香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

悦楽台北

一時帰国休暇が始まり、昨日から台北に滞在している。 前回、台湾へ来たのははいつだったのだろう、と、 自分のブログを検索してみると、2017年6月だった。 こんなとき、ブログを書いててよかったな、と思う。 自分の過去の記録が随時網羅されているの…

兄弟は決して僕を傷つけない

先週、月に一度の定例部門長会議があった。 海外にいる僕だけ、スカイプで会議に参加をした。 これは、各部門長が、一ヶ月に一度、 自分達の部門の実績を社長に報告する会なのだが、 僕も、事前にパワポの資料を作成し、 香港支社の財務状況などを発表するこ…

レンタルさん

日曜日、フジテレビの番組 『ザ・ノンフィクション』で、 『レンタル、なんもしないボクを貸し出します』 という、ドキュメンタリーをやっていたので見た。 〝レンタルさん〟と呼ばれる35歳の〝ぼく〟は、 自宅がある国分寺駅からの往復の交通費と諸経費を…

神のむき出し

⇑ スマホの使い方について、あーだこーだと云々する アパートの守衛のおじいさん二人。何かカワイイ。 外側の世界は、自分の心が投影された世界であり、 見えている世界が自分の心の中そのものだった、 という感覚になってくると、空間認識が反転を始める。 …

ヤクザな世界から足を洗う(退出江湖)

今日は、上海で一緒だった弁護士さんと、 香港ゲートウェイのバーで打ち合わせをした。 当初、打ち合わせを終えると事務所へ戻る予定だったが ワインを一杯頼むともう一杯がタダになる、と言われ、 昼間からグイグイやってしまった結果、直帰と相成った。 家…

君は僕だ!

⇑ 一階が質屋、二階と三階はカフェになっている。 僕が心の中を赦すとき、 瞑想するように心の内側を見つめてゆくのではなく、 外界に投影されている映像に対して、 そこから受けるイメージを赦してゆく。 わざわざ目を閉じて、心の中を覗かなくても、 無意…

本当に無かった

⇑ ついに宗教画っぽいポスターまで出た。(笑) 〝宇宙の消滅〟とはよく言ったもので、 「ほんと――に、無かったん、だぁぁーーっ!」と、 叫びだしたくなるような、心からの理解の中で、 日々、夢の世界を過ごしているボクである。 「これは起こっていないんだ…

ブレーカーを落とせ!

今年から香港のIDカードが一新されるため、 今日は、新しい香港IDを受け取りに、 チンチン電車に乗って、ワンチャイまで行ってきた。 チンチン電車に乗るのは本当に久しぶりだ。 レトロ感漂うワンチャイの街並みも懐かしい。 夏も過ぎ、これから過ごし易…

神との交歓

先日、香港トップの月蛾(げつが)が、 防犯条例改正案の完全撤回を表明したにもかかわらず、 香港の抗議活動は激しさを増すばかりである。 警察が市民に対して行なった暴力行為の調査や謝罪、 また、月蛾(げつが)自身の辞任表明がなかったためだ。 ⇑ 学校で…

九月の雨

⇑ 真剣な表情で運勢を見てもらっている青年二人 九月に入ってからというもの、毎日、篠つく雨が降り、 少しだけ秋の気配が漂い始めた香港である。 今日は、仕事帰りに、ジムで自主トレをした。 100キロのバーベルでダンベルプレスを3セットしたら、 あっ…

オレがオレが詐欺

今どきのオレオレ詐欺というのは、 かなり手口が巧妙になりつつあると聞くが、その理由は、 被害者の方も、これまでのように、そうやすやすとは 騙されなくなってきている、ということなのだろう。 しかし、いまだ、 99.99%のよい子たちがひっ掛かって…

夢の外で暮らす

土曜日から日曜にかけ、12時間くらい眠った。 眠っているとき、へんてこりんな夢をいくつも見た。 なぜか僕は、政府のお金一億円を不正に横領し、 白いキャリーバックに詰めて隠し持っている。 警察はこの一億円を巡って大捜索を行なっているが、 それでも…

さよなら、上海!

⇑ 上海出張最終日は、足つぼマッサージと、 足の裏の角質取り、の同時進行でシメる。 このブログでは、料理や景色よりも、できるだけ、 人物が映った写真を多く掲載するよう心掛けている。 写真に出てくる兄弟たちの表情や立ち居振る舞いから、 その瞬間のハ…

ハートで赦す

最近はやたら、神だ、ハートだ、と騒々しい僕であるが、 もちろん、赦しだってやっている。(⇚ ドヤ顔) 今の僕は、主に4ステップで赦しを実践している。 例えば、 「なんじゃコイツ」とか、「この仕事イヤだな」とか、 「あーあ、やっちゃった」といった不…

さよなら、ふぁちゃん!

