香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

神へのひとりツッコミ

f:id:shusaku1:20200815233210j:plain

 

昨日は自然の中で、

 

〝神の感じ〟そのものになりながら、

 

過ごすことができた、最高な一日だった。

 

その時に起こった、

 

本来の自分は感じる側の存在などではなく

 

その〝感じ〟そのもの〝それ〟そのもの

 

〝神〟そのものだった、という理解は、

 

僕に大きな内面の変化をもたらした。

 

f:id:shusaku1:20200815233130j:plain

 👆 初めて見た野生のレモン

 

どういうことかというと、

 

気持ちいい、大好き、幸せ、平安、または、

 

これがしたい、こうなりたい、あれが欲しい、

 

と、様々な〝いい感じ〟を感じている時、

 

〝自分〟がそれを感じているのではなく、

 

その〝感じ〟そのものの中に、

 

本質の自分が在り、

 

それこそが神の想いだ、ということである。

 

 

しかし、僕たちはほぼ自動反射的に、

 

神の想い(いい感じ)を否定してしまう。

 

今は平安、でも将来どうなるかわからない、

 

今日は楽しい、けど明日は仕事に行かねば

 

あの人がすごく好きだ、でも結婚している、

 

歌手になりたい、そんなの今更無理だ、

 

本当はガンガン金儲けがしたい、しかし、

 

それって幻想を実在化しているよな、

 

という感じで、僕たちは一日中、

 

自然に湧き上がってくる〝いい感じ〟

 

(神の想い)への独りツッコミをやっている。

 

f:id:shusaku1:20200815232655j:plain

 

何かを望んだり、いい感じになっている時、

 

なにも、その望みを実現させたり、

 

いい感じを持続させようとする必要はない。

 

 

もし今日、水災で家が浸水したとしても、

 

昨日までの安心だった感覚は失われず、

 

そのときの〝いま〟にちゃんと在る。

 

また、好きな人が結婚していても、

 

頭の中で、その人を好きでいて、

 

思い切り愛そのものでいればOKだ。

 

愛そのもの、神そのものであることに、

 

何かを成し遂げようとする必要はなく、

 

いまもそれが続いている理由もない。

 

〝それ〟そのものが自分なのだから、

 

今、この瞬間、いい感じそのものになって、

 

愛を感じて思い切り歓んでいればいい。

 

頭の中は、何を思おうが自由なのだ。

 

そうすることで、小さな点の中へ入り込み、

 

嫌な事に一点集中しようとする意識を、

 

愛の流れへと方向転換させることができる。。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

というわけで、今日は一日家で過ごした。

 

コース兄弟の友人が、お盆に行われた、

 

デイビッド&フランシスのリトリート音声を

 

送ってくれたので、これから聞くことにする。