香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

神へ戻る時間

f:id:shusaku1:20210427032329j:plain

 

 

ひゃっほーい!

 

行きつけのバーがやっと再開したぞ!

 

といっても夜10時までの時短営業だけど…。

 

 

ひょっとしてやってるかなあ、と思い、

 

過去にも何度か店を覗いてみたことがあったが、

 

やはりずっとクローズしていた。

 

しかし、

 

今日、帰宅途中に、絶対やってる気がする、

 

と、ふっと思って行ってみたら、営業してた。

 

 

普通の飲食店は時短ながら再開していたのに、

 

レストランの認可がないバーやカラオケ店は、

 

ずっと再開を許可されずにいた。

 

というのも、民主派活動家たちが、夜な夜な、

 

バーやカラオケ店に集うのを嫌った政府が、

 

コロナ禍にかこつけ、バーやパブやカラオケ店に

 

厳しい規制をかけていたのだ。

 

 

f:id:shusaku1:20210427032302j:plain

👆 サンドイッチも美味かった
 

 

マスターいわく、まだ店を開けて数日らしく

 

本当はまだ営業をしてはダメらしいのだが、

 

店に電気コンロとフライパンを置き、

 

何種類かのサンドイッチを提供したりして、

 

ウチは食事を提供する店です、を謳うことで、

 

なんとか、営業しているらしい。

 

 

久々のジンリッキー、さっぱりしていて美味い!

 

マスターは「作り方忘れた」と冗談を言っていた。

 

5か月間休んでいたが、最初の数か月のみ、

 

店の家賃分ほどの補助が出ていたという。

 

しかし、その他の経費や生活費の補助はなく、

 

4割くらいの同業者が廃業してしまったらしい。

 

 

f:id:shusaku1:20210427032342j:plain

 

 

ドライなお酒が好きなのを知っているマスターが、

 

今度はホワイトレディーを作ってくれた。

 

コアントローの渋みがたあまりませんわ。

 

もうしばらくは香港にいることになったし、

 

家からも徒歩一分のところにあるし、

 

また、ここへちょくちょく通い、

 

いろいろなお酒を試していくことにする。

 

👇 前回バーに寄ったのが去年の11月かあ

  ジンリッキーばっかり飲んでる!

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

そういうわけで、

 

仕事帰りや、週末の夜など、こうしてひとり、

 

静かにホッとできる場所と時間をもつことは、

 

とても大切だな、と心底思う。

 

わちゃわちゃしている意識を一旦リセットし、

 

抵抗を止めて、背後の無限の全体に開いて、

 

今この瞬間の平安に許可を出せる時間だ。

 

 

というわけで、

 

ほろ酔い気分で帰途についた春の夜であった。