香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

時を遡る

f:id:shusaku1:20211002002514j:plain

 

 

今朝、またまた不思議なことが起こった。

 

連休と言うことで、昨夜は明け方まで韓流ドラマ

 

『夫婦の世界』を見てからベッドに入り、

 

昼前に目覚めてトイレに行って、

 

リビングの時計を見れば11時45分だった。

 

スマホのメッセージをチェックしたあと、

 

もう少し眠ろうと僕は再度ベッドに入った。

 

で、再び目覚め、そろそろ起きようと時計を見たら

 

なんと、まだ午前10時ではないか。

 

さっき、トイレに行ったときは11時45分だった。

 

スマホの時計も確かに11時45分だった。

 

なぜなら、スマホをチェックした際、

 

友人からWECHATにメッセージが入っていて、

 

着信時刻が11時台だったのを覚えていた。

 

で、改めてスマホを確認したら、

 

来ていたはずの友人からのメッセージがない!

 

当たり前である。

 

まだ11時になっていないのだから。

 

 

まあ、寝ぼけていたのかな、と思い、

 

シャワーを浴び、コーヒーを飲みながら

 

吉本新喜劇を見た後、スマホをチェックしたら、

 

なんと、

 

友人からのメッセージが入っているではないか。

 

見れば、送信時刻は11時32分だった。

 

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

え?どういうこと?

 

これって時間をさかのぼったってこと?

 

〝彼〟の出現といい、光の磁場といい、

 

時間を遡ったことといい、もう、勘弁してほしい。

 

そういえば、僕が会社に辞めますと告げた時から

 

この不思議な現象が始まった気がする。

 

 

『夫婦の世界』も真っ青な僕の世界…。

 

会社を辞めたらもっと加速しそうで怖い。