香港さんといっしょ! 純粋非二元と奇跡講座を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ワクチン打った

先週、コロナのワクチンを打ちに行ってきた。 本当は、あまり気が進まなかったのだが、 ワクチンを打たないと、日本へ帰国した際、 父が入院する病院へ入れてもらえず、 (今年の夏は越せないだろうと言われている) それに、ドイツのビオンテック社製のワク…

言葉の裏側

僕は辛いものが大好きである。 タイ専門食材店で見つけた、 擦りおろし生唐辛子が目下のお気に入り。 うどん、ラーメン、チャーハン、 もう、何にでもこれをぶっかける。 洗っても取れない、シミの付いたワイシャツ、 ヒビが入ってしまったお気に入りのコー…

密かにほくそ笑む

先週の土曜日のことである。 僕はもう少しで警察に捕まるところだった。 その日、 夕食の買い物がてら近所を歩いていると、 陳東里の短い路地にあるカフェの前で、 音楽イベントをやっていた。 選挙カーのような車の上に小さなブースがあり、 その上でDJがノ…

こじらせ兄貴

なんか、すごいことに気づいてしまった気がする。 自分の中のエゴの囁きを無くす最良の方法は、 エゴを直視することでもなければ、 エゴを見過ごすことでもない。 自分の本音の声を聴いてやることだった。 どういうことかというと、 自分は本当はどうしたい…

工場で働く聖子ちゃん

家の近くに、日本の高級食パン専門店 嵜本ベーカリーがオープンした。 まあ、普通に美味しい食パンだった。 例えば、 明日も会社だと思うと不安で仕方がない、とか、 パートナーのキツい言動が辛い、とか、 商売がうまくいかず憂鬱だ、などなど、 今、自分が…

望んで神を感じる

近所に立ち食い寿司屋がオープン 奇跡講座の実践の中で、 最もうまくいかなくて悩むのが、 沈黙する、解釈しない、自分でやらない、 一歩下がって道を空ける、兄貴に委ねる、 といった、自分を消す系の実践だろう。 いくら、 これは頭の中だけの実践です、…

ジガ江の気まぐれ

今日の出前ランチ。チャーシュー焼肉弁当 最近、赦すも赦されるも相手の機嫌しだいだ、 と思うようになった。 たまたまその日は相手が不機嫌だっただけであり 相手から何か嫌なことを言われたのも、 別にそれは自分の心の問題ではない。 なのに、これは自分…

キシミトール

これは、神や赦しとは全く関係のない事なのだが、 最近、巷で言われている〝二極化〟というものを しみじみ肌で感じている今日この頃である。 二極化とは、それぞれの意識を強く反映した 世界を生きるようになってゆくことにより、 愛と平安を反映させた世界…

さよなら、僕!

先の記事で、職場にいると、肩が締め付けられ、 拡大した意識を狭い檻の中に押し込めるような 〝ひずみ〟が出るという内容のことを書いた。 それでも檻の中に留まり続けると、 ひずみはどんどん大きくなるだろう、と…。 で、新たなひずみが、今日顕われ出て…

身体のひずみ

ここへきてようやく〝会社員〟という〝檻〟を、 本当に本当に手放そうとしているボクである。 周囲からはもう、遅すぎる、今さらかよ、 どうせまた戻ってくるんでしょ、 みたいな声もちらほら聞かれる今日この頃だが、 こういうことは、本音の自分の声を無視…

鍵のない檻

少し前の記事でも書いたが、 僕が今、何よりも一番に望んでいることは、 〝十分な経済的豊かさがあり、 何の制限も受けることなく、悠々自適に、 起きたいときに起き、寝たいときに寝て, 全ての時間を自分の為だけに使って生きる〟 である。 しかし、我に返…

愛されたかった

相手から理不尽な要求をされたとき、 誰かから愛のない言葉を投げかけられたとき、 ある人に対してものすごい怒りを感じたとき、 大概のコース教師は、それは真実ではない、 神を思い出せ、神の方へ方向転換せよ、と言う。 しかし、 「そうだ。これは幻想な…

大好き一色

いま、自分の目の前に現れ出る人たちが、 自分の分身そのもののように思えて面白い。 なんていうか、どんなキャラが出てきても、 だい好きーっ、となってしまう。 何を見ても、愛らしく、愛おしく、どこかカワイイ。 というのも、 僕には女の子の部下が二人…

ハートか、神か?

自分に気づいている時に湧き上がってくる、 ハートのエクスタシーが、 春の陽気のように、穏やかで平安で、 それでいて、植物が一斉に息吹く時のような ウキウキした感覚の流れだとすれば、 神の法悦感は、こみ上げる性衝動のような、 激しい愛の感覚である…

気怠い土曜日

今日は、不動産屋を営む日本人の友人と、 モンコクにあるモロッコバー〝be humble〟へ シーシャ(水タバコ)を吸いに行ってきた。 ビルの18階にあり、看板も出ておらず、 一切宣伝をしない隠れ家的ラウンジである。 そして、 エレベーターを降りれば、もうそ…

さよなら〝りんご日報〟

26年間〝香港の本音〟を伝え続けてきた新聞 アップルデイリー(蘋果日報)が、 6月24日を以って廃刊となってしまった。 僕が香港在住27年だから、 ほとんど、この新聞と同じ年月を歩んできた。 何しろ取材力がすごくて、それもオールカラー、 日経と東ス…

午後のモヤモヤ

今日は、 公務員の友人が、僕の転職祝いだと言って、 金鐘(アドミラルティ)の5つ星ホテル、 The Upper House(アッパーハウス)の最上階、 49階のSakisterraへランチに招待してくれた。 素材の味を生かした美味しい料理はどれも絶品、 土曜の午後を神の幸…

せ、先輩っ!

