香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

幸せなクリぼっち

f:id:shusaku1:20201209083630j:plain

 

クリスマス休暇真っ只中のボクである。

 

休暇一日目の昨日は、もう、ただただ寝ていた。

 

無理に起きようと思えば起きれるのだが、

 

自分には分からないプログラムの更新が、

 

裏で走っているのだろう、と、眠るに任せていた。

 

 

それで今日は、朝から家の大掃除をした。

 

天井、タイルの壁、各部屋のドアなど、

 

漂白剤を少しだけ混ぜた水で拭きまくった。

 

家具にはちゃんとワックスをかけ、

 

冷蔵庫や電子レンジの中も掃除した。

 

また、要らない服とかタオルとかも断舎離した。

 

最後は、掃除機とモップがけをして終了。

 

 

f:id:shusaku1:20201226223415j:plain

👆 酒瓶やおもちゃも全部取り出して磨く

  このエリアだけで30分を要した
 

家って、自分の心の中の状態を映し出す鏡だ、

 

と言われるが、本当にそうだと思う。

 

なので今回は、

 

自分の心の中をクリーニングするような意識で、

 

自分の心と向き合いながら、丁寧に掃除をした。

 

 

午前中いっぱいかけて掃除をしたあと、

 

リビングのソファでボーっと休んでいると、

 

家具、カーテン、壁、床、観葉植物、など、

 

空間のあらゆるものの奥から神が輝きだし、

 

これが今の自分の内側の反映なんだ、と、

 

なんだかすっごくうれしくなった。

 

 

今回の僕は、結婚もせず、家庭も持たず、

 

子供や恋人もいない。(今は…👈ここ強調!)

 

物理的には何もないのに、

 

なんでこんなに〝うれしい〟のだろう?

 

現実には何も起こっていないのに、

 

わけもなく、ただただ有り難いのはなぜなのか?

 

 

👇 無限の全体が自分の本質だと理解してから、

  これらの記事が真実だと確信できた。

 (あくまで僕の中でだけ、なんで…)

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

この感じを説明するのは難しい。

 

目には見えない領域に、巨大な愛の流れがあり

 

それこそが自分の本質そのもので、

 

そこでは、全員がひとつに解け合っている。

 

 

今、この瞬間に在る神に抵抗するのを止めた時、

 

左から右へと横向けに感じらていた時間の棒が、

 

ぐわんと90度回転し、縦に貫く点となって、

 

自分の過去と未来、他者の過去と未来が、

 

今、同時に展開しているように見えるのだ。

 

 

なので、たとえエゴの感情が上がってきても、

 

「あ、自我だ!」と気づいて、本質へと戻れば、

 

自我は兄貴によって愛に変えられてしまう。

 

このとき、自我のように見えていたものは消え、

 

代わりに、なんとも言えない愛おしい感じが、

 

わわわわっとこみ上げてくるので、

 

「あ、赦しが完了した!」と感覚的に分かる。

 

 

すると、縦軸に連なっていた、

 

あらゆる過去や未来の幻想のシーンが、

 

ごそごそっ、と消去されてゆくのも見える。

 

比喩ではない。本当に見えるのだ。

 

 

以前は、瞑想の時でなければ、

 

この愛への変換の流れが起きなかったが、

 

最近では、普通の生活の中でも可能になった。

 

 

f:id:shusaku1:20201225014843j:plain

 

 

明日はチムサーチュイへ繰り出すつもり。

 

そして、これからゆっくり、

 

白ワインにサクランボをつまみながら、

 

全日本フィギュアスケートを見ることにする。

 

99%羽生選手が優勝かな?

 

礼儀正しいし、素晴らしい選手だとは思うが、

 

目つきが怖すぎる!と思うのは僕だけだろうか?

 

鋭い、とか、目力、というのではなく、

 

どこか、イッちゃってるような目。

 

あの目を見るたび、何か底知れぬ狂気というか、

 

本当はこうしたいのにできない何か、

 

を抑圧しているような気がして、怖くなるのだ。

 

そう感じるのは僕だけかも知れないけれど…。

 

  

blog.hoshitani-shusaku.com