香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

間一髪の安らぎ

f:id:shusaku1:20211119023248j:plain

 

 

昨日は、例の退職金6000万円の友人と、

 

上環にあるpicapicaというスペイン料理店で

 

ディナーをした。

 

6時頃に入店し、予約なしでも席に着けたが、

 

20分後には入り口に長蛇の列ができていた。

 

それもそのはず、何を頼んでも激ウマで、

 

料金も至ってリーズナブルなこの店、

 

二人で料理を四つ注文し、ワインも飲んで、

 

一万円いかなかった。

 

店員さんも全員ラテン系で親しみやすく、

 

とても幸せな今この瞬間を味わうことができた。

 

 

f:id:shusaku1:20211119023231j:plain

f:id:shusaku1:20211119023240j:plain

f:id:shusaku1:20211119023255j:plain

 

 

何でか分らないけれど、すっごく幸せ!

 

僕はずっと独身で、仕事のキャリアもあり、

 

年齢も年齢なので、それなりの蓄えはある。

 

しかし、お金があるから幸せ、ではないのだ。

 

見える風景、出会う人々、ここ香港そのものが、

 

感謝と愛で輝いて見えているのはきっと、

 

自分の内面、内なる自己、見えない世界側が、

 

愛で満たされているからなのだと思う。

 

 

自分を全肯定し、愛である自分を許容し、

 

大好きなものを大好きだと全力で認め、

 

自分を少しも否定することなく、全受容する。

 

それが、赦す、ということである。

 

 

f:id:shusaku1:20211119023216j:plain

f:id:shusaku1:20211119023224j:plain

 

 

ディナーの後、

 

路面電車に揺られながら家路についた。

 

2階の一番前の席からの眺めが最高だったので

 

そのままインスタ配信をすることにした。

 

自分が降りる停留所の手前で配信を終え、

 

一階に降りて料金を払おうとしたら、

 

財布がない!

 

カバンのどこを探してもない!

 

とっさに、レストランに忘れてきたのだと思い、

 

運転手に事情を説明し、タダで降ろしてもらった。

 

降りてから、あれ、ひょっとして、

 

路面電車の中に置き忘れたのかも、と閃いた。

 

発車寸前の路面電車に再度乗り込み、

 

二階席へ上がって、もといた席を確認する。

 

あった!椅子の上に自分の財布があったのだ。

 

インスタ配信に気を取られ、財布がカバンから

 

ずり落ちたことに全く気づいていなかった。

 

再度階下に降り、

 

財布があったことを運転手に告げると、

 

本当に運がよかったね、と一緒に喜んでくれた。

 

 

👇 実は以前にも財布失くし事件が発生!

blog.hoshitani-shusaku.com

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

 

本当に危機一髪で、面倒を免れた。

 

財布を失くせば、IDカード、

 

クレジットカード、ジムの会員証や保険証など、

 

全て再発行を余儀なくされるところだった。

 

 

とまあ、こんな僕の夢の一日でした。