香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

感謝がいっぱい

f:id:shusaku1:20200823013600j:plain

 

政府のコロナ感染防止政策は続いていて、

 

もう二カ月、ジムで筋トレをしていない。

 

トレーナーとのセッションも停止状態だ。

 

これではいけない、ということで、

 

あの60年代の物なら何でも揃う百貨店で

 

ダンベルを買い、おうち筋トレを始めた。

 

筋トレ用のベンチがないので、

 

木製のテーブルの上へ仰向けに寝そべり、

 

ダンベルプレスをする。

 

普段、ジムでは80KGでやるのだが、

 

買ってきたダンベルは30KGしかないので

 

回数を増やし、ゆっくりと丁寧に行なう。

 

それにしても、このダンベルを持ち帰る際、

 

もう、重くて重くて、手がちぎれそうだった。

 

f:id:shusaku1:20200823013631j:plain

 

とまあ、3次元世界では色々やっているが

 

背後のドーナツの筒だけで生きていると、

 

やがて、筒の中が愛でいっぱいになり、

 

筒を形作っていた膜自体が消滅を始め、

 

背後全てが広大な実相世界だけになる。

 

意識が心(聖霊兄貴)そのものになる感じ。

 

 

背後の世界のほうがリアルになってくると、

 

そこに全てがあると解かるので、

 

現実が全く怖くなくなる。

 

肉体を持っている間は、

 

何をやっても何ら問題がない、

 

と思うと同時に、

 

今ここに在る、人、物、事、の全てが、

 

ありがたいなあ、と感じられてくる。

 

 

家賃がハンパなく高い香港で、

 

会社に家賃を負担して貰って暮らせること、

 

コロナ禍でも会社に護られていること、

 

みんな僕に優しくしてくれること、

 

おいしいワインが飲めること、

 

感謝って、神の想いなんだ、と思う。

 

不足感、欠乏感を感じたときは、

 

何はともあれ、小さな感謝から、である。

 

そうやって、背後を愛で満たしてゆくと、

 

一周回って、神がスクリーンに反映される。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

というわけで、明日は髪を切りに行く。

 

どんな髪型になるか、楽しみ、なのだ!

 

あ、髪の毛があることに感謝、なのだ!