香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

心斎橋でデート

f:id:shusaku1:20200131023012j:plain

 

今日は、おみえさんと心斎橋で食事をした。

 

前回、おみえさんとデートしたのはいつだっただろう、と、

 

ブログ内を検索したところ、2014年の10月だった。

 

その後、2015年の2月にも会う約束をしていたが、

 

丁度、僕がお腹をこわしてキャンセルになっている。

 

そして今回、

 

大将の〝真心〟がこもったイタリアン料理は、

 

どれもこれもすっごく美味しかった。

 

👇 昔のオレ、顔パンパンやな 👇

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

久しぶりに会うおみえさんは、一段とスリムで美しく、

 

以前にも増してエレガントな女性になっていた。

 

なにより、会うたびに顔がちっちゃくなっている。

 

このままでいけば、

 

最後には、集合写真の隙間に写っている

 

心霊写真くらいの大きさになるのではないか。

 

たのしみー。(笑)

 

 

彼女は、もうコースをやっておらず、

 

数年前からIPSというネットワークビジネスを

 

やっていて、ものすごい売り上げを上げている。

 

かといって、ガツガツしたところは全くなく、

 

以前より穏やかで、楽しそうにしている。

 

人には人それぞれの説明できない好きがあり、

 

それを極めることで神につながってゆく。

 

会話も、僕がボケたら、ちゃんとツッコんでくれるので、

 

ああ、大阪にいるんだあ、と実感でき、とても楽しかった。

 

f:id:shusaku1:20200131023108j:plain

 

食事の間、香港のデモの話、中国のウイルスの話など

 

マスターを交えてカウンター越しに色々と話した。

 

こういう、コース兄弟ではない人と普通に会話をする時、

 

当然、そこにはいない誰々さんの話題も出れば、

 

この前こんなことがあってさあ、みたいな会話も出てくる。

 

そんなとき、

 

僕は、起きてくる想いに抵抗せず、出るに任せて話す。

 

こんなことを言ったら幻想を実在させていることになる、

 

とは思わない。ていうか、そう思う〝誰か〟はいない。

 

ただ、思考同士が立ち上がっているだけであり、

 

何を話そうが、そこには何の意味も思惑もない。

 

もし、僕が言った一言で何か出来事が起こったとしても、

 

それは、ただ起こっていること、であり、

 

そこには、出来事を起こしている〝私〟がいないので、

 

その思考が罪悪感にまで発展しない。

 

ただ、ひとつ、やっていることがあるとすれば、

 

何をしているときも、いまここにずっと在る、

 

神の歓びの感じ(幸せな感じ)には気づいている。

 

なぜなら、

 

神と、起こっていることとは何の関係もないからだ。

 

f:id:shusaku1:20200131023115j:plain

f:id:shusaku1:20200131023055j:plain

👆 この牛肉のタタキは圧巻。美味! 👆 

 

とまあ、そんな感じで、赤ワインを二本空け、

 

家に戻った頃には、もうへべれけになっていた。

 

それで、バタンキューで寝て、さっき目が覚めたら、

 

今度は目が冴え、眠れなくなってしまった。

 

 

というわけで、今日も楽しかった。

 

 

f:id:shusaku1:20200131185250j:plain