香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

僕の魔法使い

f:id:shusaku1:20200619171850j:plain

 

今日、社内専用ウェブサイトの告知欄に、

 

「本年も6月30日に夏季ボーナスを支給します」

 

という社長の訓示が出ていた。

 

支給率も去年並みとある。

 

 

キャーッ、社長―っ、ステキーッ!

 

 

今年は新型コロナの影響で大幅に業績が減少したため

 

ボーナスなんて絶対に出ないだろうと諦めていたら、

 

前半の業績が好調だったので、ボーナスを支給しても、

 

なんとかギリギリ黒字決算となる見通しが立ったそうだ。

 

 

人に使われ、自由のない会社勤めなんてまっぴらだ、

 

という人も少なくないが、いまは働き方が大きく変わり、

 

会社勤めの方が、フリーでやるより自由な時間が多く、

 

生活の心配をせずに自分のやりたいことに専念できる、

 

と、若い人たちの見方が変わってきているそうだ。

 

 

僕が新入社員だった頃は、週休二日になったばかりで

 

残業も多く、親の葬式くらいしか休暇を取れなかった。

 

それに、上司のパワハラなんて日常茶飯事だったし…。

 

だから、自分がやりたいことに専念しようと思ったら、

 

会社を辞めるしかなかった。

 

それが、いまは、定時で帰るのは当たり前となり、

 

有休も強制的に消化させられ、上司は部下に対して

 

バカッ、と言っただけで訴えられる時代となった。

 

世の中進歩してるんだな、と新たな感慨を覚えた。

 

f:id:shusaku1:20200619171930j:plain

 

あっ、それから、政府支給のコロナ手当て、

 

1万香港ドル(約14万円)の申請が始まった。

 

二十歳以上の全ての香港居民に支給されるもので、

 

役所ではなく、自分の口座がある銀行へ申請する。

 

登録は簡単で、ネットでオンラインバンキングへ入ると、

 

そこに、自分のID番号と電話番号を入力し、

 

振込先口座番号を指定するだけである。

 

なるほど、振込先の銀行に申請する方式を取れば、

 

初めから口座情報も、個人情報も登録済なわけで、

 

余計な確認作業や、事務処理の手間が省け、

 

スピーディーに支給を行なうことができる。

 

香港政府って、やっぱりこういうところがスマートだ。

 

振り込みは7月8日以降、順次行われるという。

 

 

そして、

 

僕個人的にも、先日、株を売ろうと銀行へ行った際、

 

半ば強制的にオンライン口座を設定させられたのが、

 

今思えば大正解だった。

 

あの時は、銀行のお姉さんから色々訊かれ

 

面倒くさいなあ、腹減ったぁ、と思いながらやっていたが

 

今は、株の売買や送金もネットででき、大助かりである。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

多分、聖霊の導きも、こういうことなのだ、と思う。

 

なんでこれが導きなんだよ、と憎々しく思うようなことが、

 

後から、ああ、助けられてたんだあ、と解かったりする。

 

 

結局、何が最善で、何がダメなのか、なんて、

 

個の自分になど、分かりっこないのだ。

 

 

だから、何が起こったとしても、焦らず迷わず、

 

ただ、ここで歓んでいるしかない。