香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

矛盾する欲望

↑今回の上海出張で泊まったオシャレホテル。 ベッドの上にあるお膳の意味が分からない。 意味づけを放棄するとはどういうことか、であるが、それには、まず、僕たちがいかに、何も理解していないかを知る必要がある。 例えば、明日の食事会はどこを予約すれ…

覚悟

↑ 出張するたび、免税のウィスキーを選ぶのが、 ここ最近の唯一にして最大の楽しみとなっている 樹木希林さんが亡くなられた。以前東海テレビが制作した彼女のドキュメンタリーを、このブログでも紹介したことがあるが、その時も、彼女の死生観から多くの事…

大いなる光線

月曜日の朝、香港を直撃した台風は無事に去り、僕も、夕方の便で何とか上海入りすることができた。それも、滑走路が混みに混み、飛行機が飛んだのは、午後7時過ぎだった。結局、ホテルに入ったのが午後11時となり、オシャれワインバーは、お預けとなって…

秋の夜長に…

今日は日曜日。超大型台風が香港に接近中である。月曜朝のフライトで上海へ行く僕は、ネットチェックインしようとキャセイのホムペに入れば、チェックインは当日まで行えません、と出た。ううーん、多分これは飛ばないな…。しかし、今回の上海では、火曜日に…

僕と、兄弟と、お父さんの国

↑ もうすぐ台風が来ますねん 先週日曜の午後、日本で色々食べすぎたため、カロリーを消費させるべく、ジムへ行った。それで、トレッドミルでランニングをする段になって、音楽を聴こうと鞄の中を見たら、出張の時同様、またまた、スマホを家に置いて来てしま…

ハートまみれ

先週金曜の夜、やっと、香港に戻ってきた。今回は成田の北ウィングからの出発だった。北ウィングに来るのは何年ぶりだろう。役所っぽい建物にはまだ昭和の匂いが残っている。だが、着いてみると、どの航空会社のカウンターも人でごった返していた。現在、関…

聖霊兄貴は裏切らない

いま、NHKで夜10時55分から放送されている〝みんなで筋肉体操〟という番組にハマっている。たった5分間の放送なのだが、これがなかなか、シュールで面白い。 3つの丸いお立ち台に、ピチピチのタンクトップを着た3人のマッチョな男が、筋肉を誇示する…

〝まっ只中〟な人たち

ハートは天国に満ちている空気のようなものだと思う。〝喜悦〟そのものであり、永遠のエクスタシーだ。それは、真実の自己を代表していて、消えることはない。 僕たちは普段、ハートを様々な感情に加工することで、怒りや、悲しみや、憎しみや、ワクワクなど…

閉店ガラガラ店じまい

今日は、会社の銀行口座開設のために、山梨中央銀行の人と、中国銀行本店へ行ってきた。今、香港では、マネーロンダリングを防ぐため、企業だけでなく個人口座を開くのも難しくなっている。今回も山のような書類を揃え、担当との面談に臨んだ。担当官はちょ…

神からの呼びかけ

2018年も三分の二が過ぎようとしているが、なんだか今年は、これまで自分の中で〝良し〟としてきた〝生活〟が、何かのきっかけで、自分の意志とは関係なく、突然、ガラガラと崩壊してゆく年のような気がする。「多分こんな感じの毎日がずっと続くのだろ…

兄弟よ!全部やってくれてたのかっ!

朝のバスの中で、ワークブックをやっているのだが、365日目に来る、最後のレッスンってどんなだろう、と、ちょっと気になって読んでみると、〝聖霊よ、この聖なる瞬間をあなたに捧げます。 あなたが主導してください。 あなたの指示は私に平安をもたらす…

ハートの海

ここのところ、フィリピン工場の予算策定のため、エクセルを駆使して、表の作成をしていたのだが関数使いまくりな上、あちこちのシートへ数式が飛び、おまけに、あるセルにレートを入れると、一発で、全ての表が、ペソから日本円に返還される、という表を作…

兄貴の声が聞こえるか!

聖霊を信頼できるようになるにはどうすればいいか、と、読者の方からよく訊かれる。聖霊の声も聞こえないし、存在も実感できないんですけど、みたいな…。 当然と言えば当然である。聖霊兄貴に全てを任せてしまえば、兄貴に自分が乗っ取られ、自分が消滅して…

笑って赦す

↑何日ぶりかの外出。久々に麺の食事をする。 のっかているのは、牛モツいろいろ。ここのところ、日本ボクシング連盟の山根前会長が、ワイドショーを席捲しているが、こういう強権キャラが出てくると、以前の僕であれば、「やれ!やれーい!もっとやれ!」と…

おべんきょう、おべんきょう

先週末、牛肉、鶏肉、卵、果物、ワイン、をどっさり買い込み、お盆休みのお籠りに備えた。(お菓子は買わなかった。← エラいっ!)創作、ワイドショー、映画、お酒、昼寝、兄貴と対話、と、超至福な5連休を過ごしている。連休中、香港は毎日大雨が降ってい…

キャラ崩壊!

