香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

マッサージで赦し?

f:id:shusaku1:20200429194903j:plain

 👆 日本人スタイリストのTAKEさん

 

 

今日から5連休。

 

香港では、新型コロナ感染者ゼロ人の日が続いている。

 

で、連休初日から〝おうちにいよう週間〟もナンなので、

 

髪を切りに行ったついでに、夏の服を買いに出て、

 

それから、マッサージでもしてもらおう、と思い立った。

 

 

コーズウェイベイに住んでいると、何をするにも、

 

家から歩いて5分圏内で事が済むので、助かる。

 

ヘアサロンまで5分位かな、と思ってたら1分で着いた。

 

 

以前のスタイリストさんはかなりイケイケ路線だったが、

 

前回からやってもらっているスタイリストさんとは、

 

ナチュラル路線の、何もしないヘア、で行くことにした。

 

明るい日差しが差し込む静かなヘアサロンで、

 

コーヒーを飲んだり、スタイリストさんと話をしながら、

 

〝今〟の心地よさを楽しんだ。

 

f:id:shusaku1:20200429194909j:plain

 

散髪の帰りに、Tシャツとか、夏の服をいろいろ買おうと、

 

貿易センタービル周辺のショップを覗いたら、

 

ありゃりゃ、半分以上の店が廃業閉店していて、

 

残っている店も、閉店総ざらえセールをやっている。

 

僕のお気に入りだった AT-TWENTYも閉店するとかで、

 

店にはもう、売れ残った服しかなかった。

 

世界一家賃の高い香港で、国境封鎖が3か月も続けば、

 

中国の富裕層が来なくなり、そりゃやっていけないわな。

 

 

結局、何も買わずに、歩いてマッサージへ行った。

 

5月8日まではジムと同様、マッサージ店も営業禁止だ。

 

(※なんか、禁止措置が延長されるという噂もある。)

 

しかし僕のマッサージ師(パンチパーマのおばちゃん)は、

 

僕の家の近くに、レンタル個室を借りて営業しており、

 

今日はそこでやってもらった。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

肉体の様々な部位を指圧されるたび、心の中で、

 

赦す、赦す、赦す、好きだよ、好きだよ、好きだよ、

 

オーケー、オーケー、オーケー、大丈夫、大丈夫、大丈夫

 

神、神、神、受け入れる、受け入れる、受け入れる、と、

 

細胞のひとつひとつに優しく語りかけてゆく。

 

肉体の細胞って、怪我をして痛みを感じたりしない限り、

 

普段あまり意識されることがないので、僕はいつも、

 

指圧を利用して、細胞に溜まった負の想いを赦してゆく。

 

 

マッサージ師の指によって全身の細胞が刺激されると、

 

その隙間から、様々な想いが押し出されてくる。

 

悔しかったこと、悲しかったこと、恥ずかしかったこと、

 

次々に湧き上がる思いを、OK、OK、と赦してゆくのだ。

 

f:id:shusaku1:20200430011604j:plain

 👆 今後はもっと長髪にしていく計画です 

 

肉体って宇宙なんだ、と思う。

 

前世からの全記憶が細胞のDNAに組み込まれていて、

 

自分が死ぬとそれらが量子へと戻り、

 

再び肉体を持って生まれ変わると、それらの量子が、

 

さっ、と細胞の中へと編成されなおされる。

 

そうやって、前世から持ち込んだカルマが、

 

今世の夢の映像へと映し出される。

 

 

なので、マッサージは僕にとって、

 

とても重要な赦しのワークとなっている。