毎日、小説を書いている。 それも、4作同時進行で書いている。 同時進行だと、たとえ1作が行き詰まっても、 書けない間に他の作品を書けるので、 いつしかスランプから脱出できていたりする。 とはいっても、昼間〝オツトメ〟もしているため、 平日の夜は…

過剰反応

怒り、悲しみ、不安、恐怖、を聖霊と一緒に見て、 聖霊にこの間違った思いを明け渡しなさい、 と奇跡講座では言われるが、これって結局、 聖霊と一緒に、思い切り怒り、思い切り悲しみ 不安や恐怖に思い切りのたうち回ることだ、 と僕は思っている。 そうな…

こじらせ兄弟

みんなの前で自分の本音をさらけ出すのが怖い、 自分が思っていることを相手にぶつけるのが怖い いやです、やめてください、と怖くて言えない、 本当は、怖さ、不安、怒り、様々な思いが、 自分の中で交錯しているのに、 この世界は幻想なのでただ見過ごすだ…

変化を許す

昔、アンフィニ時代に、あやこさんが、 我々は一秒間に何億回も次元シフトしている、 と言っていたが、今、やっと、その意味が、 体感ベースで理解できるようになった。 仕事中も含め、一日のほとんどの時間を、 今、この瞬間に気づいている状態で 過ごすよ…

幸福論(6月10日)

(この記事は6月10日当時に書かれたものです) 今日、トレーナーと筋トレをした。 本当はもう、ブログを閉じた時点で、 トレーナーとの契約も終了しようと思っていたが、 新しい職場が、一日中デスクワークなので、 これでは運動不足で体に良くないと思い、 …

主軸は自分(6月9日)

若者はいつの時代も頑張っている! 背後を行く警官がなんか象徴的 (この記事は6月9日当時に書かれたものです) 新しい職場では、部下が二人できた。 二人とも女性で、一人は在籍20年のベテラン (40歳/独身/細身の美人/人見知り激しい)と、 在籍三年…

エセ沈黙(6月7日)

(この記事は6月7日に書かれました) 沈黙するって、 言いたいことを言わない、とか、反応しない、とか 本当に言葉を発せず無口に黙っていることだ、 と思っているコース兄弟に出会った。 ええっ、まだそんな人がいたのか、と、 全ての指に指輪をはめ、金の…

言い返せ!(6月6日)

※以下の記事は6月6日に書かれたものである 新しい職場へ移って一週間が過ぎた。 新しい職場で一人緊張してちょちょ舞う症候群 からも、なんとか4日で脱却できた。 で、今日は、入社5日目にして、 中国の社員40人、香港の社員12人の前で、 中国の深圳オ…

仕事中も兄貴が…(6月5日)

※以下の記事は6月5日当時に書かれたものです これは、 新しい会社に移ってから感じていることなのだが 仕事をしている間中、僕の体の中で、 ずっと僕に寄り添うもう一つの存在を感じている。 〝それ〟は人格ではなく〝感じ〟だけの存在で 終始力強い優しさで…

赦す前に受け入れる(6月4日)

(6月4日の下書きより~) 聖霊兄貴に、 明け渡したり、委ねたりする前段階として、 〝受け入れる〟があることに最近気づいた。 そして、受け入れるとは、力を抜いて、 あらゆる抵抗をやめることだ、ということにも…。 そんなこと言っても、自分はもう50歳…

ピッカピカの一年生(6月3日)

ブログは休止中ですが、 皆さん気になっていると思うので、 僕の転職後の2週間を特別一挙公開! 全部で8記事あります。 それではどうぞ! ※この記事は6月3日に下書きされたものである 入社初日、まだ右も左も分らないオフィスの中で 周りの香港人スタッフ…

さよなら、兄弟!

ここ数日、またカリスマブログを頼りに、 色々家の周辺を食べ歩きしている。 昨日は、おひるごはんに登龍街にある ティーレストラン〝光榮冰室〟で、 葱油鷄扒三眼蛋飯を食べた。 ものすごい大きさのチキンステーキの上に、 目玉焼きが三つ載っていて、食べ…

ゲスの極み

襟元がかわいいワイシャツを購入。 新しい会社には新しいワイシャツで出社だ! 最近、夜11時頃に眠り、朝7時頃に目覚める、 という健康的な毎日を送っているボクである。 昨日も、金曜の夜ということで、夜更かししようと WOWOWの映画を見ていたら…