香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

一か月先なんてもう来世やん!

f:id:shusaku1:20210118001810j:plain

 

 

今日は日曜日、一日お籠りをして過ごした。

 

昼前に起き、

 

近所の中華料理屋でラーメンの出前を取り、

 

上沼恵美子の『クギズケ!』を見ながら食べた。

 

昼からはWOWOWシネマでB級映画を観たり、

 

YOUTUBEをいろいろ検索して過ごした。

 

何にもせず、ひたすらダラーン、としていた。

 

 

今だけが流れていて、今だけを味わっていた。

 

最近は、あまり明日のことを考えなくなっている。

 

明日の事は、明日その時に考えればいいや、

 

それで何かマズいことになるのなら、

 

それはそれでいい。

 

僕の場合の〝マズい事〟というのは、

 

大概が会社の仕事にまつわることなのだが、

 

まっ、いっか、辞めればいいし、

 

だって、これだけが唯一の可能性ではない、

 

と思えてしまうのだ。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

なんていうか、自分自身が無限そのものであり、

 

その無限の可能性で存在するようになってくると

 

常に意識が、無限の可能性へと

 

開いてしまっている状態になるので、

 

明日は全く違う一日になっているかもしれない、

 

どうなっているか分からない、という感覚になる。

 

 

多分明日も会社へ行き、これやって、あれやって

 

となるのだろうが、別にそうでなくてもいい、

 

無限に何でもアリだ、みたいな感じが、

 

常にあるのだ。

 

 

明日には、

 

どんな事だって起こり得るし、

 

想像できないような可能性に満ちている。

 

引き寄せる、とか、自分がそうなる、ではなく、

 

その可能性自体が本当の自分なのだ。

 

 

一か月先なんてもう〝来世〟やん!

 

そんな感じのボクである。