香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

いま、ここにいるということ


快就過年。
我公司也2月2號開始兩個禮拜多的春節假期。
這次首先在臺北停留三天才回大阪老家。
因爲我的新書二月中終於在臺灣出版。
所以在臺北參加書展做一些宣傳活動,還要與出版社的編輯和行銷負責人開會
談一些六月推出的第二本小説的事情。

在日本更忙。
除了大阪之外,福岡,岡山,東京都要去。在東京也見一間出版社的老闆
談出版小説的事情。

成爲一個專業小説家的夢想現在實現到了。
當然很高興,但更感到高興的就是,自己理解到怎樣做才實現到自己的夢想的。
誰也有夢想。

但大部分的人認爲自己的夢想很難實現到。
「我想去留學,但沒有錢。」
「我想要更好的工,但時機未成熟。」
「我想當一個歌手,但沒有機會。」
「自己喜歡畫畫,但畫畫不能吃飯。所以現在做會計。」

哈哈!多餘!
自己特地拿上負面的因素,限制自己。
在香港有很多人好像觸電的兔子那樣,無目的地到處跑。
只好自己可以放下害怕,解開限制的枷鎖。


もうすぐ旧正月ですね。
僕の会社は2月2日から18日までが春節の休みです。
いつもは大阪の実家でのんびり、ですが、今回は台北、大阪、福岡、岡山、東京
と忙しい休暇になりそうです。
台湾では来月発売になる本のプロモートと6月に出版が決まっている2冊目の小説本
の打ち合わせ、そして、東京では日本の出版社の方と会うことになっています。
プロの小説家になることは僕にとっての一番の夢でした。
でも、今はその夢がかなったことよりも、「今この瞬間の空間」に存在して、
次元をシフトして行けば、現実はどんなふうにでも変わってゆくということ
が本当に理解できたことが何よりうれしい。
全ての想念が現実化する鍵は全て「いま、この瞬間の空間」にある事が
本当に理解できた時の喜びはもう大変なものでした。
もう感電したウサギのように24時間出口を求めて走り回るここはないんだね。
全ての豊かさの出口も入口も、いま、この空間のなかにある。