香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

走ってメーソー!

f:id:shusaku1:20210130231815j:plain

 

 

いつも家のリビングの窓から見えている

 

ハッピーバレーの競馬場だが、

 

トラックの内側がランニングコースになっていて、

 

朝から晩まで多くの人がランニングをしている。

 

見ていると、とても気持ち良さそうなので、

 

ついに今日、僕も行ってみることにした。

 

 

f:id:shusaku1:20210130231835j:plain

 

 

自分のアパートの前の通りを横切り、

 

競馬場へ続くトンネルを抜けると、

 

馬が走る芝生のトラックの内側へ出た。

 

ランニングコースは、

 

競馬用のトラックに沿って作られており、

 

一周が2000メートルくらい。

 

競馬用のトラックとランニングコースの間には

 

何の柵もなく、自由に入ることができる。

 

ここへ来るのに、IDの提示も必要なかった。

 

見れば、ランニングコースの内側には、

 

サッカーコートやバスケット場などもあり、

 

更衣室や売店まで完備されている。

 

貴重品は更衣室のロッカーに入れ、

 

自前の南京錠で鍵をする。

 

お湯のシャワーも一日中自由に使え、

 

これが日本だったらきっと、

 

ホームレスのたまり場になるんだろうなあ、

 

と思いながら、僕も更衣室で着替えをし、

 

コースに出た。

 

 

f:id:shusaku1:20210130231939j:plain

f:id:shusaku1:20210130231920j:plain


 

 

スマホ片手に瞑想音楽を聴きながら、

 

ランニングコースをだらだらとゆっくり走る。

 

そして、歩きたくなったら歩く。

 

気温は摂氏15度、風が心地いい。

 

それにしても競馬場って、デカい!

 

リビングの窓から競馬を見ていると、

 

あっという間に1レースを走り終えるのに、

 

自分が走るとなかなか一周できない。

 

それでも、風、太陽、空、ビル群、を感じながら、

 

半瞑想状態で歩を進めていると、

 

とても穏やかで、解放された気持ちになった。

 

 

f:id:shusaku1:20210130231909j:plain

 

 

あらゆるものへの抵抗を止め、

 

無限の全体に意識を開いている。

 

いま、この瞬間、そのままの流れを許容する。

 

自分は全肯定され、赦され、愛されている、

 

という知覚と共に存在する。

 

 

そうやって、

 

だらだらと、走ったり、歩いたりしているうち、

 

トラックを5周くらいしていた。

 

最後に腹筋をして、競馬場を後にした。

 

f:id:shusaku1:20210130231857j:plain


  

暑かったので、短パンのまま家路につき、

 

途中、弁当屋で弁当を買った時、おばちゃんから

 

「あなた寒くないの?風邪ひくわよ」と言われた。

 

 

この多幸感は自分の内側から来ている。

 

すでに自分の本質として〝ここ〟に在ったのだ。

 

だから、失うことを恐れる必要もない。

 

反映され続ける〝愛〟を感じながら、

 

少しづつ、少しづつ、神を恐れなくなってゆく。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com