香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

すてきな土曜日

お手伝いのチョイ姐が、

孫の顔を見に福建省へ里帰りをしてしまった。

ワインやカップ麺を大量に買っておいてくれたので、

買物はしなくていいのだが、問題は洗濯だ。

特にワイシャツはアイロンもかけねばならない。

ということで、15年ぶりに洗濯に挑戦した。


洗濯機。電源押しても動かない。

多分設定はこれでいいと思うから、

あとはもうひとつ、何かのボタンを押せばよい。

適当に押すと、ピーピーピー、とすごい音が…。

ええーっ。で、チョイ姐に電話する。

あっ、フタを閉めないといけなかったのか。


乾燥機。30分でやってみた。でも、全然乾いてない。

もう30分やってみる。やっぱり、乾いてない。

ええーっ。再度チョイ姐に電話する。

90分のBタイプでやれとのこと。

そして、ジーンズは30分だけ乾燥させてから、

あとはそのまま干す。ワイシャツは皺になるので、

ちゃんと伸ばしてから乾燥機へ放りこむ。


最後はワイシャツのアイロンがけ!

アイロン台がどこにあるかわからない。

あちこち探しまわり、やっとストックルームに

あるのを見つけた。だが、台の脚が広がらない。

それで20分くらいすったもんだやり、

やっとアイロンがけの態勢が整った。

しかし、かなか皺が伸びない。温度もいまいちだ。

ええーっ!チョイ姐に電話。

もう、帰ったらやるからクリーニングに出せ、

と言われた。でも、取りに行くのが面倒くさい。

聞けば、安全装置をオンにしたままやってた。

それに、水を淹れ、蒸気を出しながらやらないと、

綿100%だと皺が伸びにくいんだって。

脇の下やボタンとボタンの間はどうやってするんだ?

もう3枚が限界だった。

1枚を二日着れば、一週間はもつ。


↑初めてのアイロンがけ。きれいに仕上がりました。

ふいに、こんまり先生がテレビに出てたのを思い出し、

要らないものも整理してしまおう、と思い立った。

こんまり先生のやり方で、仕分けして行く。

〝ありがとう〟とお礼を言いながらゴミ袋へ…。

いつか使うかも、と思ったものも捨てる。

今日は主婦の方々の偉大さがよく分かった一日だった。

これまで、主婦はいいよなあ、

ワイドショー見放題だし、上司もいないし、

今度生まれ変わったら絶対専業主婦だよう、

などとほざいておりましたが、

すっ、すっ、すみませんッー!

わたしが間違っておりましたーっ。


仕上げは床の掃除。

これも掃除機を出すのが面倒なので、

靴下の裏を少し濡らして穿き、フローリングの上を、

スケートを滑るように移動しながら擦する。

汚れたら裏返して穿き直し、また滑りながら擦する。

人間拭き掃除。

夜、兄弟てっちゃんにスカイプしよ、と誘ったが、

振られてしまったので、小説の取材も兼ね、

友人数人とミッドレベルのクラブへ…。

ああ、大都会の週末を満喫して、るぅーっ!

というわけで、さっき帰ってきた。つかれた。