香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

単純バカの思いこみ

エアコンをがんがんに効かせたオフィスは寒くて、

カーディガンを着ていてもまだ寒い。

市バスの中もキンキンに冷えてて、

冷房だけだと冷えすぎるので、

足元から温風を出して車内の温度を調整している。

ううっ…。めっちゃエコ!


今日は午後に商工中金の人が訪ねて来ただけで、

オフィスは至って静かだった。昼休みにはジムへ行き、

ふぁちゃんからリクエストがあれば、

WEB で支払承認をしながら、ゆったりと過ごす。

なぜか、最近ややこしいメールもなくなった。

まあ、これだけ本気で削除依頼してたら、

削除されない方がおかしいよ。


僕の場合、アンフィニ時代からそうだったのだが、

〝感じてるこれ〟を統合すれば必ず周波数が変わる、

あるいは、〝このあると思っている罪悪感〟を

明け渡せば、絶対に削除してもらえる、

という、漠然とした思い込みから来る

根拠のない自信みたいなものが、

常に意識の底辺を流れている。

まあ、そう言う意味で、

自分はただの単純バカなんだと思う。


でも、もうそろそろちゃんと創作をしなければ。

今月中に日本語で作品を完成させ、

来月中に中国語に書き換える、という計画は

ちょっと微妙になりつつある。

昨日もうだうだテレビを見ながら寝ちゃったしなあ。

時間の経過はますます速度を増すのに、

いま見えている景色はスローモーションのよう。


神(父) → 聖霊(兄貴) → 神の子(兄弟)

常に彼らの側で生活するようにする。

自分は神の側の住人だ。

それが、ただの単純バカの思い込みだとしても、

なんだか J になったみたいで、

カッコいいではないか。

Jがやったように、海の上だって気合いで歩けそうだ。


※海の上を歩くコツを教えよう。

 右足が海面に着く前に左足を出し…、

 を猛烈な速度で繰り返せばよい。(← by J )