香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

オート断捨離

f:id:shusaku1:20200906010420j:plain

 

筋肉痛がひどい。

 

筋トレをしたのは先週の土曜日なのに、

 

まだ全身の筋肉がパンパンに腫れている。

 

なんか、即席マッチョになった感じ。(笑)

 

特に大胸筋の筋肉痛がひどくて、

 

ちょっと荷物を持っただけでキンキン来る。

 

今週末はマッサージにでも行くことにする。

 

f:id:shusaku1:20200906010433j:plain

 

いま〝内側をひっくり返して生きる〟という、

 

アニータの言葉を噛みしめている。

 

人生をひっくり返したかったら、

 

内側をひっくり返して生きろ、と言うのだ。

 

 

僕はこの言葉を、自分の心の中の世界、

 

背後の見えない世界、実相世界の方を、

 

真実として生きるという意味で捉えている。

 

 

それは自分が、

 

他の肉体や思考に乗っ取られ、

 

外の世界に影響されて生きる人間ではなく

 

神そのもの、愛そのものの存在であることを

 

当たり前として生きている状態のことだ。

 

 

背後の世界が圧倒的リアルになり、

 

ハートのエクスタシーの流れに身を任せ、

 

神の愛の想いそのもので在る自分を、

 

自分が男(または女)であることと同じくらい

 

リアルに自覚しながら生きていると、

 

思考が現実を作っているのではなく、

 

自分が誰であるかという自覚と信念こそが、

 

現実を作っているのだと理解できてくる。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

背後をメインに生きるようになると、

 

現実に、どういう風に振舞うようになるか、

 

と言うと、これはあくまで僕の場合だが、

 

愛と感謝を持っている人や物や事にだけ、

 

反応するようになる。

 

自分の存在を愛し、大切に扱ってくれる人

 

にのみに反応し、付き合うようになる。

 

そうでない人は、自動断捨離、となる。

 

で、もうすぐ僕も、

 

古い自分を自動断捨離というわけなのだ。

 

 

なので、

 

内側をひっくり返して生きたら、

 

どんな人も愛にしか見えなくなった、とか、

 

見え方が変わり、嫌な人も愛に変わった、

 

というふうにはならない。

 

自分が本当は誰であるかを自覚出来たら、

 

行動がそれに伴ったものになるので、

 

実際に何かを言えたり、できたりする。

 

そこに〝勝手にそうなっていく〟感はない。

 

 

なんか、割れた風船にように

 

内側が裏返って表に出て来た。