香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ハートの涙

f:id:shusaku1:20200518160523j:plain

 

リビングのエアコンから水漏れがしているのだ。

 

ずっとではなく、忘れた頃にボタボタッ、と来る。

 

これが、詩人の伊藤整とかの手にかかると、

 

〝僕のエアコンが、悲しみの涙を流している…〟

 

みたいになるのだろうが、泣きたいのはこっちである。

 

 

二週間ほど前にも、同じような水漏れが発生し、

 

その時は、チョイ姐がいる間に修理屋の親方が来て、

 

入念にエアコンの中を洗ってくれた。

 

にもかかわらず、

 

また水が漏れ、今度はソファがびしょ濡れになった。

 

即行大家さんに電話をし、再度修理を手配してもらった。

 

クーラー等の設備は大家さんの所有となるため、

 

修理も全て大家さん持ちなのだ。

 

で、今日午後から修理屋さんが来るというので、

 

仕方なく、昼から有休を取り、大急ぎで家へ戻った。

 

 

修理屋さんが言うには、エアコン自体は正常で、

 

排水パイプのつまりもないとのこと。

 

前回水洗いした時の水がまだ残っていたらしく、

 

その水を抜く作業をしてもらった。

 

「本当の水漏れはこんなもんじゃないからね。

 

 詰まってたら、もうダダ漏れなはずなんだよ。」

 

と、なぜか親方は人差し指を立て、自慢げに言った。

 

それだったら、前回、ちゃんと水を抜いといてくれよ!

 

ま、これで、まだ水漏れするようなら、もう抵抗はやめ、

 

扇風機で香港のあっつ―い夏を乗り切る覚悟である。

 

f:id:shusaku1:20200518201005j:plain

 

エアコンの修理が15分で済んでしまったので、

 

それから書斎にこもり、執筆をしたり、色々して過ごした。

 

なんか、だいぶ〝今に在る〟ことに慣れてきた。

 

神も、兄貴も、ハートも、天国も、平安も、愛も、

 

他のパラレルにも〝いま、この場所〟から入ってゆく。

 

僕の場合は、

 

〝自我も無い、世界も無い、罪も無い〟ってやるより、

 

〝神も、霊も、ハートも、愛も、全部ここにあった、

 

 そして自分もまた、全部そのものだった!〟

 

ことに気づくことで、本当に無かったという理解が起こる。

 

うまく言えないけど…。

 

blog.hoshitani-shusaku.com