香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

聖なる時間

突然だが、 先週土曜日から一泊二日で沖縄へ行ったきた。 糸満市にあるPalm Churchを主催されている もりG さんとひょんなきっかけで知り合いになり、 それで早速、遊びに行って来たというわけなのだ。 朝10時半に空港へ着き、赤嶺駅で待っていると、 もり…

差異なき世界

見ている世界が丸ごと聖霊で満たされてしまった。 それは、どの兄弟にも無罪しか差し出さない、 と、 決意できたその日からはじまったような気がする。 眼前に現れる兄弟たちから何を差し出されようと、 頑として、無罪だけを差し出し続けていると、やがて、…

『ジンジャー・タウン』 からいくつか抜粋

↑ たむらけんじ氏『一千一秒物語』より 〝弱虫N氏〟 星がまたたく夜、 床一面に枯葉が敷きつめられたバーで、 僕はN氏とバーボンを飲んでいた。 「なあ、キミ」N氏が言った。 「なんですか」僕が答えた。 「ちょっと僕になってみる気はないかな」 「えっ…

命、預けます!

先週、口座開設の申請書類を受け取りに、 みずほ銀行香港支店へ行って来た。 香港島が一望できる景色、スタイリッシュなオフィス、 帰り際、口座開設を担当して下さっている方に、 「日本へ帰任して、地方の支店とかに配属になっても、 もう自転車で得意先回…

ぐちゅぐちゅ

最近、新作を書き始めている。 今書いているのは、 ある日本人の青年が、中国共産党幹部や、 中国富裕層から成る秘密結社と関わることになり、 そこで展開される、フェティシズムの体験を通して、 最後はハートの喜悦の中で真の神に出会う、という、 ちょっ…

聖霊だらけ

↑ 稲垣足穂『一千一秒物語』絵本版 たむらけんじ氏による挿絵 約一か月前に起こった一瞥体験を通じて、 真に理解できたことは〝自我なんてなかった!〟 という衝撃の事実であった。 一瞥の最中は、 自分も自我も存在せず、完全に空っぽで、 ただ〝それ〟(眠…

それでもあなたはやってない

↑ フィリピン工場からの風景 最近、ようやく、 兄弟を完全に無罪として観れるようになった。 観ようとするのではなく、そう観えるのだ。 そして、兄弟に完全な無罪を差し出すことが、 今の僕にとっての赦しであり、救済となっている。 面白いことに、兄弟を…

兄弟まるごと無罪宣言!

怒涛の一週間が過ぎ、ようやく週末がやって来た。 今週はフィリピン出張の後、香港に社長が来たりして あちこち移動しまくったため、肉体的にクタクタだ。 新社長とは、金曜の朝に個人面談をした後、 午後から銀行回りをした。 前回、中国銀行や東京三菱銀行…

経験が邪魔をする

いま、フィリピンに来ている。 今回は、香港からキャセイ便でマニラ入りし、 市内にある会計事務所で打ち合わせをした後、 工場のあるスービックへ移動した。 フィリピンでは、まだハロウィンも終わってないのに、 すでにクリスマスシーズン真っ盛りで、 街…

光速人生

↑ これ全部で400円くらい ここのところ時間の流れが異常なくらい速い、 と感じているのは僕だけだろうか。 1ヵ月が20日程で過ぎて行っていると思えるくらい、 あっという間に時間が経つ。 当初は、ネットやスマホの普及で、 あらゆる事がスピーディーにな…

訂正を受け容れる場所

↑土曜の午後、筋トレの帰りにカフェでお勉強 前回の記事でも書いたが、 新会社がスタートして以降、仕事が超忙しい。 毎日夜9時頃まで残業をしている。 というのも、支払いやインボイスの帳票類を、 旧会社と新会社に分けて管理せねばならず、 そのため、同…

ようく、ようく、見てみると…

↑ 何もする必要がない、の意味は、 この状況を見ても何も言わないということではない。 使うので片づけて下さい、とちゃんと相手に伝える。 そして、その時、出てくる〝ふっ〟を捧げる。 様々な人や物や事象が次々と取り消されて行く中、 会社員としての仕事…

藤圭子で気づき

↑ 地下鉄のマナー広告 「先に降りて、そのあと乗る。!」 ひゃっほーい! 新ブログに移行が完了したよ。 兄弟てっちゃん、お疲れ様でした。 まだまだ使い勝手がよく分からないけど、 なんとか慣れていくしかないね。 今後ともよろしくお願いいたします。 www…

鍵は兄弟が持っている

これまで、自分ではひとつも何かを考えたことはなく何ひとつ決めては来なかったのだ、ということが、ありありと見えている今日この頃である。 これは自分で選んで決めたことだ、と思っているが、ようくようく、その想いの発生源をたどってみると、突然〝ふっ…

愛の泡ぶく

先週の後半は兄弟てっちゃんちで過ごした。これまで、兄弟てっちゃんちでの滞在中は、良しにつけ、悪しきにつけ、かならず、何らかの、自我の葛藤が上がってきたりしていたのだが、今回の滞在では、そんな想いは一切出てこなかった。(相手側がどうであった…

