香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

うううーっ、と耐える

f:id:shusaku1:20200212234256j:plain

 👆 家の近くの食堂で夕飯セット800円 👆

 

今日も、だいすきーっ、の内に一日が終わった。

 

そして、近頃、何ていうか、軽い法悦状態が続いており、

 

夜も、あまり眠くならず、毎日、3時間程しか寝ていない。

 

だからと言って、疲れているかというと、全くその逆で、

 

風が吹けば感動し、コーヒーを飲めば感謝が溢れ、

 

同僚と話をすれば、だいすきーっ、が込み上げてくる。

 

 

こういう状態はずっと永遠に続くわけではないけれど、

 

神は本当にここに在る、という確信をもたらしてくれる。

 

また、

 

たとえ、自我の方へ心が、さっと持っていかれたとしても、

 

神への戻り方を心得ているので心配はない。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

ただ、心が神を知り、神の方へ方向転換した後でも、

 

しばらく、現実世界では、キツい状況が続いたりする。

 

神を感じて愛が溢れているのに、

 

誰かからものすごい意地悪される、みたいな…。

 

 

僕の経験では、神の想いが幻想世界へ反映されるまで、

 

ある一定の時間的ずれ、が生じるような気がする。

 

だから、神を感じているのに現実苦痛、みたいな時は、

 

ただ、大気圏を突破するロケットの境地で、

 

ううううっ、と耐え抜くしかない。

 

美味しいワインを飲むとか、気の合う友人とダベるとか、

 

少しでも、心地の良いことをして過ごすのも手だ。

 

そうやってタイムラグを抜けると、

 

徐々に、心と現実が一致してきて、

 

「ああ、神やん!愛やん!大好きやーっ!」となってくる。

 

 

なんか、この軽度な法悦状態の中、

 

冷静さを欠き始めてきたようなので、

 

今日はここらへんでお開きとする。

 

 

おやすみなさい。