香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

4行で終わる世界


↑夏本番!ドリアンまつりだよ!

数日前に〝スピとお金〟についての記事を書いたが、

そのことについて少し補足しておきたいと思う。


もともとこのブログは、

日々差し出される幻想世界の設定を使って、

僕自身がいかにして〝父からの分離の想い〟に気づき、

それを兄貴に委ね、取消依頼をしてゆくかを、

記録してゆくために始めたものだ。


あくまでも自分の赦しのために綴っている文章なので、

内容は、日々日常で起こった具体的な出来事や、

そこから噴出する様々なエゴ的な想いを、

ストレートに表現したものとなる。

なぜなら、

自分が作り出した自我の世界を直視せずに、

心の中を癒し天国へ帰ってゆくことはできないからだ。


だから、日々経験するすごくエゴな出来事や考えも、

まずしっかりと、正直に描きだす。

直視しないと手放せないし兄貴にも渡せないからだ。


数日前にアップした〝スピとお金〟の記事も、

そういう〝事柄〟を批判するために書いたのではなく、

自分の中にあると思っている分離の想いを手放し、

それを全て兄貴に委ね、削除するために書いた。

重要なのは、心の中の原因を赦すことで、

外で起こっている結果を云々することではない。


そして、僕が書く記事を読んで、

もし、いろいろな想いが出て来たのなら、

それは〝あなた〟の中で起こっている事であり、

手放すのは〝あなた〟の心の中にあるものだ。

僕ではない。

スピでご飯を食べてゆく - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

奇跡講座で食べてゆく - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

〝世界はないのに、お金なんてあるわけはない。〟

〝起こっていないのに、罪なんてあるわけがない。〟

〝分離なんて起こせるわけがないのに、

 日常のあれこれなんてあるわけがない。〟


コースの解釈からすれば、

僕がこのブログで綴っている日々の記録は、

全て上記の4行で片付けられる。


しかし、この4行を知っているからと言って、

ひとっ飛びにここへ到達できるわけではない。

そんなことができていたら、

今頃、全員が天国にいるはずだ。


何かあるたびに、こういう言葉を唱え、

自分を説得しようとしてもだめである。

第一、エゴが納得しない。


だから、兄貴から差し出される日常の設定に従って、

コーサンし続け、兄貴に依存しながら、

ひとつひとつ、着実に終わらせてゆくしかないのだ。


そのためには、

自分が無意識の心の中で何をやっているか、

どんなことを信じているかに気づくために、

日常の出来事をちゃんと見つめる必要がある。

そうすることで、そこから見えてく罪悪感や恐怖を、

決断の主体へと戻し、手放してゆくことができる。


そして、最後は、分離は起きていない、ということを

真に受け入れることができ、父が待つ故郷へと、

戻っていくことができるのだ。


というわけで、僕が綴るこの拙文が、ほんの少しでも、

誰かの夢の世界を終わらせるための一助となれば、

たいへん幸甚である。