香港さんといっしょ!ー純粋非二元で目醒めを生きるー

欲望都市香港で覚醒した意識で生きることを実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

なんでも神様

顕われてくる想いそのものが神であり愛であり、 それを生ききることが自分にできる唯一のことだ と言ってしまうと、、僕がこれまで述べてきた、 自分責めをやめる、とか、自分を癒す、とか、 自分に訊く、ということと矛盾するのではないか、 と思う人もいる…

お金持ちの定義

ビュッフェはまずケーキから、 が僕の信条! 毎週月曜日は、ホテルで優雅にランチビュッフェ、 とまあ、カリスマおしゃれブロガーみたいだが、 専業主婦って毎日こんな事をしてるのかなあ、 と思えば、来世は絶対専業主婦だ、と、 自然と鼻息が荒くなる。 …

自分が見つからない

香港島の南、 ケネディータウンから見た風景 ランニング瞑想(ヘタレバシリ)をしていると、 次々にただ思考や想念が浮いてくるだけで、 それを見ている自分がいない感覚になる。 どんな感じかというと、 しんどいなあ、という思いが湧いている➡ しんどいな…

何もできない

本来、3月9日に出発する関空行きのフライトで、 日本へ完全帰国する予定だったのだ。 しかし、香港政府がコロナ水際対策を強化し、 3月の日本行き直行便が全て運休になった。 それで今日は朝から、 引越しの日程を変更したり、 ネット回線や日本のテレビ…

ババチイわたし

僕は低炭水化物のランチプレート 今日は、トレーナと一緒にカフェでランチをした。 香港のコロナ防疫措置が2月4日まで延長され、 その間ジムも営業停止となるため、 トレーナーとのトレも当分できなくなってしまった。 まだまだ防疫措置の延長は続くと思…

ホントにホントの〝何もしない〟

⇧ 早くジムで本格筋トレがしたい! 香港のペットショップが一斉に営業停止になった。 原因は、 年末にオランダから輸入されたハムスターから、 デルタ株のコロナウィルスが発見されたためで、 すでにペットショップの店員が感染してしまい、 クラスターも発…

はち切れそうな一日

今日は、 マリオットホテルのティービュッフェに行って来た。 もちろんあの退職金6000万円友と一緒である。 (他の友人はみんな月曜日は働いているのだ!) 6時に全飲食店が閉まるため(バーは終日閉鎖) たまには息抜き…、ということで予約を入れた。 …

兄貴出てきた!

1月7日から始まった香港のコロナ自粛措置だが 今日でちょうど折り返し地点、といったところか。 その間、カフェで小説創作、競馬場でランニング、 そのほかにも、瞑想に低糖質ダイエット、と、 自己の内側を整える日々を過ごしている。 友人はみんな昼間働…

モザイクの向こう側

毎日、家の近所にあるカフェに通っている。 カフェに寄った後は、競馬場へ走りに行くため、 ワインなどの酒類は飲まず、コーヒーを注文する。 ここのカフェには変わったコーヒーがいくつもあり 毎日、メニューを見ながらいろいろ試している。 特別な圧縮機で…

ねばねば教

コロナ防止対策の制限措置として、 全てのジムや娯楽施設がクローズとなり、 飲食店も午後6時までの営業になって以降、 午後3時頃になると近くのカフェへ行って 小説を書き、店が午後6時に閉店になると、 ジョッキークラブへ移動してランニングをして帰る…

永遠のひとりエッチ

今日もランニングに行っちゃった! ついでにそこからインスタライブまでしちゃった! 前回の記事でも書いた、 言葉を発したり、何かを見て認識した途端、 すでに無限の平安に抵抗してしまっていることや 〝それの正体〟を智ってしまったら即終了、 といった…

在り方の反転

奇跡講座を実践されている、ある方のブログ (男性/50代くらい?)にコメントを書いたのだ。 その方は、ブログの中で、ご自分のことを、 優柔不断で、頼りなくて、弱くて…、 と書かれていたが、 僕はそんな風には一度も思ったことがなくて、 いつも人に対…

知ったら終了!

毎日、夕方に競馬場をランニングしている。 一応、ジムが解禁になるまで続けるつもりで、 それに合わせ、炭水化物制限も始めた。 こうして毎日、競馬場のトラックを走っていると、 軽いトランス状態に入るからか、周囲の景色が、 認識できなくなる瞬間を体験…

ランニング始めました

今日の香港は摂氏18度で暑くもなく寒くもなく、 半袖短パンで、ちょうど良いアンバイである。 それでも、オミクロン株の拡大を受け、 21日まで全飲食店は午後6時に閉店となり、 ジム、カラオケ、バー、サウナ、美容院、映画館、 そしてマッサージ店も営…

湧いてる世界

前回の記事でも書いたが、 自分や、家族や、花や、鳥や、悲しい出来事など あらゆるものに神(無限の全体)が湧いていて、 それそのもの〝ひとつ〟でしかないことが、 はっきり智覚されてくると、どんどん世界が、 〝ひとつ〟(神)へと収斂されてくる。 こ…

