香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

世間話いろいろ

f:id:shusaku1:20201209083720j:plain

 

香港でも、コロナ第4波到来を受け、

 

今日木曜日から、全ての飲食店の営業が、

 

夜6時までとなった。

 

そして今回は、映画館やジムだけではなく、

 

美容院やマッサージ店も完全休業となる。

 

期間は一週間単位で様子を見ながら決定され、

 

政府は、飲食店などへの補償として、

 

6億香港ドル(約80億円)を計上したという。

 

また、公務員は在宅勤務(つまり休み)となり、

 

私企業の職員も在宅勤務が推奨される。

 

f:id:shusaku1:20201209083708j:plain

 

僕が勤める香港支社も、今日から在宅勤務である。

 

年末は24日から約10日間ほど、

 

ほぼ連休になるため、

 

12月はもうほとんど仕事にならないと思われる。

 

 

それでも、日本と違って、香港政府は、

 

きちっと指針を出してくれるので本当に助かる。

 

〝今はこんな状況で、これとこれをして下さい。

 

 期間はいついつまでで、補償はこれだけです〟

 

というふうに、明確でわかりやすい。

 

f:id:shusaku1:20201209083657j:plain

 

で、昨日、

 

友人とJWマリオットへビュッフェを食べに行った。

 

ビュッフェもいつ再開されるかわからないので、

 

もうこれが最後の晩餐とばかりに、

 

数々の料理を、惜しむように、味わいながら食べた。

 

f:id:shusaku1:20201209083732j:plain

 

ジムも明日から完全クローズとなるため、

 

急いでトレーナーとの予約を入れた。

 

それで、仕事終わりにトレに行ってきたのだが、

 

もう、今年いっぱいは筋トレができない、

 

と思うと、ワークにも力が入り、

 

もう、寝溜め、ならぬ、鍛え溜め、という感じで、

 

ガンガン全身を高重量で鍛えまくった。

 

f:id:shusaku1:20201210061740j:plain

 

こうして、コロナだ、在宅勤務だと言っている、

 

自分がいながら、それでも個人の自分はいない、

 

という説明不能な感覚を体感している。

 

なんていうのか、

 

誰も愛の中で分離はしていないと理解した上で、

 

自分も、他者も、全てが一体となった場所から、

 

肉体の自分や他者を見ている、というか、

 

身体や思考はここにあるのに、

 

意識や心は、無限の全体の場所にある、

 

そんな不思議な感覚でコロナ禍を過ごしている。

 

 

また、以前は、

 

上記のような世間話をすることに対して、

 

幻想の世界を実在させているようで、

 

どこか罪悪感めいたものを感じたりしたが、

 

おもしろいことに、

 

〝世界は無い〟の中を本当に生き始めると、

 

それもまた〝神の想い〟として全肯定され、

 

愛に変換されて消え去ってゆくので、

 

これおいしいね、と言うのはよくて、

 

あの人○○らしいよ、と言うのはダメ、

 

みたいな差が無くなり

 

何を語ってもモウマンタイ(冇問題)となる。

 

なので逆に、何でも好きなことを自由に、

 

やったり、言ったり、できるようになった。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

というわけで香港は、24日から来月3日まで、

 

クリスマスと正月の連休となる。

 

例年なら、里帰りしているところなのだが、

 

今年は家で、

 

瞑想三昧、創作三昧になると思われ、

 

前回の国慶節事件のようにならないことを、

 

ただただ兄貴に祈るばかりである。