香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

どうやっても好き!

f:id:shusaku1:20200410231653j:plain

 

毎日事務所にいると、まあ、一日が長い。

 

ジムやバーの再開も来月7日まで再度延期になった。

 

本格的な筋トレはできないので、せめてブチャらぬよう、

 

今日から2週間、麺類やご飯類や、パン、ケーキなど、

 

粉物の炭水化物を一切取らないことに決めた。

 

実際、糖質を控えると、体が軽くなり、体調も良くなる。

 

あと、ウェブトレも入れることにした。

 

 

そう。

 

何と言っても僕はまだ独身で、売れなければならない。

 

少しでもパッケージをよくし、客の目を惹く

 

デパートのエスカレーターを上がった真正面に、

 

商品を陳列してもらわねばならない身なのだ。(笑)

 

 

あ、岡江久美子さんがコロナ感染で亡くなられたんだね。

 

熱が出た時点ではPCR検査はしてもらえず、

 

容体が悪化して初めて検査してもらえたのだという。

 

香港だったら、熱が出た時点でもうアウト、

 

即刻隔離され、検査を行なう。

 

ここまで徹底しているからか、香港での感染者数は、

 

一日0人~2人にまで減少してきている。

 

 

岡江久美子さんと言えば、当時、岡まゆみとよく似てて、

 

どっちがどっちか全くわからなかったのを覚えている。

 

岡江久美子さんのご冥福をお祈りいたします。

 

f:id:shusaku1:20200410231657j:plain

 

自分や他者への取り締まりをやめてゆくと、

 

あの人は、こうなんだ、とか、ああなんだ、とか、

 

他者に対して思っていることが、

 

まるで自分に対する思いのように感じられてくる。

 

例えば、あの人馬鹿だな、と思ったとすると、まるで、

 

自分で自分に馬鹿だと言っているような感覚になる。

 

なんていうか、自他の間で境いがないというか、

 

一つの意識を全員で共有しているような感じなのだ。

 

 

なので、自分攻撃をやめ、

 

自分に優しくすればするほど、他者も優しくなるというか、

 

たとえ攻撃されているように見えても、やっぱり大好き、

 

どうやっても愛してる、にしかならなくなる。

 

 

多分、自分を愛するということは、

 

自分の中の神を愛するのと同じことなのだと思う。

 

自分が神の想いそのものだったと気づくことで、

 

「あれ、今までただのコップだったと思っていたけど、

 

本当は神だったんじゃん。」

 

「あの人、福田さんと思ってたけど、神やった!」

 

となる。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

  

僕らは普段、

 

体内を血液が流れていることを意識したりしないが、

 

それは一度も止まることなく確実にずっと流れていて、

 

僕たちを生かしてくれていることをちゃんと知っている。

 

そして、神の想いも、常にいま〝ここ〟に流れている。

 

体中を血液が流れているのを知っているのと同様、

 

僕達はすでに、神の想いに気づいているのだ。

 

そして、心臓(ハート)の鼓動が、

 

全身に絶え間なく血液(神の想い)を送っている。