香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

泣き虫おじさん


↑ あ〜あ、やっちゃった?

今朝出社すると、

中国のシンセン工場をクローズした2年前に、

フィリピン工場へ異動していった

あの〝お騒がせ品管部長〟が急逝した、

というメールが入っていて、大変驚いた。


そうなのだ。

彼が深圳工場にいた頃、数々の暴言で、

僕や周囲の人たちに、

あまたの赦しのレッスンを差し出し続けた、

あの〝コンババISO品管部長〟である。

1ヵ月前に体調を崩し、帰国療養している

と聞いてはいたのだが、

昨夜、内臓の病状が急変し、急死されたのだという。

半年ほど前にフィリピンで会ったときは、

いたって元気だったので本当にびっくりしてしまった。

享年48歳だった。

↓当時のISO部長の過去ログはこちら↓

僕の兄貴 - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

あ〜あ、やっちゃった! - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

あ〜あ、またまたやっちゃった! - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!

兄貴!ごっつぁんです! - 奇跡講座(奇跡のコース)と純粋非二元のブログ 香港さんといっしょ!


彼が差し出してくれた赦しの詳細については、

上記の過去ログを見て頂ければと思うが、

当時の僕もまだ、奇跡講座すら読破しておらず、

ハレ師匠の講義もよく理解していなかった中で、

かなりきつい思いをしながらも、

その時にできる目いっぱいの明け渡しをしていた。

しかし、今では、彼のパフォーマンス自体が、

愛を求める姿そのものであったこと、

そしてそれは、

愛を求める僕自身の姿であったこと、

なにより、彼はもともと何もしていなかった、

それ故に赦されるのだという事がありありと解かる。


そういう意味で、

深い赦しのレッスンの相手をしてくれたこの兄弟に、

今は、大きな深い愛と感謝しかない。

話は変わり、昨日の深夜、

ハートの愛を感じて〝大泣き〟をしてしまった。

奇跡講座を実践されている方なら、

一度や二度は必ずご経験があると思うのだが、

何があるわけでもないのに、ううう、と

突然、胸に〝愛の想い〟が込み上げ〝泣き〟が来る。


気が付けば、

「Jが見ているように、兄弟を智覚させてください。

 Jと同じように、全てを観たいんです。

 僕はもう永遠に父の元へ帰りたいんです。」

とわんわん子供みたいに泣きながら叫んでいた。

叫ぶ度に、愛の波のようなものがぐんぐん押し寄せ、

更に感極まり涙が込み上げる、という感じだった。


でも、ひとりで部屋にいたときでよかったあ〜。

大のオッサンが大泣きしながら叫んでいる姿は、

同じスピをやっている人でさえ、かなり引くと思う。


それにしても、この〝泣き〟はどこから来るのだろう。

何の前触れもなく、突然来るのだ。

以前、地下鉄の中で来たことがあって、焦った。

でも、よくよく、ようーくようーく思い返してみれば、

2014年の沖縄リトリが発端だったような気がする。

あの時、ハレ師匠の〝それが神ですよ〟の一言で、

わわっと父の愛に襲われ、大泣きした、あの時からだ。


これもまた、心が癒されてゆく過程であり、

天国を反映した感覚なのだ、と捉え、

大いに享受していくことにする。