香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

謎の未確認生物

f:id:shusaku1:20210509020801j:plain

👆最近スイーツ食べ歩きにハマっている

 これはリー・ガーデンのワッフル

 

 

人影(肉体)を見過ごして光の方(神)を観よ、

 

と、奇跡講座ではよく言われるが、

 

病気になったり、イライラしている自分や、または

 

攻撃してきたり、理不尽な振る舞いをしてくる

 

他者の人影を見過ごすのはなかなか難しい。

 

それには、

 

人影の中に自分や他者は存在しないことを、

 

知識ではなく体感で認識することが大切になる。

 

 

というのも、今日、電車に乗っていた時、

 

ある女性が、たまたま僕の向かいで、

 

スマホをいじっていたのだが、その時、

 

本来なら人格も主体もあるように見える肉体が、

 

木の上を這う昆虫やトカゲかなにかのように、

 

ただ体をくねくね動かしているだけの、

 

得体の知れない何か、に感じられたのだ。

 

その身体の中のどこにも〝その人〟は存在せず

 

意思も意識も持たずに、ただ動いているだけ、

 

ただ反応しているだけの何か、に見えた。

 

 

「なに、このにょろにょろと動く生物は…!」

 

と思った途端、この中には自分も他者もおらず、

 

全くの空っぽだ、と、はっきり知覚できた。

 

 

f:id:shusaku1:20210503041857j:plain

👆 近所で買ったタピオカミルクティー
  〝香港人頑張れ〟の文字が…

 


 

あの人が怒っている、あの人が笑っている、

 

今日はお腹が痛い、彼があんなことを言っている

 

など、僕たちは、肉体の動き方(動作)を見て、

 

怖くなったり、愛されていると感じたり、と、

 

様々な解釈によって反応しているわけなのだが、

 

結局、肉体同士では何も伝えあってはおらず、

 

肉体の動きから、その人の感情を推し量り、

 

解釈しているようにみえて、実は、

 

自己の背後(内側)と他者の背後(内側)同士で

 

互いにコミュニケーションをしている。

 

 

最近の僕は、

 

1日の大部分を背後の内面で生きているので、

 

外に見える風景や、他人が何か言って来たり、

 

もしくは、自分で何か行動したりすることは全て

 

背後でやり取りをした結果のように見えている。

 

従って、自分の思いの結果を、映像として、

 

眼前に見ているだけなのだが、

 

その映像の奥に存在する〝ひとつの愛の輝き〟

 

に反応して、僕たちは、

 

愛し合ったり、憎しみ合ったりしている。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

「もうこんな世界にはうんざりなんだ、

 

    もう早く父が待つ故郷へ永遠に戻りたい、

 

     ここに神はない、自分はいま地獄にいるのだ」

 

という〝地獄経由〟からの、

 

「全部神だった、神しかなかった、

 

    自分は愛そのものだった、

 

    自分の本質は歓びそのものだった」

 

なのであった。

 

しかし、

 

これからはもう、地獄経由なんて必要ない。

 

直接神へとつながってゆけばいいと思うのだ。