香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

スピとアイドル

近、AKB48の公式ライバル〝乃木坂46〟が気になっている。

46なのは、AKBより2人少なくても負けない、という思いが込められていて、

神7ならぬ、7福神が存在する。スカートの長さもAKBより長めで、

膝ぎりぎりと決まっている。

AKBグループはあまりに人数が増えすぎて、キャラにかなりのばらつきが出ているのに対し、

乃木坂46は〝夢見る女子高生の多幸感〟これ一本で押し通しているところがいい。


↑あーあ。まいやんがコースの講義をしてくれたらなあ。1000倍の速さで父が待つ故郷へ戻れるのになあ〜。

中でも神推しメンバーなのが、白石さん。一目見ただけで、神が延長されていると分かる。

大島優子→まゆゆと延長された真実の光が、来年あたりには白石さんに降り注がれそう。

来年の日本も大きく変わる予感がする。


というのも、今後、スピリチュアル界もアイドルの時代に突入するのではないか、

と予測できるからなのだ。

これからのマスターは、真実なんて伝えて当たり前、

それプラス、カッコイイか、カワイくなければ始まらない。

かわいくなければ講演会やクラスに人は集まらないし、本も売れない時代がやってくる。

菩提樹の下で、着のみ着のまま、瞑想しているだけではだめなのだ。

正直言って、もしゲイリーの体重がいまより50ポンド少なかったら、

本の売り上げも倍増していた筈だ。


で、、いま、僕と兄弟てっちゃんの間で密かに推しているマスター(?)がこの人、

マリア・ローザちゃん。

首をクネクネさせながらしゃべるしぐさが、80年代のアイドルを彷彿とさせ、

『少女人形』を歌う伊藤つかさみたいで、なんともオタク心をキュンキュンさせるのだ。

残念ながら、彼女が話している内容はさっぱりわからないのだが、

少なくとも、僕と兄弟てっちゃんにYOUTUBEをクリックさせるだけの威力はあった

ということだ。

なんやねん。結局、ただのオタクなだけやんけ、と言われればそれまでだが、

これからは、アイドル性と真実を兼ね備えた、会いに行けるマスターが出現すると、

彼女を見てそう思った今日このごろである。

ハレ師匠、がんばれ!