香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

いまだけの世界

f:id:shusaku1:20210127001231j:plain

 ⇑ この一瞬の現われ!

 

このブログでは毎回、その時々で撮った、

 

いろんな写真をアップしているが、その中でも、

 

街の人々の様子を捉えた写真を見ていて、

 

「ああ、これって、もう二度と会わない人たちの、

 

   もう二度と再現され得ない風景なんだな」

 

と、しみじみ感慨にふけることがよくある。

 

 

今日体験した、こんなことも、あんなことも、

 

みんな、波が隆起するように立ち現われては、

 

一瞬のうちに通り過ぎ、消え去ってしまう。

 

まるで、 

 

瞬間瞬間の死を目撃しているみたいに…。

 

 

自分の心の中も同じだ、と思った。

 

電車の中でぼーっとしている時、

 

仕事でメールの内容をチェックしている時、

 

テレビを見ながら食事をしている時、

 

心の中には様々な想いが湧きあがってくる。

 

 

f:id:shusaku1:20210127001218j:plain

⇑ この人達にはもう絶対に会えない 

 

 

昨夜も、もう内容は忘れてしまったけれど、

 

布団の中でまどろんでいると、突然、

 

コンババ部長に対する妄想劇場が始まった。

 

 

「彼はなにもしていないのに、

 

 どうして勝手なシナリオを仕立てて、

 

 むかっ腹を立てているんだろう?

 

 本当にそんな事実なんか無いのに…、

 

 これ、全部でっち上げなのに…!」

 

そう気づいた途端、神側へ意識が反転した。

 

やがて〝赦している感じ〟が体内を流れ始め、

 

それに押し流されるように、自我の妄想が、

 

兄貴の優しい愛の感じに取って代わった。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

なんていうか、以前の僕は、

 

映画を見終わってから、これは映画だったんだ、

 

と思い出していた、というか、

 

色んな出来事が起こった後で、これは幻想だ、

 

と思い返していたのが、今はもう、

 

出来事が起こっているその瞬間瞬間に在って、

 

これが消えてゆく姿だと解かりながら

 

世界を見過ごしている感覚になってきている。

 

 

そして最後は、

 

全てが自分の内側で一つだった、となる。

 

 

⇓ 更新しました 

shusaku1.hatenadiary.jp