって〟の自我である。 僕のことでいうと、 まだ、神がここに在ることを〝体験〟していなかった頃は 日常生活で起こる様々な問題に対…

すでに知っている

今日、帰宅途中、いつも乗るバスがなかなか来ないので 適当に、やってきたバスに乗ってみたら、 香港島の東の方まで運ばれて行ってしまった。 香港島はチンチン電車が通る道へ出さえすれば、 まあ、何とかとかなるので、とりあえずバスを降り、 見知らぬ通り…

神の夢

昨日、香港政府が、香港永住居民一人につき、 1万香港ドル(約14万円)を支給することを発表した。 長期のデモとコロナウィルスで低迷した香港経済を、 このお金を使って盛り上げよう、という狙いがあるらしい。 「これって、トレーナーとのセッション20回分…

国家というエゴ

なんだか、日本でも新型肺炎が大変になってきたらしく、 うちの東京支社でもフレックスタイム制を開始した。 中国では、 習近平が経済優先路線を打ち出したその翌日から、 なぜか、広東省では感染者数がゼロに近い数になり、 感染者の3分の1が退院し、道路の…

自分が邪魔をする

日曜日、友人と火鍋をする。 4000円で90分食べ放題の飲み放題 毎日、出張もなく、穏やかなオフィス生活を送っている。 外出がないと、腰を落ち着けて仕事ができるので、 その分ミスがなくなり、結果、心にも余裕が生まれる。 今日は仕事帰りに、タイムズス…

愛の流れに身をまかせ

今日、地下鉄の通路を歩いていた時、 若い女性がスマホを凝視したままこちらへ突進してきた。 いわゆる歩きスマホというやつで、かなりの没入具合だ。 以前の僕なら、そのままわざとぶつかってやるのだが、 今日の僕は、ちゃんと前を見て歩かなきゃ危ないよ…

遅れて来た反抗期

香港にお米が無い、と週報に書いたら、 社長からお米が送られてきた。ひゃっほーい! 今日は、トレーナーと筋トレの日だった。 筋トレ中の雑談で、トレを初めてもうすぐ三年ですね、 という話になり、今後、新型肺炎が落ち着いたら、 セッションの回数を週…

過去から自分がやってくる

あーあ、やっちゃった。 前日のパワハラの記事の後で、この話題はナンなのだが 小学5年生の頃、僕は学校でイジメられていた。 原因は、野球やソフトボールが苦手だったから…。 苦手というより、全く興味がなかった。 それより、テニスなどの個人競技の方…

置いてきた自分

出張もなく、毎日事務所で一日を過ごすボクである。 それで今日、会計ソフトの中の売掛金を精査していたら、 245ドル(約25,000円)の過剰受取金が出てきた。 つまり、客先から代金を、 請求書よりも25,000円多く受け取っている。 しかも日付…

我を忘れて…

新型肺炎への対応策として、会社が出張を禁じたので、 毎日、オフィスで仕事をしている。 香港支社のオフィスは、もともと3人しかいない上に、 背の高いパーテーションでデスクが仕切られているため 各人のプライバシーが確保でき、快適である。 例えば、出…

僕の敏腕マネージャー

いつも昼にお弁当を買うお弁当屋さん 料理に心がこもっていて、愛を感じる 昨日の記事で書いたように、自分責めをしなくなると、 自分の内部で聖霊兄貴が始動(指導?)を始める。 最初は、聖霊兄貴が頼もしい友人のように感じられるが 最後は、聖霊兄貴こ…

自分責め

自分を責めるという行為は、 内なる神を責めているのと同じことであると知って以降、 どんなことがあっても、絶対に自分を責めないと決めた。 そうすると、不思議なことに、人から責められなくなった。 以前やっていた僕の〝自分責め〟の例を挙げてみると、 …

とことんテンパる

今日は、あの…、あの…、恐怖の部門長会議であった。 正確には、元恐怖の…、というべきか。 まあ、スカイプ参加とはいえ、大勢の前で発表するので、 ドキドキビュンビュンは、あるにはあるのだが、 間違いを指摘されたり、責められたりする恐怖から、 わなわ…

法悦男子

今日は、正午からトレーナーと筋トレだった。 最近、トレーナーは僕にあまり高重量を挙げさせない。 その代わり、軽いウェイトで丁寧にゆっくりやらせる。 その方が成長ホルモンを出すには有効らしい。 その後、マッサージに行くつもりだったのだが、 新型肺…

よろこんで!

昨日がバレンタインデーだったことにいま気づいた。 香港のバレンタインは、一般的に、男性のほうから、 好きな女性が働く会社に花を贈り、夕食に誘う。 例年なら、どこのレストランも満員となるはずなのだが、 新型肺炎の影響で、街に人影はまばらだ。 夜、…

神の住処

通勤時の人混みを避ける為、10時出勤を続けている。 あまりにマスクが息苦しいので、口だけを覆い、 鼻は露出させたまま街を歩いている。 僕はあまりマスクの有効性を信じてなくて、 それよりも、手洗いやうがいをきちんとする。 在宅勤務も許可されている…

うううーっ、と耐える

家の近くの食堂で夕飯セット800円 今日も、だいすきーっ、の内に一日が終わった。 そして、近頃、何ていうか、軽い法悦状態が続いており、 夜も、あまり眠くならず、毎日、3時間程しか寝ていない。 だからと言って、疲れているかというと、全くその逆…

下からまわって神へ行け!

今日は、ネガティブから神に繋がれ、という話である。 例えば、 すっごく気の合わない、嫌な奴が職場にいるとする。 こちらが何か話しかけても、返事はつっけんどんで、 なぜか自分だけ誘われない、といったような、 表面では見えにくい、微妙な攻撃をしかけ…

大好きが止まらない

ラッシュ時の列車内。客はまばらだ 〝誰かを赦すとき、その人が何かをしたからではなく、 実はなにもしなかったからこそ赦すこと。 何もしていない相手を赦すのだから相手に罪はない。 相手に罪がないと思うなら、自分にも罪はない。〟 という 『イエスと…

心地いい、でいいじゃん!

一か月ぶりにトレーナーと筋トレをした なぜかサンドバックマンに獅子の被り物が… 今日、家でようつべを見ていたら、おススメの欄に、 関野あやこさんの新着動画が出ていたので、 なっつかしいーっ、と思い、しばし覗いてみた。 統合、ワクワク、本当の自…

ボクの社長

金曜日、久々に会社へ行った。 人の多い通勤時間帯を避け、11時頃オフィスに着いた。 エドワードや、もう一人の日本人も出社してきていた。 午後、スカイプで社長と3期上期のレビュー面談をした。 うちの会社は6月決算で、7月から12月が上期となる。 …

引き寄せの法則的一日

今日も自宅でお仕事をした。 僕の家には名ばかりの書斎があるのだが、 書斎で何かをしたのは、引っ越し以来初めてかも…。 普段はソファに足を投げ出して座り、 両腿にクッションを乗せ、その上にノートパソコンを置いて なんやかやしている。 今日、陳弁護士…

現実をほったらかしにする

後ろ姿に疲れと哀愁が… なんか、最近、外側をほったらかしにしている。 外側で何が起きているように見えても、また、 動揺や緊張の思考がシュワシュワ湧いてきても、 ほったらかして〝いま在る神〟へと入ってゆく。 〝そこ〟にさえ戻れれば、何の問題もな…