以前に比べ、近頃の僕は、 自分でも驚くほど、人の批判をしなくなってきている。 人が言ったりやったりする事柄について批判をしない、 というよりも、全体が神となって観えた途端、 批判することすら忘れてしまう。 おい、それは違うだろう、とか、こいつム…

みんな終了する

⇑ いつもこの店で夕飯のチャーシューを買う。 今朝、歯を磨きながら、鏡を見て思った。 「なんか最近、若返って来てるかも。」 と…。 僕はあと、ほんの数年で〝定年〟を迎えるのだが、 数年前より、確実に皺と脂肪が減少している。 これは、自慢でも何でもな…

よちよち神の子

⇑ ドリアンをさばく果物屋の兄ちゃん 自分が世界を見ている眼差しが、実は神の眼差しだった という事実を、ひしひしと感じている今日この頃である。 肉体の自分が神の反映を観ているのではなく、 神側から神の存在感として世界を観ている。 そうすることで、…

大好きが止まらない

これまでは、友人、通りすがりの人、リンゴ、音楽、など、 見たり聞いたりするものの奥に神の反映を感じて、 〝ヒンヒン〟と天城越えしていたのだが、 ここへ来て、見たり聞いたりするものを通してではなく、 ダイレクトに全一の神の世界を現実だと認識しな…

神の気配

そんなこんなで、もう、大好きが止まらない。 何から何まで、全身で両想いの感覚…。 文章だと本当にうまく表現できない。 どうしてこうなっちゃったのか、 読者の皆様を招集して、ワイングラス片手に、 滔々と5時間くらい語りたい気分である。 そこへ至るま…

神が溢れる

⇑ 近所のおしゃれカフェで創作活動 家から歩いて30秒ですの。おーほほほっ! (この解釈、どないかせい! from 兄貴) 連休三日目の土曜日は、お籠り三昧の一日だった。 といっても、ほとんど寝てた。 もう、誰に対しても神、何に対してもエクスタシー、 そ…

神の眼差し

また最近、兄弟からガン見されることが多くなってきた。 通りを歩いている時や、バスを待っている時、または、 スーパーで買物をしている時など、通りすがりの人々が、 ぱっ、と驚いたような表情で、こちらを一瞥してくる。 今日もジムでバランスボールを使…

愛をください

⇑ ほとんどのデモ参加者は普通の香港市民である 空港でのデモは続いている。 地元メディアは、火炎瓶を投げるデモ隊員のシーンや、 負傷した警官のニュースばかりを報道し、 プラカードを掲げて静かに座っている人たちの主張や、 武装警官たちに暴力を振るわ…

夏休み香港催涙弾体験ツアー

⇑ ツアー無料オプション。 新体験!昼間の地下鉄で催涙弾1800発! 昨日、日曜日に大阪から香港へ戻ってきた。 お盆休みが始まったばかりの関西国際空港は、 海外脱出組の人たちでごった返していた。 しかし、バンコクや台北、ホノルル便は長蛇の列なのに、 …

法悦女子

⇑ 扁平桃 僕の意識に神とハートが入って以来、 全てが神に変わってしまった。 ていうか、はじめから神しかなかったことに、 気づいてしまった、という感じか。 解釈をしている自分自体が〝無〟なのであれば、 世界に対する解釈すらもないことになる。 要する…

幻想香港

今日は、 全香港がストライキに突入し、会社を休んだ。 ていうか、休まざるを得なかった。 普通、ストライキと言えば、鉄道会社や航空会社などが、 メーデーの前頃に、賃上げや労働改善などを掲げ、 組合が主導となって計画的に行なうものだが、 今回のスト…

ハートひゅんひゅん

僕は日本本社採用の香港駐在員なのだが、 所得税は香港で払っている。 香港の所得税は給与からの自動天引きではなく、 一年に一度、自分で所得申告書を税務署へ送付する。 企業が社員の所得を先に申告しているのと、税務署は、 個人の銀行口座の自由に閲覧す…

存在の耐えられない世界

今日は台風の影響で、会社が午後から休みになった。 会社を出る頃には、雨と風がかなり強くなっていて、 バスの停留所にも、長蛇の列ができていた。 風雨の中、20分ほど待って、ようやくバスに乗る。 湿った革靴が気持ち悪い。スラックスもびしょびしょだ…

全身が全霊

大阪からさっき戻ってきた。 機内で一泊したので、2泊4日であった。 疲れてヘロヘロになるかな、と思っていたが、 そうでもなかった。 むしろ、ハートがざわつき、あまり眠れなかった。 今回の旅では、 〝自分も含めて神だった〟という大きな理解に至った…

小細工を一蹴せよ!

暑い。 それでも、これまで1時間半かかっていた通勤時間が、 引っ越してからは、40分に短縮されたので助かる。 アパートのすぐ下のバス停から直通バスが出ており、 全く汗をかかずに会社までたどり着ける。 特に、香港の郊外を通るため、 ビル群が密集する…

解釈のその先へ…

⇑ サクランボをつまみつつ、よく冷えた白ワインを飲む。 これが今のトレンドらしい。(⇚ ウソ) 僕たちは、日々、見えている世界に様々な解釈を与え、 常にハートを〝びゅんびゅん〟させまくっているわけだが それはつまり、純粋なハート(神の歓びの想念)…