香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

うつぼかずら大放電図


↑うつぼかずら大放電図!
(by the courtesy of Noriko Ohashi.)
http://blog.goo.ne.jp/noriko1026heart

乙女ののりちゃんの講義。略して〝のり講義〟。

1月30日の講義の中での〝うつぼかずら大放電図〟は、

笑ける、と同時に、すごく参考になった。


湧き立つ思考を、頭上解放状態で兄貴へ返してゆく。

この日常の小さな思考の粒粒が、現実を造っている。

それを自動的に放出させれば、使うはずだった設定も、

自然に淘汰され、解除されてゆく、という寸法だ。


で、ここ数日はもう〝大放電状態〟で過ごしている。

僕の場合は、映画『マトリックス』に出てきた

数字の羅列のように、頭上で〝ぱかっ〟と開いた、

うつぼかずらの口のような空洞から、

0と1の数字が大量放出されてゆくような感じである。


本当にものすごい量の思考を放出し続けているので、

誰かがいま、僕の身体に触れたら、

きっと感電して、丸焦げになってしまうだろう。

それくらいの勢いで、ガンガン放電し続けた。


今日は一日、このうつぼかずら放電状態の中、

〝兄弟を判断しない〟でやってみた。


兄弟を判断しない →分離もなく、罪もない →

父に愛されている神の子だ →それ以外は認めない


昼休みに、ジムで、ストレッチをしながら、

ずっとこれをやっていた。

すると、突然、心の中から声が聞こえてきた。


「俺たちはエゴじゃない!」


そして、その言葉を声にして発した途端、

わっと涙が込み上げてきた。


〝俺たちはエゴじゃない!〟

〝俺たちはエゴじゃない!〟

〝俺たちはエゴじゃない!〟


目の前でストレッチをしているおばさん。

会社の同僚。家族、友人、眼前を歩いている人…。

どんなにエゴに見える人も、

〝俺たちはエゴじゃない。〟という言葉と共に、

神の子である本性に返ってゆく。


あまりに自然にエゴを選択し続けてきたので、

〝私たちは神の子だ。〟と肯定形で言うと、

なんだか、エゴを持ったまま神の子だと

宣言しているような、歯切れの悪さを感じてしまう。

なので、最初にすぱっと、エゴを否定しておいたほうが、

本当の神の子が顕現しやすいと思った。


それから、あなたは…、ではなく、俺たちは…、

とするところも、ミソだ。


だれ一人、エゴな人なんていない。

俺はそんな嘘っぱちは絶対に認めないし、信じない。

兄弟がどんなことをしたって、

自分がどんなことを言ったって、

俺たちはエゴじゃない。

だって、神の子の俺が認めてないんだから。

こんな感じの、少々過激な一日だった。