香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅ

金曜の夜、自宅でメシを食いながら、

『とくダネ!』を見ていると、平塚市女性殺害事件

の犯人である神岡容疑者の逮捕前のインタビューが

始まった。それも、顔出しで…。

「早く犯人が捕まってくれることを祈っています。」

と白々しい口調で話す神岡容疑者を眺めつつ、

ネットをチェックする。


えっ、のりちゃんがリアル講義やってるじゃん。


講義も見たいし、神岡容疑者のインタビューも見たい。

そして、この報道の後には〝何ちゃら神社〟を参拝した

佳子さま最新映像も出てくる。

どっちを見よう?どっちも見たい…。

その思考を、ただ流し、明け渡す。

で、結果、こうなった。 ↓↓↓

片方の耳につけたイヤホンでのりちゃんの声、

もう片方の耳でテレビの音声を聞く。


のりちゃんの講義では〝エゴの手がら〟にしない、

というのをやっていた。僕は特に、なのだが、

「オレ、なかなか頑張ってるやん!」

と、すぐ調子に乗るところがあるので、

「自分がやるのではなく、兄貴にやってもらっている。」

ということをちゃんと入れておかないと、

エゴの手がらにすり替わりやすい。


それから、自動的に湧き立つ思考を、

24時間兄貴へオープンにし、、

ただなんの意味もないものとして渡し続ける、

ということも、そうだな、と思った。

最近、会社にいる間は、ほぼこの状態にいる。

昨日も工場の総経理から、

「見積り計算は、これからそっちでやって下さい。」

と言われ「それは違うだろう。」という反発と、

「ここで、はいはい言っていたら、

これからは、なんでもこっちに押し付けられる」

という恐怖の思考が、わっと湧いて出てきた。

これはもう自動的に湧き立つもので、

自分ではどうしようもないので、

それにフタをすることをやめ、

ただ、信じない、同意しない、使わない、

の断固3兄弟で明け渡し、あとは放っておく。


イエスともノーとも言わずに

「はあ。そうですかあ。」みたいな感じでいると、

いつしか、総経理が自分でやる状況になっていた。

まあ、別に仕事はだれがやってもいいのだが、

問題は、恐怖や怒りを兄貴に渡せるかどうか、

ということなのだ。

映像はただ、顕れては消えていくだけなので、

そこから自動的に出てくる思考を、

無理に押さえ込まないことが大事なのだと思う。

それにしても、のりちゃん、説明うまいなあ。

僕なんて、いくら理解してても、

あんなに的確には答えられないよ。

描き出す表もイメージしやすいし…。

ある意味、コースをここまで分かりやすく、

日常に落とし込んで伝えてる人って

他にいないんじゃないのかなあ。

よく分からないけれど…。

http://blog.goo.ne.jp/noriko1026heart

(↑のりちゃんブログ)

まあ、そんなこんなで、ソファで寝てしまい、

朝、またリアルな夢を見た。

僕の場合、早起きをしなくてもよい土曜の朝に、

物語性の強いリアルな夢を見ることが多い。


今朝見た夢は次のような感じだった。


一人の男が、床に正座をして座っている。

両ひざに手をつき、じっと俯いている。

僕はその男の前に腕を組んで立ち、

怒りをあらわにしながら説教をしている。


神妙な面持ちで、話を聞いているのは、

あの神岡容疑者ではないか。


しかし、夢の中では、

この神岡容疑者は僕の無意識ということになっていて、

僕はその無意識に向かってお説教をしている、

という夢のシナリオになっていた。


僕は彼に向って言う。

「あのさぁ。言っとくけどさ。もともと俺たちは

父から分離なんてしてないんだからね。わかってる?

今だって、ちゃんと父の王国にいて、

完全に愛されているんだよ。

だからさあ、僕たちは何にもやらかしちゃいないし、

何の罪も犯してはいないんだよ。

分離なんて起こってないの。

もう、何回言ったら分かってくれるんだよ。

ばっかじゃないの?」

神岡容疑者扮する僕の無意識に訴える。


「はい。すんません。兄貴。」

下を向いたまま謝る神岡容疑者扮する僕の無意識。

「きみがそうやってさあ、

いつまでもぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅやってるから、

俺がいくら赦しても、次から次へと出てきて、

全然終わんないんだよっ!

ホント。えらい迷惑なんだよ!」

すると、神岡容疑者扮する僕の無意識が、

すんませーん、と言ってわーっと泣き崩れた。

あっ、やばい、言い過ぎた、と反省した僕が、

「ごめん。言い過ぎたよ。君はなにも悪くない。

僕たちは無辜なんだ。一緒に帰ろう。ありがとう。」

それで、二人肩を抱き合い、

わんわん泣いているところで目が覚めた。


多分、のりちゃんの講義と神岡容疑者の事件を

同時に見ながらソファで眠ってしまったので、

その二つがドッキングして、

こんなへんてこりんな夢を見たのだろう。


わけが分からない土曜の午後。

爆笑!