香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

幸福論(6月10日)

(この記事は6月10日当時に書かれたものです) 今日、トレーナーと筋トレをした。 本当はもう、ブログを閉じた時点で、 トレーナーとの契約も終了しようと思っていたが、 新しい職場が、一日中デスクワークなので、 これでは運動不足で体に良くないと思い、 …

主軸は自分(6月9日)

若者はいつの時代も頑張っている! 背後を行く警官がなんか象徴的 (この記事は6月9日当時に書かれたものです) 新しい職場では、部下が二人できた。 二人とも女性で、一人は在籍20年のベテラン (40歳/独身/細身の美人/人見知り激しい)と、 在籍三年…

エセ沈黙(6月7日)

(この記事は6月7日に書かれました) 沈黙するって、 言いたいことを言わない、とか、反応しない、とか 本当に言葉を発せず無口に黙っていることだ、 と思っているコース兄弟に出会った。 ええっ、まだそんな人がいたのか、と、 全ての指に指輪をはめ、金の…

言い返せ!(6月6日)

※以下の記事は6月6日に書かれたものである 新しい職場へ移って一週間が過ぎた。 新しい職場で一人緊張してちょちょ舞う症候群 からも、なんとか4日で脱却できた。 で、今日は、入社5日目にして、 中国の社員40人、香港の社員12人の前で、 中国の深圳オ…

仕事中も兄貴が…(6月5日)

※以下の記事は6月5日当時に書かれたものです これは、 新しい会社に移ってから感じていることなのだが 仕事をしている間中、僕の体の中で、 ずっと僕に寄り添うもう一つの存在を感じている。 〝それ〟は人格ではなく〝感じ〟だけの存在で 終始力強い優しさで…

赦す前に受け入れる(6月4日)

(6月4日の下書きより~) 聖霊兄貴に、 明け渡したり、委ねたりする前段階として、 〝受け入れる〟があることに最近気づいた。 そして、受け入れるとは、力を抜いて、 あらゆる抵抗をやめることだ、ということにも…。 そんなこと言っても、自分はもう50歳…

ピッカピカの一年生(6月3日)

ブログは休止中ですが、 皆さん気になっていると思うので、 僕の転職後の2週間を特別一挙公開! 全部で8記事あります。 それではどうぞ! ※この記事は6月3日に下書きされたものである 入社初日、まだ右も左も分らないオフィスの中で 周りの香港人スタッフ…

さよなら、兄弟!

ここ数日、またカリスマブログを頼りに、 色々家の周辺を食べ歩きしている。 昨日は、おひるごはんに登龍街にある ティーレストラン〝光榮冰室〟で、 葱油鷄扒三眼蛋飯を食べた。 ものすごい大きさのチキンステーキの上に、 目玉焼きが三つ載っていて、食べ…

ゲスの極み

襟元がかわいいワイシャツを購入。 新しい会社には新しいワイシャツで出社だ! 最近、夜11時頃に眠り、朝7時頃に目覚める、 という健康的な毎日を送っているボクである。 昨日も、金曜の夜ということで、夜更かししようと WOWOWの映画を見ていたら…

強制帰還道場、閉鎖!

今日、12年間務めた会社を退社した。 退職のご挨拶のメールを一斉送信したら、 たくさんの人から、返信をいただいた。 中でも、出張で来ている星谷さんを見かけたら、 ああ、星谷さんがいる、と、すごく癒された、 というメッセージや、僕自身も忘れていた…

気づいているわたし

先週の金曜に、銀行のトークンや会社の印鑑、 登記簿などをEMSで日本本社へ送付し、 一応この会社での全ての業務を完了した。 なので、今週はもう出社する必要はなく、毎日、 ジムで自主トレをしたり、マッサージに行ったり、 カフェで小説を書いたり、瞑…

神を望む

昨日は、友人が高級ディナーに招待してくれた。 今回の僕の転職を祝って、グランドハイアットの 高級イタリア料理店を予約してくれたのだ。 ビクトリア湾と九龍半島が一望できるテーブルで 白ワインを飲みながらコース料理をいただく。 先日、大家さんと沖縄…

真の教師(2016年アーカイブ)

過去の下書き大放出第二弾、である。 今回は、2016年当時の記事である。 もう、誰の事なのかは思い出せないのだが、 多分、誰か特定のスピ教師に反感を抱き、 こういう記事を書いたように見て取れる。 本当に、当時の事を全く覚えていないが、 その時代の自…

教えが変わる教師(2015年アーカイブ)

このブログも最終章に近づいてきた、ということで、 過去に下書きを書いて、ずっと保留にしていた記事を、 この際なので、アップすることにした。 下記の文章は2015年当時に書かれたもので、 過激な文章使いから、かなり尖がっていたのが解かる。 しかし…

その時の今

自分を大切にする、自分に優しくするって、 具体的にどうすればいいのだろう、と考えた時、 僕だったら、今よりも気が楽になることをする、 または、気が楽になる考え方をする。 例えば、 僕は来週から新しい会社に転職をするが、 いくら自分で決めたことと…

今際の際

習慣化している、仕事で外出したついでのQB この日も両サイドだけカットしてもらう 今際の際(いまわのきわ)について考えている。 というのも、昨日の午後、妹からLINEで、 うちの85歳になる父が、コロナのワクチンを接種 した帰りに、脳出血で倒れ…

終わりの五月

たまーに、無性に食べたくなる SHAKE SHACKのハンバーガー。 今日は、(元)恐怖の部門長会議であった。 そして、この会社での最後の会議出席となった。 過去の記事を読み返してみると、部門長会議が ものすごく赦しどころとなっていた時期があった。 間違…

大家さん優しい!

