香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

自分ルール

f:id:shusaku1:20200321010116j:plain

 

今日は、働き方改革による強制有休消化で休んだ。

 

11時にチョイ姐が掃除に来るので、

 

10時に起きる予定だったが、目覚めたら正午だった。

 

ヤバい!寝室を出てみるとすでに洗濯機が回っている。

 

チョイ姐は買い物に出ているようだ。

 

僕は大急ぎで顔を洗い、慌てて部屋を後にした。

 

 

初めて入る食堂で昼食を取った。

 

巨大なポークステーキがチョー美味かった。

 

昼食の後、近所の日系ヘアサロンへ髪を切りに行った。

 

極端な刈り上げはやめ、自然な感じに仕上げてもらう。

 

スタイリストが変わるとこんなも雰囲気が変わるのか、

 

とちょっと驚いた。

 

その後、ジムで少し筋トレをした後、

 

通りがかりの店で夕食の叉焼を買って帰宅した。

 

いつもと違う食堂、違うヘアサロン、違う叉焼、

 

〝お決まり〟もいいが、小さな冒険も楽しいものである。

 

f:id:shusaku1:20200318215508j:plain

 

どんな人にも、その人独自の自分ルールがある。

 

毎朝必ず青汁を飲むとか、お風呂では必ず首から洗う、

 

といった生活習慣上のルールに始まり、

 

散髪はこの店、醤油はこのブランド、というこだわり、

 

そして、酒は好きだが体に良くないからやらない、とか、

 

苦労をしないと欲しいものは手に入らない、といった、

 

信条的なルールに至るまで、僕達はこうした、

 

密かな習慣やこだわり、信条などをルール化することで、

 

判断をする労力を省き、自分だけの平安を維持している。

 

 

だが、ひとたび何かのアクシデントが発生し、

 

自分が決めたルールが実行できなくなったり、

 

こだわっているものが手に入らなかったり、

 

自分の信条と真逆の生き方をしている人を見ると、

 

その自分ルールを阻む出来事や他者に対して、

 

怒りを覚えたり、批判したくなったりする。

 

f:id:shusaku1:20200321010122j:plain

 

僕の自分ルールと言えば、そうだなあ、

 

夜、必ず決まった銘柄のワインを飲まないと眠れない、

 

夜、炭水化物を食べると太るので食べてはいけない、

 

朝、あの運転手さんのバスに乗るといいことがある、

 

と言った感じか…。

 

 

でも、そんなくだらない自分ルールであっても、

 

チョイ姐がワインを買い忘れていたり、

 

仕事の付き合いで、夜ラーメンを食べさせられたり、

 

乗ったバスが、幸運の運転手ではなかったとき、

 

無意識のうちに心の中で〝チッ!〟とやっている。

 

勝手に自分で決めたルールで人を裁いているのだ。

 

 

自分ルールを無くそうとする必要はないと思うが、

 

ただ、なんでこんなことやってるんだろう、

 

なんで、これでないとダメなんだろう、

 

いったい、このルール設定の大元は何なんだろう、

 

と気づくことで、自分が何を信じているかが見えてくる。

 

今日の僕の様に、小さな自分ルールを外して行動すると

 

枠を作って安心している自分に気づけたりもする。

 

また、

 

人を批判するためにルールを作っていることにも…。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com