香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

感度良好!

f:id:shusaku1:20200715011336j:plain

👆 ハイボールよりロックが好き

 

それにしても、暑い。

 

ここ数日香港は35℃の猛暑が続いている。

 

会社があるエリアは盆地になっているので、

 

まるで京都の夏のように蒸し暑い。

 

普段は事務所の冷房を寒く感じるのに、

 

強風にしていても暑いなんて初めてだ。

 

 

暑さのせいもあるのかもしれないが、

 

ここ数日、ハートがざわめき、よく眠れない。

 

それでも、元気は元気で、疲れもない。

 

電車の中、昼休み、レジの待ち時間、など、

 

一人でいる時は、大抵、半瞑想状態となり、

 

神の想い(歌)を聞きながら、半分

 

〝向こうへ〟イッちゃっている状態なので、

 

余計にハートの感度が強まっている

 

のかもしれない。

 

f:id:shusaku1:20200715011348j:plain

 

先日、政府にもらったコロナ給付金で

 

理想の腕時計を引き寄せるのだ、

 

と言いつつ、軽い冗談のノリで、

 

引き寄せ動画を見たりしていたが、

 

そういえば、

 

スピ的なワークショップやウェブセッション、

 

コースの学習会に参加しなくなってから、

 

もうずいぶん長い月日が経つな、と思った。

 

 

父に気づき、ハートを感じ、兄貴と在る中で

 

どうやら、誰かに教えを請いたい、頼りたい

 

コミュニティに参加してみんなでやりたい、

 

という思いがなくなりつつあるようなのだ。

 

必要な時は、自然にそれは起こるだろうし、

 

内側に全ての答えがあると智っている。

 

逆に言えば、外に答えを見つけようとすると

 

最後にはやはり、違うと思ってしまう。

 

 

これまで僕がやってきた様々な探求は、

 

自分ははなから何もする必要などなかった

 

と気づくためのものであったと今なら解る。

 

それでもまだ、外の何かを求め続けることは

 

内なる神を信じていないことになり、

 

内なる兄貴(本当の自分)の声を、

 

疑うことになると思うのだ。

 

 

そうか、

 

ほしいと思っていた理想の腕時計は、

 

すでに、自分の内側に在ったのだ!

 

って、

 

なんでいつも最後はそうなんねんっ!

 

blog.hoshitani-shusaku.com