全体でひとつ

先日の二度に渡る強烈な体験からしばらくが経過し、本当に、ここは、眠れる一つの主体が見ている、一つの夢でしかない、ということが、肉体レベルにまで浸透しつつある今日この頃である。と同時に、同僚、会社、香港の生活、憎悪の相手、などが、次々と削除…

一瞥体験、ふたたび

数日前、また〝あれ〟がやってきた。夜、寝る段になって、部屋の灯りを消そうと、電気スタンドのスイッチに触れた瞬間、ババババーッ!と、電流が走るように、〝全体が完璧にやっている〟ということが見えた。 電気スタンドのスイッチを押したあと、ランプに…

一瞥体験、その後

↑ これ、ただの映像なんです。 先日起きた強烈な〝自己の不在〟という体験から、数日が経過し、ようやく落ち着きを取り戻しつつある。 そして、いままで、これが自分だと信じていたものが、〝ふっ〟と湧き上がってくる想いでしかなかった、という事実も、次…

一瞥体験

先週土曜日の朝、ついに〝あれ〟が来てしまった。(↑ 生理ではない) 久々にジムで自主トレでもするか、と、ソファから身を起こした瞬間、〝自分はいない〟という強烈な体験が起こったのだ。 どこを探しても〝自分〟がいない。サイダーの瓶の底から立ち上る…

聖なる瞬間

↑結婚式の引出物に出すお餅の宣伝広告 先週の上海出張は、たった二泊三日の旅だったが、数々の気づきと覚悟を、僕にもたらしてくれた 特に〝聖なる瞬間〟について多くを学んだ。それは、全ての自分が陥っている居心地の悪い状況において毎回毎瞬、相手から聖…

矛盾する欲望

↑今回の上海出張で泊まったオシャレホテル。 ベッドの上にあるお膳の意味が分からない。 意味づけを放棄するとはどういうことか、であるが、それには、まず、僕たちがいかに、何も理解していないかを知る必要がある。 例えば、明日の食事会はどこを予約すれ…

覚悟

↑ 出張するたび、免税のウィスキーを選ぶのが、 ここ最近の唯一にして最大の楽しみとなっている 樹木希林さんが亡くなられた。以前東海テレビが制作した彼女のドキュメンタリーを、このブログでも紹介したことがあるが、その時も、彼女の死生観から多くの事…

大いなる光線

月曜日の朝、香港を直撃した台風は無事に去り、僕も、夕方の便で何とか上海入りすることができた。それも、滑走路が混みに混み、飛行機が飛んだのは、午後7時過ぎだった。結局、ホテルに入ったのが午後11時となり、オシャれワインバーは、お預けとなって…

秋の夜長に…

今日は日曜日。超大型台風が香港に接近中である。月曜朝のフライトで上海へ行く僕は、ネットチェックインしようとキャセイのホムペに入れば、チェックインは当日まで行えません、と出た。ううーん、多分これは飛ばないな…。しかし、今回の上海では、火曜日に…

僕と、兄弟と、お父さんの国

↑ もうすぐ台風が来ますねん 先週日曜の午後、日本で色々食べすぎたため、カロリーを消費させるべく、ジムへ行った。それで、トレッドミルでランニングをする段になって、音楽を聴こうと鞄の中を見たら、出張の時同様、またまた、スマホを家に置いて来てしま…

ハートまみれ

先週金曜の夜、やっと、香港に戻ってきた。今回は成田の北ウィングからの出発だった。北ウィングに来るのは何年ぶりだろう。役所っぽい建物にはまだ昭和の匂いが残っている。だが、着いてみると、どの航空会社のカウンターも人でごった返していた。現在、関…

聖霊兄貴は裏切らない

いま、NHKで夜10時55分から放送されている〝みんなで筋肉体操〟という番組にハマっている。たった5分間の放送なのだが、これがなかなか、シュールで面白い。 3つの丸いお立ち台に、ピチピチのタンクトップを着た3人のマッチョな男が、筋肉を誇示する…

〝まっ只中〟な人たち

ハートは天国に満ちている空気のようなものだと思う。〝喜悦〟そのものであり、永遠のエクスタシーだ。それは、真実の自己を代表していて、消えることはない。 僕たちは普段、ハートを様々な感情に加工することで、怒りや、悲しみや、憎しみや、ワクワクなど…

閉店ガラガラ店じまい

今日は、会社の銀行口座開設のために、山梨中央銀行の人と、中国銀行本店へ行ってきた。今、香港では、マネーロンダリングを防ぐため、企業だけでなく個人口座を開くのも難しくなっている。今回も山のような書類を揃え、担当との面談に臨んだ。担当官はちょ…

神からの呼びかけ

2018年も三分の二が過ぎようとしているが、なんだか今年は、これまで自分の中で〝良し〟としてきた〝生活〟が、何かのきっかけで、自分の意志とは関係なく、突然、ガラガラと崩壊してゆく年のような気がする。「多分こんな感じの毎日がずっと続くのだろ…