香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

愛は奪わない

台風19号は甚大な被害を日本にもたらした。 泥の中に散らばるリンゴの写真を見て、 農家の方々は、どんなに愛情を込めて、 これらのリンゴを育てて来られたのだろう、 と思えば、涙が出そうになった。 なぜなら、日本の果物は、 どの国が真似しようと思っ…

ハートで勝負!

先週金曜日は、午前中、銀行回りをした後、午後は、 香港支社2020年社内カレンダーを作成して過ごした。 うちの会社は、土曜日が祝日の場合、その分を、 他の日に振り替えて休んでもよい決まりになっており、 そういうものを加味すると年間休日が125…

世界は優しい

先週の抗議活動で破壊された地下鉄の設備修復の為、 ここ数日、夜八時以降の列車が運休となっている。 本社からは、香港支社の社員に対し、 帰宅時の混雑を避けるため、 しばらくは午後4時半に退勤し、場合によっては、 在宅勤務をしてもよい、という通達が…

ちょっとだけ不幸

⇑ 香港にドンキオープン ただし写真は、抗議活動過激化前の6月に撮影 僕たちって本当に、 〝ちょっとだけ不幸〟が大好きなんだな、と思う。 ていうか、 ちょっとだけ不幸だからこそ平安でいられる、とも言える。 逆に、何の代償もなく、100%うまく行っ…

僕の映画

⇑ おしゃれカフェも閉店中 今日は重陽節の祝日で、連休三日目となる。 香港情勢は、 日本ではあまり報道されていないようで、 日本の皆さんも詳しくはご存じないと思われるが、 これはもう冗談でもなんでもなく、 現在の香港はかなりの非常事態に陥っており…

LIVE HONG KONG

⇑ 陸橋の上から決死の撮影 夜から抗議デモが一層過激化するという情報を受け、 先週金曜日は、定時より少し早めに退勤した。 会社から出てみると、案の定、 香港島へ抜ける海底トンネルはすでに閉鎖され、 通りの商店も、軒並みシャッターを下ろしていた。 …

わたしは愛でできている

常に神を感じるようになっても、やはり赦しはやってくる。 赦しのプロセスは他の学習者の方とほぼ同じだ、と思う。 咎めや批判や罪悪の思考が出てきたことを認識したら、 即座に立ち止まり、エゴの思考体系を見つめたあと、 一つの解釈(神から分離したとい…

神の国を祝う日

⇑ 10月1日撮影 昨日は中国の国慶節で香港も祝日だった。 中国国家創立70周年と言うことで、 北京では大々的な記念式典が挙行されたが、香港では、 かつてないほどの大規模なデモが各地で行われた。 ⇑ 加油(ガーヤウ)は〝頑張れ〟という意味 僕が住んでいる…

本気で神を想う

⇑ セントラル地下鉄にて 香港に戻ってきた。 今回の休暇は僕に本当の安らぎと平安を与えてくれた。 本気で神を思うとは、本気で幻想を否定することであり、 そこに神の平安がある、の中を生きている感じ。 神は在る、だけで夢の世界に存在するようになれば、…

想い出残し

会社の同僚や、友人や、両親に、愛してるぅーっ!と、 駆け寄ってハグしたい気持ちを必死でこらえながら、 日々を過ごしているボクである。 自分は神から一度も離れたことはなく、 その自分は神と同じ存在であった、と、 真に〝入った〟状態というのは、 す…

頭がない男

ここへ来て疲労が出たのか、少し身体が重かったので、 今日は外出をせず、実家で終日お籠りをして過ごした。 午後、仏間のカウチに寝そべり、ココアを飲みながら、 ダグラス・ハーディングの『頭がない男』を読む。 建築家ダグラス・ハーディングの伝記的解…

憎まれ代行

昨日は朝から忙しかった。 先ず、朝イチで行きつけの皮膚科医院へ、 いんきんの塗り薬をもらいに行った。 「なんや。また股間が痒(かゆ)なったんか。」 と、先生が大声で言うものだから恥ずかしくなり、 なんでそんなにでかい声で言うねん、と先生に言い返…

法悦那覇

沖縄の那覇では、ハレ師匠や法悦女史のおかげで、 本当にすばらしい、至福の時間を過ごすことができた。 すでに〝神の理解〟が入っている僕たちなので、 特に、あーだこーだと真理について語り合うこともなく、 また、世界は本当に無かった、と解かっている…

ボクの夢

なんていうか、最近、 神がやっている〝ひとつの事〟しか解らなくなっている。 肌に感じる風を解釈するのではなく、 お気に入りの自動車を解釈するのではなく、 夫や妻や両親や親友を解釈するのではなく、 肌に感じる風それ自体を〝感じる〟、 お気に入りの…

根性で飛ぶ

⇑ ラッシュ時の中山駅 台北では、とても素敵な時間を過ごすことができた。 語気のきつい大陸式中国語に慣れているせいか、 台湾の人の囁くような中国語は、 テレサ・テンの歌のようで、とても耳に心地よい。 それに、香港のように決して華やかではないが、 …

