香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

感じる

f:id:shusaku1:20201112231046j:plain

👆 突如家の近くにオープンした

  焼き豚専門店。毎日行列ができている

 

僕の場合、マントラを唱えたり、

 

言葉を唱えて祈るのがあまり得意ではない。

 

有り難うございます、を繰り返したり、

 

聖霊、この間違った考えを訂正してください、

 

と言葉で語りかけても、思考が先行してしまい、

 

体感(神の感じ)が湧いてこないのだ。

 

 

それよりも、

 

ありがたいなあー、大好きーっ、うれしいなあ、

 

という〝感じ〟や〝想い〟を味わうほうが、

 

神を感じて、実相世界へと入りやすい。

 

 

誰でも必ず、

 

ありがとう、という感謝の念が湧き上がったり、

 

好きで好きでたまらない、と感じたり、

 

平和だなあ、と感じた経験はあるはずであり、

 

その時の〝感じ〟を心で体感することで、

 

ハートの歓びの流れへの〝呼び水〟とする。

 

 

そのときに起こった〝幸せな出来事〟

 

にフォーカスするのではなく、

 

あくまでも〝感じ〟だけに焦点をあわせる。

 

感じることができてさえいればOKなので、

 

〝よい出来事〟が起きる必要はない。

 

f:id:shusaku1:20201112231038j:plain

 

最近では、その〝愛の感じ〟が、

 

素粒子として見えたりするので、空間全てが

 

愛の粒子を振動させているように感じられ、

 

軽いエクスタシーに襲われたりする(笑)。

 

 

今日も、仕事帰りに駅を歩いていると、

 

すれ違う人たちの中に、愛を含んだ素粒子が、

 

プルプル震えるように振動しているのが見え、

 

(感じるのではない。本当にそう見えるのだ!)

 

歓びの想いが込み上げてきた。

 

なんか、どの人もみんな聖性で輝いている。

 

このプルプル振動している純粋なエネルギーを、

 

〝天使〟と呼ぶのかも、と思ったりした。

 

 

空間が、

 

愛と調和でできた素粒子の波に見えだすと、

 

物質と空間、人と人、との間に境界が無くなり、

 

溶け合っているような感覚になる。

 

どちらが私で、どちらがあなたでも同じだ、

 

というふうに感覚化されてくるのだ。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

なんか、ここ最近、あまりに後ろ側

 

(自分側/無限の全体側)がリアルになりすぎ、

 

そっち側を現実として生活をしているからか、

 

昨日寝ていると、突然、さああーっと、

 

空間が消えていってしまった。

 

「ええっ!これ全部、ただの妄映だったのか!」

 

でも、我に返ると、肉体はまだあるんだよね。

 

馴染むまで、少し時間がかかりそうだ。

 

👇 更新しました

shusaku1.hatenadiary.jp