香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

銀行いろいろ

中国銀行本店のビル 今回の国家安全法の制定は金融にも影響が出ている。 香港ドルの価値が下落する可能性が出てきたのだ。 それに、中国が金融機関をコントロールし始めれば、 香港の銀行や証券会社の自由性も失われる。 突然、政府の発令で、個人の財産が…

ライチ王

先日飲みに行ったバーのマスターが、 日本の〝ベタな〟ウイスキーを買うならドンキがいい、 と教えてくれたので、仕事帰りに早速、 チムサーチュイのDONDONDONKIに寄ってみた。 香港のドンキは日本のドンキとは雰囲気が全然違う。 食料品が6割を占め、お惣…

デモデモ・アザラク

香港にまた、不穏な空気が漂い始めている 今、北京で行われている全国人民代表大会に於いて、 香港での中共に対する抗議活動への対応策として 香港での立法及びその執行は、全て中国が直接行なう、 という法案が盛り込まれようとしているのだ。 これまで香港…

うんとドライにしてくれ!

一回ベルモットで氷を洗ってからシェーカーを振る 昨夜は、香港在住の日本人の友人と飲んだ。 彼とはベトナム留学時代以来の知り合いで、 かれこれ15年くらいの付き合いになる。 しかし、僕の方が、アンフィニだ、奇跡講座だ、と、 なんやかやしているうち…

神への逆恨み

今日は、珍しく、他の二人が出払っているため、 僕一人、午後からオフィスでお留守番である。 うちは6月決算で、7月からが新年度となるため、 来期の予算策定のフォーマットを作って過ごした。 毎朝9時に出勤し、デスクで仕事をして、6時に帰る。 こうい…

赦せない想い

数年前の僕は、 起きてくる事象に対して、何らかの思い、例えば、 恐怖や、憎悪や、緊張、といった思いが湧いたら、 ソッコーで、起こってない、世界は無い、罪悪もない、 と、自分に言い聞かせ感満載な赦しをしていた。 まあ、そういう時期も、今になって思…

神時間

香港政府からマスクが送られてきた。 何回でも洗って使え、布の間に銅のシートが入っている。 着用してみると、使い捨てマスク特有のチクチク感がなく デザインもいいし、立体構造なので息苦しさも感じない。 今後はこのマスクを使おうと思っている。 で、エ…

ハートの涙

リビングのエアコンから水漏れがしているのだ。 ずっとではなく、忘れた頃にボタボタッ、と来る。 これが、詩人の伊藤整とかの手にかかると、 〝僕のエアコンが、悲しみの涙を流している…〟 みたいになるのだろうが、泣きたいのはこっちである。 二週間ほど…

自分会議

出張がないので免税のウイスキーが買えない 仕方なく、フランスのウイスキーを買ってきた 本当は、サントリーの角が飲みたい 次々に浮上してくる想いをちゃんと見てやることは、 本当に大切だな、と実感する今日この頃である。 怒り、妬み、憎悪、大嫌い、と…

自分に訊く、兄貴に訊く

おとといのコーヒーカップ事件以来、エドワードも、 もう一人の日本人も、コーヒーを入れてくれたり、 僕の代わりに郵便局へ行ってくれたり、と、なんか、 腫れ物に触るように、僕に気を使ってくれる。(笑) でもまあ、僕たちはすでに身内みたいなものなの…

コーヒーカップ事件

今日は、ちょっと大人げなくて、恥ずかしすぎる話を書く。 事務所で長年使っていたコーヒーカップが、 一つ割れ、二つ割れして、とうとう二個になった。 その残りの二個にも、ひびが入ってしまっている。 以前なら、こういったオフィスで使う備品などは、 秘…

クモを助ける

今日、会社のトイレで用を足していたら(小のほう)、 (※もちろん僕は男なので、立って用を足す) 便器の右端の空中に、直径2ミリほどの、 小さな黒い物体が浮かんでいるのを発見した。 何だろう、とよく目を凝らしてみれば、 それは一匹のクモだった。 点の…

ドリアンの季節

昨日もそうだったが、今日も兄弟に助けられた。 東京支社の経理の女性から電話があり、 運送費の帳票のことで色々細かく聞かれ、面倒だなあ、 と思いながら、あちこちの書類を調べていたら、 フランスへ送ろうととしていた運送費とは全く別の書類に 大きな不…

ズッキーンと差し戻される

もうすぐ再開 先にお知らせなのですが、 最近、コメント欄に書き込みができなくなった、と、 読者の方々よりご連絡をいただいております。 確認したところ、 どうやら、インターネットエクスプローラーからだと、 コメント欄の画面に不具合が出るようです。…

僕、壊れる

昨日は奇妙な一日だった。 土曜日の夕方、僕は、ふとした思いつきで、 玄関にあった1メートル四方ほどの姿見の鏡を外すと、 寝室のベッドの飾り板の前に立てかけた。 次にその鏡の前に胡坐をかいて座ると、何を思ったのか 僕は突然、鏡の中の自分と会話を始…