昨日は、今借りている事務所の大家さんと飲んだ。 というのも、事務所の隣が大家さんの会社で、 今回、支社を閉鎖するにあたり、契約のこととか、 いろいろ相談するうち、そこの社長と親しくなった。 そして、僕の新しい転職先が決まったと告げると、 とても…

神の先にあるもの

いつものおしゃれカフェでブランチ 今日は新しい会社の入社前面談の日だった。 面談は午後からだったが、一日有給を取った。 家の前のバス停からバスに乗れば、40分ほどで 新しい会社が入るビルの前のバス停に着く。 これなら、朝8時に家を出れば十分間…

神をねじ伏せない

向かいにめっちゃイカちい兄ちゃん登場。 終始睨まれているようで、ちとビビる。 でも、オレはオレを生きてるぜ、 みたいな感じで、なんかカッコいい。 今日は、トレーナーとの筋トレの後、 久々にビアカフェで9%のビールを飲みながら アニータの本を読ん…

オレがついている!

通りを行く見知らぬ人達が、なぜかみんな、 優しく、愛に満ちた、頼もしい存在に見える。 みんなが寄ってたかって、 僕を助けようとしているように思えて仕方がない と、以前から連呼し続けてきたが、 最近、周囲の全ての兄弟たちが放つ、 〝我々が付いてい…

謎の未確認生物

最近スイーツ食べ歩きにハマっている これはリー・ガーデンのワッフル 人影(肉体)を見過ごして光の方(神)を観よ、 と、奇跡講座ではよく言われるが、 病気になったり、イライラしている自分や、または 攻撃してきたり、理不尽な振る舞いをしてくる 他者…

フォトンを飛ばせ!

近所のロースト屋さん。週に3回はここで、 夕食にチャーシュー焼き豚弁当を買う 。 2種類のロースト肉とご飯で400円くらい。 予想通り、 5月も、あっちゅーまに過ぎ去ろうとしている。 今週いっぱいで支払い関係をすべて完了すれば 原則、20日以降は自宅…

夢のまた夢

⇑ いま、シャトレーゼの春限定商品である レモンケーキにハマっていて、 毎日三個ぐらい食べている 〝夏草や つわものどもが 夢の跡〟 ファイル類も廃棄され、同僚も去り、 訪ねてくる人もいなくなった事務所で一人、 カチャカチャパソコンを打っていると、 …

両手で戻る

今日は、 スマホの表面に保護フィルムを貼ってもらいに、 ワンチャイまで行ってきた。 帰りに、近くに住む香港人の友人を呼び出し、 リートンアベニューでランチをした。 キンキンに冷えたドイツの生ビールと、 ハンバーガーのランチ、ああ、至福すぎる! で…

両手でバズる

左手(自己)と右手(他者)は、腕(背後)を通じて 繋がっているシリーズの第二弾である。 僕のファンタジーはまたまた飛躍し、 みぞおちが聖霊の居るハートの場所だとすると、 自我がいる場所は頭(脳)だ、と閃いた。 ハート(天国の空気/神の感じ)は、 …

両手で神を知る

〝自分の両手を向かい合わせにしたときに、 両の手は背後の腕を通してつながっている〟 という読者の方から寄せられたコメントが、 いま、すごく僕の心に響いている。 凄いことに気づかれたのだなあ、と思い、 大きな衝撃を覚えたのだ。 詳しいやり取りは、…

聖霊はコックリさんではない

聖霊の導きに従え、聖霊に訊け、と言われるが、 どれが聖霊の導きなのか全く分からないし、 聖霊に訊いても返事があるわけでもない。 まあ、王道のコースあるあるなのだが、 当然、僕もそうである。 なので、僕はいつも、 自分が〝ふと〟こうしたいなあ、と…

そして〝本当に〟誰もいなくなった

とうとう、事務所に僕、独りぼっちになっちゃった。 先日まで、あーでもない、こーでもない、と、 仕事上のやり取りをしていたのに、 いざ、ひとり取り残されると、何とも寂しい。 清掃のおばさんが来ただけで、 テンションが上がったりする。(笑) エドワー…

おお、ローラッ!

日本は緊急事態宣言からのGW真っ最中、 らしいが、香港はいたって普通である。 しかし、 エドワードも去り、事務所に一人ぼっち、 日本本社も休みで、僕の気持ちもGWである。 多分こんな感じで5月も、あっちゅーま、に 過ぎてゆくと思われ…。 『徹子の…