香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

知らんけど…

f:id:shusaku1:20200705233029j:plain

 

 

今日は、トレーナーとの筋トレセッションの後、

 

ブックカバーにする赤い画用紙が欲しくて、

 

ノースポイントまで出かけていった。

 

ノースポイントは以前にも何度か紹介した、

 

あの60年代レトロ百貨店があるエリアで、

 

画材店でお目当ての画用紙を買ったあと

 

ちょっと覗いてみた。

 

f:id:shusaku1:20200705233112j:plain

 

 

ええっ!全改装、総ざらえセール、とある。

 

改装と言っているが、多分閉店だと思う。

 

だって、お客なんてほとんどいないし、

 

こんなのいったい誰が買うんだ、

 

というもの〝しか〟売ってない。(笑)

 

でも僕は、

 

この百貨店のさびれた雰囲気が大好きで、

 

ヒマがあれば、ブラブラしていた。

 

またひとつ、古き良き香港が無くなってゆく。

 

記念に毛沢東主席のミニカップを買った。

 

f:id:shusaku1:20200705233040j:plain

 

百貨店を出て、通りを歩いていると、

 

精進料理のテイクアウトの店があった。

 

豆腐で作った叉焼や胡桃で作ったチキンなど

 

いろいろあって面白い。

 

なぜか小さな月餅に惹かれ、三個買った。

 

f:id:shusaku1:20200705233059j:plain

 

 

なんかもう最近、

 

今、この瞬間に在ることに自信が出て来た。

 

今、この瞬間に見えている人や風景、

 

今、この瞬間に出ている歓びや怒りの感情、

 

こういう事やってみたい、ああなったらいいな

 

という将来への希望、また過去の思い出など

 

まるで、サファリのタブのように、

 

今の空間に全てが重叠しているように見える。

 

そして、

 

今、一番前方に見えているタブを赦せば

 

(そこに神を認識すれば/または見過せば)、

 

後ろに重なっているそれに関連した全タブが

 

パ、パ、パ、パーンッ、と消去されてゆく。

 

f:id:shusaku1:20200706011101j:plain


 

だから、僕は、今、この瞬間に浮かんでくる

 

〝何でか分からないけど〟を大切にしている。

 

毛沢東のカップを見て、何でか分からないけど

 

欲しいな、と思ったら買ってみる。

 

この景色、何でか分からないけど、いいな、

 

と思ったら、少々面倒でも写真に収める。

 

この月餅、何でか分からないけど、かわいい、

 

皿に並べてみたいな、と思ったらそうする。

 

 

毛沢東のカップなんて何に使うんだ…、

 

この景色、別に普通じゃん…、

 

月餅なんてそんな甘いの食べないし…、

 

と思いながらも、それでも実際やってみて、

 

やっぱり何の意味も無かった、それどころか、

 

もっとエラい目に遭った、となっても構わない。

 

月餅やっぱり食べずに捨てた、でもいいのだ。

 

(おいしかったので全部食べたけど…)

 

要するに、

 

その裏で何が動いているか、真の意味は何か

 

本当はどういうカラクリで起こっているのか

 

何でこんな思いが湧いてきているのか、

 

どんな意図で兄貴がこんな事をしているのか、

 

なんて、個の自分には一切、全く、少しも、

 

解らないことだからだ。

 

 

こうして、

 

後付けの解釈を外す訓練をしてゆくことで、 

 

全てが繋がっていて、ここに同時に在ることが

 

理論ではなく、感覚として理解されてくる。

 

ただ、これはあくまで僕の場合なので、

 

あくまでご参考程度、にまで…。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com