抵抗が死ぬ

机、パソコン、ワイン、観葉植物、自動車、建物、 見えているもの全てに神が湧きだしている。 また、カフェの店員さん、守衛のおじさん、友人、 果ては、兄貴に至るまで、存在する全ての人に 神がシュワシュワと湧き上がっている。 そして香港では、オミクロ…

死ぬ死ぬ詐欺

>【音声あり!※音声出るようにしました】 ウツボカズラ大放出のやり方を、 インスタグラムに動画でアップした。 @hoshitani でフォローお願いします。 というわけで、 今日、大阪の85歳になる母と電話で話した。 まあ大体、僕が話を振って母がふくらます、…

時間の消滅

24時間が自分で使える自由な時間になると、 毎日があっという間に過ぎてゆくんだろうなあ、 と思っていたら、むしろ逆で、会社にいた頃より、 自分に気づいて今この瞬間を過ごしているからか これと言って何かをしているわけでもないのに、 一日がすっごく…

自我の消滅

正月早々、自我の話で大変恐縮なのだが、 自我のもっとも大きな必殺技は何かと考えた時、 それは何といっても〝自他の比較〟だろう。 自分の肉体と他者の肉体、私の地位と彼の地位 正社員と契約社員、自分の子供と他の子供、 日本人と中国人、お金持ちとそう…

総括2021

謹賀新年、あけましておめでとうございます。 2021年は僕にとって、 とても大きな人生の分岐点となった年だった。 先ず、6月に長年勤めた会社を辞め転職をした。 それから、11月に転職先の会社も辞め、 会社員という檻を完全に手放した。 そして今、…

目醒める時代

コース兄弟の一般的な〝赦しの道〟というのは、 肉体を持って現実にいる間は赦しの実践を続け、 肉体を脱いだ時に神からの一歩を受け入れて、 永遠に父が待つ故郷へ帰還する、というものだが そうであれば、肉体の死を迎える瞬間にはすでに 〝いっちょあがり…

言うべからず!聞くべからず!するべからず!

いつも通っていたジムのコーズウェイベイ店が、 家賃高騰と会員数の減少で閉店となったため、 今日は、家から徒歩20分のところにある、 ワンチャイ店まで自主トレをしにいった。 ワンチャイ店が入っているビルは、 大阪のマルビルのように、建物自体が丸い…

人が消える、次元が消える

土曜日のリートンアベニュー 本来はこの3~4倍の人出があってもいいはず 今日の香港の日中の気温は摂氏17度。 巷の香港人たちは、冬が来たぞーっ、とばかりに 毛糸の帽子やら、マフラーやら、ダウンジャケット と、みんなもっこもこな格好で街を歩いて…

アホになるのだ!

自分が、 無限の自己そのものであることを体感していて、 兄貴といつも一緒にいるからといって、 〝赦し〟をしなくてもよくなる、わけではない。 もちろん、日常遭遇するさまざまな出来事の中で 罪悪感や欠乏感や無価値観は上がってくる。 しかし、以前やっ…

最後のクリスマス

メリークリスマスでごわす!(なんで鹿児島弁?) しかし、中国国内では、 クリスマスの行事を禁止する通知が出された。 クリスマスツリーやクリスマスパーティーなども 禁止されるのだという。 〝きんぺいさん〟に人生を決められる国、 それでも、 頭の中の…

直感への抵抗

いつも通っていたジム(コーズウェイベイ店) が家賃値上げで突然閉店してしまった (※写真は最終日の様子) 素粒子の本質が、愛と調和と意志と意識であり、 それはまた真の自己そのものでもある、という、 光の存在として生きている今日この頃である。 机、…

愛がいっぱい

退職金6000万円元公務員友人から 誕生日プレゼントをもらった。 ナイキのエアマックス、スポーツサンダル 愛でできたサンダル… 数日前の記事では、 自分があらゆるものの全てとして存在している、 というふうなことを書いたが、今はもっと進化し、 自分は光…

お金無くなったらどうしよう?

会社に勤めていた頃は、金額を気にしながら、 お金を使ったことなどなかったのだが、ここへきて もう少し倹約すべきなんじゃないか、という思いが ふつふつと湧いてくるようになった。 というのも、自分の貯蓄のほとんどは、 日本国内の銀行口座に蓄えられて…

あらゆるものの全て

今日のお昼は〝車仔麺〟のテイクアウト 具だくさんで麵が見えない。 意識の拡大が止まらない。 これまでは、本質の自己に繋がる、とか、 意識を前側ではなく背後に向ける、とか、 無限の全体とひとつになる、というように、 まだ個としての自分が、神へと向…

神がいる誕生日

12月18日は僕の誕生日だった。 それも、僕が香港で過ごす最後の誕生日(多分…) ということで友人がビュッフェをご馳走してくれた。 今回は、シャングリラホテルのビュッフェで、 他のどのホテルのビュッフェよりも豪華だった。 中でも、ロブスターと、…