香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ライオンズゲート

f:id:shusaku1:20200808234608j:plain

 

今日、8月8日は、

 

ライオンズゲートなるものが開く日らしく、何でも、

 

夏至よりも強い宇宙のエネルギーが降り注ぎ、

 

そのエネルギーを取り入れることで、

 

意識に大きな変化が起こるのだという。

 

「ライオンズゲートなんて無い無い!」

 

というスピ兄弟もたくさんおられるが、

 

僕は、こういうイベントって、

 

恵方巻や、七夕や、お盆の灯篭流しと同じく、

 

軽いノリで楽しめばいいと思っている。

 

f:id:shusaku1:20200808234554j:plain


で、昼過ぎに起床し、それから、瞑想をした。

 

いつもの〝抵抗しない瞑想〟と〝神感じ瞑想〟。

 

しかし今日は、ライオンズゲートの日なので、

 

今この瞬間に在る神に抵抗しない、ではなく、

 

大きな宇宙のエネルギーに抵抗しない、でやった。

 

まあ、いつもとあんまり変わらないのだけれど、

 

宇宙のエネルギー、注入完了!

 

f:id:shusaku1:20200808234624j:plain

👆 前に座っている緑のシャツの男性と、

  右側のテーブルの女の子とお母さんとは

     家族連れなのだが、1テーブル二人までなので、

     シールドで仕切られた座席に離れて座っている。

 

 

で、昼からは、友人とアフタヌーンティーをしに、

 

アドミラルティにあるJWマリオットまで行ってきた。

 

何でも、ビュッフェ形式の飲食は、土日のみで、

 

座席数が50%に制限され、1テーブル2人まで、

 

行列を避けるため、事前のネット予約が必要で、

 

おまけに、

 

飲食店は6時閉店なので、夜のビュッフェはナシ、

 

ということで、ティービュッフェの座席予約は、

 

すごい競争率となっているらしい。

 

それで、友人が試しに予約を入れてみたところ、

 

突然、キャンセル待ちに空きが出たそうで、

 

そのとき、たまたまヒマだった僕が呼ばれた。

 

 

f:id:shusaku1:20200808234526j:plain

 

一流ホテルのティービュッフェは、

 

やはり料理もサービスも最高で、

 

美味しいケーキや料理に舌鼓を打ちながら、

 

土曜の夜をゆったりと過ごすことができた。

 

 

ただ、友人からは、

 

広東語が下手になったと言われた。

 

まあ、コロナ禍であまり話をしないし、

 

大勢で集まってワイワイやることも無くなったから、

 

使わないと、必然的に語学力は落ちてくる。

 

くうーっ!

 

 

まあ、こんな感じで、

 

ゆっくりと今に在る神を味わいながら、

 

ライオンズゲートの暑い一日は過ぎて行った。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com