香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

強制帰還道場、閉鎖!

f:id:shusaku1:20210526033439j:plain

 

 

今日、12年間務めた会社を退社した。

 

退職のご挨拶のメールを一斉送信したら、

 

たくさんの人から、返信をいただいた。

 

中でも、出張で来ている星谷さんを見かけたら、

 

ああ、星谷さんがいる、と、すごく癒された、

 

というメッセージや、僕自身も忘れていたような

 

小さな思い出が印象に残っているというコメント、

 

そして何より、すっごく寂しい、と、

 

電話をかけてきたコンババ部長から、

 

立場もわきまえず、色々と無理を言って、

 

本当にすみませんでした、と謝られたときには、

 

ちょっとジンと来て泣きそうになった。

 

f:id:shusaku1:20210523233905j:plain

 

 

多くの人から惜しまれながら今の会社を去り、

 

とっても期待しています、と言われながら、

 

新しい会社に迎えられる。

 

これってすっごく幸せなことなのだな、と、

 

優しさと有り難さを噛みしめている。

 

 

コロナ、不景気、この年齢、この世界情勢、

 

そんな中、これだけの人から祝福を受けながら

 

新しい世界へ旅立てるなんて、奇跡でしかない。

 

 

そして今日が最後の香港支社への出社となった。

 

電話局の人が電話線の撤収工事を行ない、

 

キャノンの人がコピー機を引き取っていった。

 

それから、大家さんに事務所の鍵を渡して、

 

僕の任務は完全に終了した。

 

 

深圳工場、佛山工場、上海事務所、香港支社、

 

職場という強制帰還道場で、

 

僕が造り出した幻想の兄弟たちを

 

次々に赦していった結果、ついに誰もいなくなり、

 

とうとう、僕が最後にこの道場を去る一人となった。

 

 

事務所のシャッターを下ろした瞬間、

 

ここで行われた赦しの実践の数々が思い出され

 

ちょっと感傷的な気持ちになった。

 

次に行く職場は、赦しの実践の場ではなく、

 

神に出会い、愛を味わう場所になる。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

職場という天国強制帰還道場の閉鎖に伴い、

 

このブログの閉鎖も近づいている。

 

最初は、香港支社同様、全ての記事を消去しよう

 

と考えていたが、たくさんの読者の方々から

 

血迷うな、というメールやコメントをいただき、

 

このままURLは残しておくことにした。

 

また、たまーに、とはなるけれど、

 

何か感じることがあれば記事をアップするので、

 

思い出したように覗いていただければ幸いです。

 

 

こうして、

 

多くの方たちの愛に包まれた5月の週末である。