香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ああ清々した

f:id:shusaku1:20211111233959j:plain

👆 税務局という幻想を赦す(手放す)

  が、あえなく瞬殺で撃沈!

  お、恐るべし、税務局!

 

 

やっと、最後の納税申告書が送られてきたので、

 

さっそく午後から、灣仔の税務局へ行ってきた。

 

移民や帰国によって香港を半永久的に去る人は

 

必ず、最後の所得税申告と納税を完了したあと、

 

払うべき税金はなく、税務登録を抹消しました、

 

という証明書を発行してもらう必要があるのだ。

 

 

f:id:shusaku1:20211111233906j:plain

👆 ここで税務完了の証明書を受け取る

 

 

最後の納税申告は、その場で計算をしてくれ、

 

税務局に併設された郵便局で納税を済ませれば

 

その日のうちに証明書を発行してくれる。

 

記入済の申告書をカウンターで提出すると、

 

少し待たされ、それから名前を呼ばれた。

 

僕の場合、

 

来年度分の見込み税額を先払いしているので、

 

それと相殺すれば、払いすぎた税金が

 

還付されるだろう、と告げられた。

 

それで、計算するからちょっと待って、と言われ、

 

再度椅子に座って待っていた。

 

転職してから急に所得が増えたので、多分、

 

百万円くらい払わされるだろうと思っていたら、

 

逆に税金が戻ってくるという。

 

ひゃっほーい、と思う反面、いや、どう考えても、

 

今年は所得が多すぎるので、

 

還付なんてあり得ない、とも思っていた。

 

 

f:id:shusaku1:20211111233923j:plain

👆 受付ロビー

 

 

ふたたび名前が呼ばれた。

 

「住居の家賃が会社負担になっていますね。

 

これも所得に入るので、課税対象になります。

 

なので、追徴課税が必要となります」

 

それで、差し出された計算書を恐る恐る見ると、

 

約50万円の課税となっていた。

 

思っていたより少なくて済んだ、と思った。

 

なぜなら、2020年と2021年10月までの、

 

約二年分の所得税が50万円で済んだのだ。

 

日本で所得税を払っていたら、

 

きっとこんなもんでは済まないだろう。

 

ATMで現金を下ろし、郵便局で納税した後、

 

レシートを持って再びカウンターへ戻った。

 

領収書を提出し、ようやく証明書を受け取った。

 

 

税金を払ったら、すごく清々しい気持ちになった。

 

税金って、できれば払いたくないものだが、

 

お金がエネルギーの顕われだとするならば、

 

きちんと税金を払えて生活ができているのは、

 

金額に関係なく、

 

自分が豊かであることの証明になる。

 

f:id:shusaku1:20211111233847j:plain

 

なんか、本当に光の磁場がすごい。

 

僕のスピ人生の始まりは、2011年、

 

関野あやこさんのアンフィニからだったので、

 

その時の言い方で、光の磁場と言っているが、

 

実際には、超高速で回転する粒子のモヤが、

 

わさわさっと立ち込めている、という感じ。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

というわけで、今夜七時から尖沙咀で、

 

約二カ月ぶりにトレーナーとの筋トレを再開する。

 

仕事が忙しかったのと、足の怪我で、

 

ずっと休んでいたが、今日からまた始める。

 

 

そのあと、またインスタライブで、

 

夜のお散歩香港をお届けできたらと思っている。

 

今回は、怪しすぎる話でどうしようかと、

 

本当に迷ったのだが、磁場のことや、

 

〝彼〟(兄貴)の出現について語ってみるつもりだ。

 

筋トレのジムがネイザンロードの海の近くなので、

 

K11(イレブン)あたりから配信しよう。

 

 

それまでに、

 

インスタのフォローをお願いします:@hoshitani