思い出し不足

ジムの受付。 ジムが解禁となったので、今日から自主トレを開始した。 筋トレをするのは、まさに一か月ぶりだ。 運動したい人たちでごった返しているのかと思いきや、 入場が50%に制限されているため、館内は空いていた。 更衣室のロッカーも半分が施錠…

毎日死んでる

〝ゴールデンウィークをお家で楽しむ企画〟として、 スターチャンネルが、米国のドラマ 『ウェストワールド』を 一挙放送していたので、クラウド録画で見ている。 何しろ、第一から第三シーズンまであるため、 イッキ見など到底無理で、 まだ第一シーズンま…

脱反抗期

香港では感染者ゼロの日が2週間以上続いていて、 今週金曜日から、バーやジムも再開されることになった。 それで早速、日曜にトレーナーの予約を入れた。 「もう、90分間、ガンガンに追い込んでください。」 と、トレーナーにお願いしたので、多分、週明…

神ソフト

連休が明け、今日からお仕事の香港である。 それでも日本がまだ連休&在宅勤務なせいか、 月初なのに、どちらかといえば、ゆるゆる気分で、 昨日の大澳での多幸感を保ったまま仕事をしていた。 昨日の小旅行は、 神の想いを体感できた、とても貴重な時間だっ…

潮風の日曜日

大澳名物の棚屋 今日は、以前から一度訪れてみたいと思っていた、 大澳(TAI O)という小さな漁村まで、早起きをして、 1人、列車やバスを乗り継ぎ、山越え谷越え行ってきた。 何しろ、自然を守るため、一般車両は通行禁止で、 専用バスも村の入り口までし…

僕らの悲しみ

連休三日目は、家の近所に住む友人を誘い、 90分3000円の韓国焼肉食べ放題に行ってきた。 ビュッフェ形式で、好きな肉を好きなだけ取ってきて焼く。 まあ、高級カルビみたいな肉はないが、普通に美味い。 ジュースやサラダやその他の韓国料理も食べ放…

おうちで夢を追う

昨日、今日、と、家から一歩も出ずに過ごした。 別に新型ウィルスが原因で家に籠っている訳ではなく、 家にいるのが心地よすぎるので家にいる。 うだうだと、いつの間にか休暇が終わってしまわないよう リマインダーできちんとスケジュールを設定し、 広東語…

〝いま〟から離れて

どの店でも入場制限が当たり前となっている この店も、閉店セール中! 自分は常に〝今〟にしか存在できない。 将来の自分の夢を語っているときも、 過去の出来事を思い出して、叫び出しそうになる時も、 結局、存在している場所は〝今〟だし、 僕らは、今の…

マッサージで赦し?

日本人スタイリストのTAKEさん 今日から5連休。 香港では、新型コロナ感染者ゼロ人の日が続いている。 で、連休初日から〝おうちにいよう週間〟もナンなので、 髪を切りに行ったついでに、夏の服を買いに出て、 それから、マッサージでもしてもらおう、と…

君は何を恐れているのか

例えば…、 お金がないからやりたくない仕事をしている、 愛情を失いたくないから家庭生活を続けている、など、 それを失わないためにどういう言動を取ればいいのかを 僕たちは意識のうちに選択して行動している。 そうやって毎瞬、自分ではない選択をしてい…

神様こわい

会社近くの昼下がり 今日は午後から〝恐怖〟の部門長会議があった。 日本サイドでは在宅勤務の社員もたくさんいるため、 それぞれがZOOMを使って会議に参加した。 スカイプよりサクサク通話できて、資料共有もスムーズ。 これなら、テレワークでも全然…

ウェブトレはじめました

〝いま、この瞬間〟と近頃の僕はうるさい限りであるが、 これって結局、自分を中立な状態へと戻す行為、つまり、 とりあえず赦しができる状態まで意識を戻す行為なのだ と言える。 前回の記事でも書いたが、 イライラムカムカしている時に赦そうとしても無理…

赦してると思ったら抵抗してた

池上彰がピザ作ってる 今、この瞬間に在る〝神〟に抵抗しない、でいることで 自分が霊(スピリッツ)であったことを思い出している。 例えば、記事でも書いたように、日常の中で、 嫌な思いをしたり、落ち込んだりした時、とりあえずは、 さっと、夢に没入し…

神に寄せて

今日は久々に銀行へ小切手を入れるために外出をした。 こんな小さな外出にウキウキするなんて、相当キテる。 以前は日帰り上海出張とか毎週のようにしてたのに…。 それでも、神の大好き、はいつも流れていて、 通りを行く人たち、同僚、自分の部屋全体に溢れ…

どうやっても好き!

毎日事務所にいると、まあ、一日が長い。 ジムやバーの再開も来月7日まで再度延期になった。 本格的な筋トレはできないので、せめてブチャらぬよう、 今日から2週間、麺類やご飯類や、パン、ケーキなど、 粉物の炭水化物を一切取らないことに決めた。 実際…