香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

香港の転換期、僕の転換期

f:id:shusaku1:20200812030036j:plain

👆 民主の女神アグネス・チヨウさんも逮捕。

  さっき保釈されたようなのでまずは一安心

  国安法成立以前の罪は問われない筈なのに…

 

 

在宅勤務、アンド、時短勤務は続いている。

 

香港では、住民全員のPCR検査実施が決まった。

 

最終的に、希望者のみということになったらしいが

 

相当数の陽性者が出ることが予測され、

 

感染者を隔離する施設の準備も進められている。

 

今回の検査や隔離政策は、

 

中国国内から派遣されたチームが行なうため、

 

多くの市民が、これは検査を口実にした、

 

DNAなどの個人情報の採取だ、とか、

 

不当なワクチン接種や、隔離による洗脳など、

 

ウイグルのように非人道的な扱いを受ける可能性

 

があるのでは、と警戒を強めている。

 

f:id:shusaku1:20200812030010j:plain

👆 金曜深夜一時半、三密バリバリなドンキ

  飲食店を閉鎖しても意味ないような…。

 

で、日付が変わった深夜一時、

 

キリンレモンが飲みたくなり、ドンキへ向かった。

 

昼間はあまりに人が多すぎて入れないので、

 

深夜なら人も少ないだろう、と行ってみたら、

 

うわ、三密も三密、館内は人でごった返していた。

 

みんな、カップ麺やレトルト食品、冷凍食品など、

 

長期保存のきく食料を爆買いしている。

 

先行きが見えないコロナ禍の中、

 

とりあえずの食料確保に奔走しているようだ。

 

 

そんな中、エドワードから、

 

2名のコロナ感染者がドンキを訪れていた、

 

というネット記事が送られてきた。

 

丁度、僕がキリンレモンを買いに行っていた日だ。

 

瞬間、ドンキへ行ったことは絶対に秘密にしよう、

 

と思った。(笑)

 

f:id:shusaku1:20200812030047j:plain

👆 りんご日報代表の黎智英。 

  逮捕されたあくる日のりんご日報の一面

 

また、

 

唯一、中共に同調せず、民主派路線を貫いてきた

 

リンゴ日報の社長がついに逮捕されてしまった。

 

それで今朝、多くの香港人たちが、こぞって、

 

支持を表明するため、りんご日報を買いに走り、

 

株価の下落を阻止するため、投資家たちは、

 

損得に関係なく買い注文を入れまくった。

 

結果、りんご日報の株価は1000%増しとなった。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

とまあ、激動の渦中にある香港であるが、

 

これは、僕の心の中を象徴してもいる。

 

急激な香港の転換期とリンクするように、

 

僕の人生も大きく転換しようとしている。

 

 

仕事、場所、やりたい事、関わる人、これまで、

 

満足はしていないけれど、それなりにやれてきた、

 

〝仮の平安〟にピリオドを打ち、

 

全く別の世界へ移行する時を迎えようとしている。

 

 

それは、何かそうせざるを得ないような出来事が

 

起こったから変わろう、というのではなく、

 

もう、ごくごく自然に、

 

〝このまま〟を続けていくことが苦しくなり、

 

自分がやっている事に強い違和感を覚えた。

 

ああ、もう全く変わる時が来ているのだな、

 

という思いが、

 

シュワシュワと自然に湧いてきていて、

 

それに対して、恐怖や不安はない。

 

それどころか、ワクワクする。

 

 

僕も明日からお盆休みである。

 

本来、香港は休日ではないのだが、

 

本社に年間休日の日数を合わせるため、

 

ウチだけ4連休となっている。

 

その間、じっくり、

 

今の転換期を見つめるつもりである。