香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

赦されている世界

f:id:shusaku1:20210118001849j:plain

 

 

今日は出社勤務だった。

 

出納帳を締めたり、週報を書いたり、

 

資金繰りをチェックしたりと月曜はいつも忙しい。

 

しかし、奇跡的に午後4時に退勤できたので、

 

帰りにビアカフェに寄ってアニータの本を読んだ。

 

ビール1杯くらいなら、と注文して飲んだら、

 

やっぱり飲めなくて、結局、殆ど残してしまった。

 

本当に僕はもう、

 

お酒が飲めない身体になってしまったんだ、

 

と、しみじみとした感慨がこみ上げてきた。

 

 

f:id:shusaku1:20210118001902j:plain

 

 

ここ数日〝赦している感じ〟で生きている、

 

みたいなことを延々書き綴っているが、

 

なんかいい表現は無いだろうかと考えていると、

 

 

〝自分の内側に心を開き、

 

 赦しが自然と自分の中に流れるのを

 

 許している状態〟

 

 

という言葉が出てきた。

 

この〝赦しの感じ〟こそが自分の本質だった、

 

起こってもいないことを、起こっているように

 

思い込んでいる事を赦している、

 

という自覚ができてくると、

 

見える景色全てに赦しが反映され、

 

全てが赦されているものとして認知されてくる。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

自分を責めるのを止めること、

 

先ずは自分の本音に優しく寄り添ってやること、

 

出てきた抵抗に愛を見い出してやること、

 

そして何より、

 

あらゆることを、ちゃんと〝感じる〟こと、

 

赦しはその中から生まれると思うのだ。

 

 

これからは、赦されている世界の中で、

 

自分の本質のままで生きて行く。