最近、自分がどういう性格で、どういう人間だったのかが、分からなくなってきている。聖霊兄貴を全面的に受け入れ、委ね切った結果、数時間単位で自分の内部が変化してゆく中で、自己概念の崩壊が起きているのだ。 例えば、自分は、留学も経験し、中国や香港…

神の意味づけ

↑最近、バーチャル感がハンパない。 まるで、プラモデルの世界にいるみたいな感覚。 毎年、お盆前のこの時期になると、目まい、頭痛、耳鳴り、眠気、だるさ、に襲われる。こめかみのあたりがジンジンして、とにかく眠い。 そんな、フワフワと宙に浮くように…

ワークブックはじめました

↑この男性、いつも僕が乗ってるバスと、 抜きつ抜かれつしながら並走して走る。 僕は30分くらいで途中下車してしまうのだが、 彼はずっとそのまま走り去ってゆく。 事務所が香港の郊外へ引っ越して以降、バスと電車での通勤が楽しい。バスの二階席から見る街…

エンドレス・マーダー

先週土曜の午後、WOWOWシネマのクラウド録画で、『エンドレス・マーダー』という映画を観た。当初、題名も題名だし 、(原題は:THE SUICIDE THEORY )クラウドのストーリー解説では、冷酷無比な殺し屋が、殺しても死なない男から、「自分を殺してくれ…

僕は何も知らない

〝起きている全てを、あるがままに受け容れる。〟という言葉は、今や、あまりにもステレオタイプで、それ故に〝ああ、それ知ってる、知ってる〟と、最も上滑りしやすい言葉となっているが、実際、この言葉ほど天国への道標となる言葉はない、と、理解が起き…

恐怖の裏側

今週は、水曜日に行って、金曜日に帰るという、二泊三日の弾丸東京出張だった。目的は、フィリピン工場の財務状況を、譲渡先である会社の女性専務に報告すること。僕はその女性専務とは初対面なのだが、数字に細かい人だと聞いていたので、会う前から、近頃…

時間を友とする

今朝、ものすごい騒音と共に目覚めた。お隣さんが内装工事を始め、壁や床を、電気ドリルで打ち壊しだしたのだ。ガガガガガーッ、と心臓を逆なでするような音に、いてもたってもいられず、パソコンと奇跡講座を手に、近くのパシフィックコーヒーに逃げ込んだ…

変わるわよ!

「変わるわよ!」 と、キューティーハニーでなくとも、思わず口走ってしまいそうなくらい、内面の変化が目まぐるしい今日この頃である。 日本は猛暑のようだが、今年の香港は冷夏である。夜は24度まで気温が下がり、エアコンも要らない。そのかわり、雨が…

奇跡の土曜日

↑ 毎日この〝緑の回廊〟を通って出勤する。 香港にだって、自然はあるのだ! 今日は土曜日。終日、篠つく雨である。こんな日は家でお籠りに限る、と、ミルクティを淹れ、雨の音を聞きながら、書斎で書き物をして過ごした。 夕方、出前のピザでも取るかあ、と…

幸せすぎてこわい

↑ どれにしようかな学生の頃 「わたし、幸せすぎてこわい。」 と、当時付き合っていた彼女に泣かれたことがあったが、いま、まさにそんな感じの僕である。幸せを感じさせる何かが起こっている訳でもないのにいや、むしろ、状況的には不安だらけなはずなのに…

愛を乞うひと

↑ クラーク空港の搭乗口で盲人按摩をやっていた。 30分400円。気持ちよさそう。 毎度おなじみ、二泊三日のフィリピン出張へ行って来た。いま、クラーク国際空港前にあるコーヒーショップで、これを書いている。7月のフィリピンは雨季のど真ん中、数時…

愛の光

今日、ジムのトレーナー氏の提案で、彼の生徒さんたちが一堂に会し、食事会をした。トレーニングは普段、一対一の個人セッションなので、他の生徒さんたちと会う機会なんてほとんどないため、こういう集まりは本当に貴重なのだ。参加者は全部で15人、全員…

世界は優しい

↑7年持つといわれる〝ナンチャラ加工〟されたバラ 夢の世界がめまぐるしく変化している僕である。今日も、街を歩いている人たちを見て、この人たちが実際に存在しているようにはどうしても思えなくて、なんでこんなにも平面的で薄いのだろう、と感じた。ひ…

最速で取り消す

↑毎朝の通勤途中、川面に反射した陽光が、 高架のコンクリートに映え、とってもきれい。 今日は〝全托〟とは真逆のことを書く。これまでも述べてきたが〝真の全托感〟というのは、あくまで、自然発生的に起こるもので、全托で行こう、と実践してそうなるもの…

ただ消えてゆく、ということ

↑朝の通勤の道 前回書いた〝全托感〟の中でピヨピヨしている。 〝もういいです。僕は聖霊の庇護の中で活きます。 だから、自分の全てをあなたに明け渡します。 今後は、あなたが僕となってください。〟 出てくる〝これ〟を手放すのではなく、自分丸ごと、聖…