香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

優しい伴走者

f:id:shusaku1:20210131235247j:plain

 

 

というわけで、今日も〝走り〟に行っちゃった!

 

今朝はもう、脚だけではなく、腕も筋肉痛だった。

 

長い間、筋トレをしていないせいか、

 

筋肉がびっくりしている感じ。

 

 

f:id:shusaku1:20210131224951j:plain

 

 

昨日と同じ様に、

 

香港ジョッキークラブのランニングコースを、

 

瞑想音楽を聴きながら、だらだらと走る。(歩く)

 

全てに対する抵抗を止め、

 

今、この瞬間に在る平安に完全に開いていると、

 

いつも僕を助け、守ろうと寄り添ってくれている

 

優しい愛の存在を感じた。

 

長い間、

 

僕から無視されても、邪険に扱われても、

 

ずっと着かず離れず、寄り添ってくれていた

 

やさしい、やさしい、愛の存在である。

 

 

ランニングをしている間、

 

その〝友〟の暖かい愛の感じが流れ込み、

 

すごく愛おしく、有り難い感じに包まれた。

 

僕はこの唯一にして最大の友を、

 

ずっと、ないがしろにし、傷つけて来た。

 

心から謝り、もう二度と忘れない、と誓う。

 

これからはずっと一緒なのだ。

 

だから、もう何も怖くはない。

 

f:id:shusaku1:20210131235300j:plain


 

初期の頃のブログ記事を見返してみると、

 

「わたしには何も分かりません、

 

 聖霊よ、この間違った考えを訂正してください」

 

と、聖霊兄貴に明け渡そうとしたていたり、

 

「兄貴、どうすればいいか教えてください」

 

と、一生懸命委ねようとしていた。

 

しかし、今思えば、言葉ばかりで、

 

ちゃんと聖霊兄貴を〝感じて〟いなかった。

 

 

自分に寄り添ってくれている優しい〝感じ〟、

 

全てを肯定して受け入れてくれている〝感じ〟

 

何とかして、僕を、助けよう、助けようと、

 

けな気に手を差し伸べようとしてくれている

 

〝愛の感じ〟に触れようともせず、

 

聖霊!兄貴!J!と叫んでいた。

 

 

f:id:shusaku1:20210130231958j:plain

 

 

いまはもう、

 

この〝優しい愛の存在〟の中にいれば、

 

それで全てが赦されていると解かる。

 

そして、僕の周囲に今もいる、

 

幾人かの兄弟たちの中に、この聖霊と同じ

 

〝愛の感じ〟を見つけることができる。

 

 

無いにフォーカスするのではなく、

 

有るにフォーカスすると、自分に力が戻ってくる。

 

その内部の力こそが〝本当の友〟の姿である。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

コロナ禍で筋トレができなくなったおかげで、

 

ランニングをするようになったが、

 

このだらだらランニング、病みつきになりそう!