香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

明日でもよくってよ!

いつも誰かが使っていて、大人気のこのマシン。

いつかは使ってみたいと思っていたら、

なんと、僕が通りがかったときに、

ちょうど使い終わった人がいて、

運よく初マシンに挑戦するチャンスが回ってきた。


ちょっと高重量で挙げてみる。

胸筋爆裂、といった感じで、胸にビンビン効く。

2セットやっただけで、胸がパンパンにパンプした。


すごい。どうりで人気なわけだ。

今度いつ、この機械を使えるか分からない

と思った僕は、昼休みぎりぎりまで居座り続けた。


そして8セットくらいやってから更衣室へ。

ワイシャツを着ようとしたとき、

胸にコブラがえりのような痛みが走った。

やばい。胸がつった。

オードリー春日のように、思い切り胸を反らして、

筋肉を伸ばす。

肩をすぼめるとまた胸がつるので、

この日はずっと背筋を伸ばし、胸を張ったまま、

オードリー春日状態で仕事をした。


明日の筋肉痛がちょっと楽しみ。

パンパンに膨らんで、

藤原紀香の胸みたいになってるかも…。

(※なんでそっちやねん!)


糖質を抜くようになって1週間が経過した。

脂肪が落ちてきた。

でもまだ体重計に乗る勇気がない。


ごはん、麺、パン、甘いもの、を一切食べない毎日。

そのかわり、そのほかのものは何を食べてもいい。

ビフォア、アフター、乞うご期待!



というわけで、最近、電車の中とかで、

ずっとハレ師匠の映像を見ている。

その当時はチンプンカンプンだったことが、

いま見ると、ああそうだったのか、

と心底納得することが多い。


今日の映像の中で、なるほど、と思ったのは、

肉体がハートを取り込み、

〝僕のハート〟状態でハートを感じている、

という箇所だ。


ハートを感じている、ということは、

感じている別の誰かがいるはずで、それが意識だ。

そして、意識も結局幻想で、

幻想がハートを感じて、ああ本当の自分〜。

とやっている。


当時、リアルにその講義の場にいたのに、

まったくスル―していた。

理解はしていても、体感していなかった。


ハートを感じるより、ハートそのものでいる。

それには兄貴の助けが必要だ。

自分がやると、ハートを横取りしてしまう。


そして、ただ、静かにしていること…。

それが、いまにいる、ということ…。


自分はただ静かにしていればいい。

それでも出てくる〝わしが、わしが、わしが。〟

を何も考えずに兄貴に返してゆく。

あしたはこれで行こう!


ハートを感じるのではなく、

ハート、そのものでいたい,,と心底願う。

てか、本当の自分はすでにハートだったはずだ。


ああもう、兄貴、お願いします。僕には無理です。

兄貴!

〝その瞬間〟は、べつに明日でも、よくってよ。


ああっ、胸がコリコリする。