香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

神をねじ伏せない

f:id:shusaku1:20210517161528j:plain

👆 向かいにめっちゃイカちい兄ちゃん登場。

  終始睨まれているようで、ちとビビる。

  でも、オレはオレを生きてるぜ、

  みたいな感じで、なんかカッコいい。

  

 

今日は、トレーナーとの筋トレの後、

 

久々にビアカフェで9%のビールを飲みながら

 

アニータの本を読んで過ごした。

 

 

〝神とは存在ではなく、存在のあり方である〟

 

〝あらゆるものは無限の全体に属している〟

 

〝自分がありのままでいる許可を、

 

 他人やマスターに求める必要などない〟

 

〝本当の自分でいて真実を生き、愛であること〟

 

 

3年前の自分だったら、

 

ああ、知ってる知ってる、で終わっていた言葉も、

 

実際にその言葉の中を生きてみると、

 

愛で存在するだけで、世界が癒されてゆくことを

 

まざまざとこの世界で体験できる。

 

 

f:id:shusaku1:20210513232907j:plain

 

 赦しの過程で、

 

僕たちは以下のような循環をやりがちだ。

 

 

何で俺がこんな事を言われなきゃいけないんだ

 👉 世界はない。だから自分のこの怒りも無い

 

あ、しくった。上司になんて言われるだろう

 👉 罪なんかないし、上司も愛です

 

自分だけいつもハミゴにされるんだよなあ

 👉 起こっていることに意味なんかない

 

うわっ、最悪や、ドツボや、マジ終わった

 👉 全ては最善

 

 

ちょっと待ったぁー!

 

実際そうかもしれないが、切り替えが早すぎる。

 

自分の本音の想いが反映されて出てきたのを、

 

そんなものは無い、とねじ伏せてしまっている。

 

 

ムカつくーっ!こわいーっ!悲しい!悔しい!

 

をスルーしながら、世界を愛で見よう、

 

あの人は存在すらしていない、とやっても、

 

それこそ、まったく、意味がない!

 

 

「もっと大切に扱われたかったんだ」

 

「本当はこんなことなどしたくなかったんだ」

 

「本当は怖くて怖くてしかたないんだ」

 

こういった自分の本音の思いをパシッとつぶし、

 

世界はない、起こってない、これに意味はない、

 

とやっても、それはただ、自分の本心を直視する

 

恐怖から逃げているだけである。

 

 

無視された思いは、背後を通って、

 

他者の口から何度でも吐き出されてくる。

 

それを見てまた、意味はない、罪はない、とやる。

 

そうやって、無い無い、と延々やっている。

 

終わりないループ。

 

そんなのもう、悲劇を通り越して喜劇だよう。

  

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

苦しいよう、助けてよう、もう限界だよう、

 

といった自分の本当の気持ちを、感じて受け止め

 

理解してやれるのは他でもない自分だけである。

 

だから、決して、決して、

 

自分の気持ちを置き去りにしてはいけない。

 

その置き去りにしている思いこそが、

 

神の思いだった、ということに気づくべきだ。

 

 

と、今夜は少々酔っぱらい説教オッサン、

 

で、フィニッシュ!