香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

誰かと思った

f:id:shusaku1:20211029102238j:plain

👆 この写真は普段の僕なんだけどなあ

 

 

やったぜベイビー、チョコベビー!(ふるっ!)

 

フリーになったので、今後は以前のように、

 

一日一記事でアップしていこうと思っている。

 

また、インスタで動画を配信しようかな、

 

と準備中である。

 

YOUTUBEよりインスタの方が、

 

フォロワーの人たちとより緊密に、

 

クローズドで交流できそうなので…。

 

今、操作とか研究中なので乞うご期待、である。

 

 

f:id:shusaku1:20211029102218j:plain

 

 

というわけで、今日は、

 

以前一緒にシーシャバーへ行った

 

不動産屋社長の友人に退職祝いをしてもらった。

 

チャイナ・サウスクラブの屋外バーで飲んだ。

 

 

彼は25年前に250万香港ドル(3500万円)

 

で買った今住んでいるマンションを、なんと、今

 

1200万香港ドル(1億7千万円)で売りに出して

 

いて、売れれば即行英国へ移民するのだという。

 

彼は日本人だけれど、こういう地価高騰で、

 

持ち家を売って外国へ移民という香港人は多い。

 

うまくやりやがって、的な嫉妬も湧いてはきたが、

 

自分は投機的な儲け方には興味がないし、

 

これも各個人の設定に過ぎない、と思い直した。

 

 

f:id:shusaku1:20211029102228j:plain

 

 

こうして彼と飲んでいた時、

 

彼が妙な事を言いはじめた。

 

「星谷さんってこんな顔してたっけ?

 

 なんか別人みたいに見えるんだよね。

 

 待ち合わせ場所で会った時も一瞬、

 

 あれ、この人だれ、って思ったんだよ。

 

 いや、気悪くしたら謝るけど、なんか、

 

 知らない人と一緒にいるみたいで気持ち悪い、

 

 って思いながら飲んでたんだよね」

 

ごめん、多分酔っぱらってると思う、と、

 

彼は必死でフォローをしながら告げた。

 

そう言われれば、ここ数日、

 

自分でも思い当たるフシはあった。

 

 

会社を退職したあくる日の夜、街中で偶然、

 

まあまあ親しい香港人の友人に出くわしたのだ。

 

僕が駆け寄って挨拶をすると、彼は怪訝そうに、

 

「あのう、あなたが誰か分らないんですけど…」

 

と僕を見て言った。

 

いや、つい数週間前にも会ったじゃん、と、

 

僕が名前を言うと、ああ~、とうなづいて、

 

「全然顔が違ったからわからなかった」

 

と言われた。

 

 

f:id:shusaku1:20211029102248j:plain

 

 

それだけではない。

 

見知らぬ人達からめっちゃガン見をされるのだ。

 

最初は気のせいかな、と思っていたのだが、

 

カフェでランチをしながら外を眺めていると、

 

窓越しに通り過ぎる人全員が、

 

僕をじっと凝視しながら通り過ぎてゆく。

 

中でも、あるおっちゃんなんかは、

 

わざわざ歩を止めて、窓越しに僕を、じぃーと、

 

覗き込むように見つめ続けた後、立ち去った。

 

マジ、怖いよ!

 

 

👇 僕のガン見体験いろいろ

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

えっ?

 

俺はもう、俺ではなくなってしまったってこと?

 

僕の場合は、僕のほうからではなく、

 

複数の他者のほうが、

 

僕を僕だと認識できなかったりするので、

 

俗に言うゲシュタルト崩壊とかではない気がする。

 

どなたか、

 

この現象についてご存じの方がおられれば、

 

ご教授ください!