悦楽台北

一時帰国休暇が始まり、昨日から台北に滞在している。 前回、台湾へ来たのははいつだったのだろう、と、 自分のブログを検索してみると、2017年6月だった。 こんなとき、ブログを書いててよかったな、と思う。 自分の過去の記録が随時網羅されているの…

兄弟は決して僕を傷つけない

先週、月に一度の定例部門長会議があった。 海外にいる僕だけ、スカイプで会議に参加をした。 これは、各部門長が、一ヶ月に一度、 自分達の部門の実績を社長に報告する会なのだが、 僕も、事前にパワポの資料を作成し、 香港支社の財務状況などを発表するこ…

レンタルさん

日曜日、フジテレビの番組 『ザ・ノンフィクション』で、 『レンタル、なんもしないボクを貸し出します』 という、ドキュメンタリーをやっていたので見た。 〝レンタルさん〟と呼ばれる35歳の〝ぼく〟は、 自宅がある国分寺駅からの往復の交通費と諸経費を…

神のむき出し

⇑ スマホの使い方について、あーだこーだと云々する アパートの守衛のおじいさん二人。何かカワイイ。 外側の世界は、自分の心が投影された世界であり、 見えている世界が自分の心の中そのものだった、 という感覚になってくると、空間認識が反転を始める。 …

ヤクザな世界から足を洗う(退出江湖)

今日は、上海で一緒だった弁護士さんと、 香港ゲートウェイのバーで打ち合わせをした。 当初、打ち合わせを終えると事務所へ戻る予定だったが ワインを一杯頼むともう一杯がタダになる、と言われ、 昼間からグイグイやってしまった結果、直帰と相成った。 家…

君は僕だ!

⇑ 一階が質屋、二階と三階はカフェになっている。 僕が心の中を赦すとき、 瞑想するように心の内側を見つめてゆくのではなく、 外界に投影されている映像に対して、 そこから受けるイメージを赦してゆく。 わざわざ目を閉じて、心の中を覗かなくても、 無意…

本当に無かった

⇑ ついに宗教画っぽいポスターまで出た。(笑) 〝宇宙の消滅〟とはよく言ったもので、 「ほんと――に、無かったん、だぁぁーーっ!」と、 叫びだしたくなるような、心からの理解の中で、 日々、夢の世界を過ごしているボクである。 「これは起こっていないんだ…

ブレーカーを落とせ!

今年から香港のIDカードが一新されるため、 今日は、新しい香港IDを受け取りに、 チンチン電車に乗って、ワンチャイまで行ってきた。 チンチン電車に乗るのは本当に久しぶりだ。 レトロ感漂うワンチャイの街並みも懐かしい。 夏も過ぎ、これから過ごし易…

神との交歓

先日、香港トップの月蛾(げつが)が、 防犯条例改正案の完全撤回を表明したにもかかわらず、 香港の抗議活動は激しさを増すばかりである。 警察が市民に対して行なった暴力行為の調査や謝罪、 また、月蛾(げつが)自身の辞任表明がなかったためだ。 ⇑ 学校で…

九月の雨

⇑ 真剣な表情で運勢を見てもらっている青年二人 九月に入ってからというもの、毎日、篠つく雨が降り、 少しだけ秋の気配が漂い始めた香港である。 今日は、仕事帰りに、ジムで自主トレをした。 100キロのバーベルでダンベルプレスを3セットしたら、 あっ…

オレがオレが詐欺

今どきのオレオレ詐欺というのは、 かなり手口が巧妙になりつつあると聞くが、その理由は、 被害者の方も、これまでのように、そうやすやすとは 騙されなくなってきている、ということなのだろう。 しかし、いまだ、 99.99%のよい子たちがひっ掛かって…

夢の外で暮らす

土曜日から日曜にかけ、12時間くらい眠った。 眠っているとき、へんてこりんな夢をいくつも見た。 なぜか僕は、政府のお金一億円を不正に横領し、 白いキャリーバックに詰めて隠し持っている。 警察はこの一億円を巡って大捜索を行なっているが、 それでも…

さよなら、上海!

⇑ 上海出張最終日は、足つぼマッサージと、 足の裏の角質取り、の同時進行でシメる。 このブログでは、料理や景色よりも、できるだけ、 人物が映った写真を多く掲載するよう心掛けている。 写真に出てくる兄弟たちの表情や立ち居振る舞いから、 その瞬間のハ…

ハートで赦す

最近はやたら、神だ、ハートだ、と騒々しい僕であるが、 もちろん、赦しだってやっている。(⇚ ドヤ顔) 今の僕は、主に4ステップで赦しを実践している。 例えば、 「なんじゃコイツ」とか、「この仕事イヤだな」とか、 「あーあ、やっちゃった」といった不…

さよなら、ふぁちゃん!

以前に比べ、近頃の僕は、 自分でも驚くほど、人の批判をしなくなってきている。 人が言ったりやったりする事柄について批判をしない、 というよりも、全体が神となって観えた途端、 批判することすら忘れてしまう。 おい、それは違うだろう、とか、こいつム…