香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

スピ年増

f:id:shusaku1:20200518160550j:plain

 

僕のスピデビューは2011年のアンフィニで始まり

 

そこから2014年に奇跡講座へと移行していった。

 

そして、奇跡講座の中でもまた、

 

ゲイリー、ワプニック、ハレ師匠、デイヴィットなど

 

様々な教師から同時多発的に学んできたが、

 

いま、ようやく自分の中の聖霊だけから学びだした。

 

そういう意味では、

 

内なる神へとたどり着くまでの少しの期間だけ、

 

僕には生身の教師が必要だったのかもしれない。

 

そして、自分、兄貴、神、への信頼を取り戻し、

 

いま、ようやく独り立ちをしたのだ。

 

 

僕がアンフィニのクラスに参加していたころ、

 

様々なスピマスターが主催するワークやクラスを、

 

あちこち渡り歩いている人たちがたくさんいた。

 

話を聞くと、

 

コンサートや占いに行く感覚で参加している人、

 

深い精神的苦しみの解決策を探している人、

 

悟る為の導き手を探しているなど、理由は様々だが

 

ほとんどの人が探求に多くの歳月を費やしていた。

 

 

そういえば僕も、スピの渡り歩きはしなかったけれど

 

奇跡講座を学ぶ中でそうなりかけた時期があった。

 

新しい導師やメソッドに興味を持って参加するが、

 

一時的な気づきや、理解は起こるものの、

 

しばらくすると、なんか違う、と違和感を覚え、

 

新しい誰々さんが…、と次の探求が始まる。

 

やがて、耳年増、ならぬ、スピ年増となり、

 

「これはワプニック氏が言っていたあれだな」とか、

 

「この点はゲイリーが言っていることと同じだ」と、

 

感動ではなく比較の中で考えるようになっていった。

 

 

それでも、自分を攻めることを一切やめ、

 

自分の中に聖性(ハート)を感じ始めたときから、

 

自分の中の聖霊兄貴に大きな信頼感が生まれ、

 

それからは、この内なる導きだけに従えばいいんだ

 

と、沈黙の中でその声だけを聴くようになった。

 

f:id:shusaku1:20200509145607j:plain

 

まあ、みなそれぞれ、性格も生い立ちも違うので、

 

自分のニーズに100%合致する導師やメソッド

 

なんて、外の世界にあるはずなどないのに、

 

なぜか僕達は、

 

誰かの言っていることの方が正しいと感じてしまい、

 

自分の中から聞こえる声を否定する傾向がある。

 

しかし、たぶん、

 

僕がスピリチュアルジプシーにならずに済んだのは

 

例えば、

 

どこかのマスターがAだ、と言ったとしても、

 

自分の中でBなんじゃないかと思ったらBが正しい、

 

たとえ、コースの教師がCだ、と言ったとしても、

 

自分の中でDだと思えば、Dを正解とする、という、

 

その姿勢にあったと言える。

 

 

過去のブログ記事を見返しても分かるのだが、

 

たとえその時は間違った選択をしたように見えても、

 

必ず後で自分の中の兄貴によって訂正されている。

 

 

なので、当時は、自分を信頼することを通して、

 

聖霊を信頼することを学んでいたのだな、

 

ということが、いまならはっきりと解かるのだ。

 

 👇 このころはまだ父の気も確かだった

blog.hoshitani-shusaku.com

 

というわけで、今日の香港は大雨。

 

昼過ぎに起きて、

 

瞑想をしたり、創作をして過ごした。

 

これから階下へピザを買いに行く。

 

 

目指せ!カリスマトレーダー

f:id:shusaku1:20200524025325j:plain

👆 いつもチャーシュー弁当を買うレストラン

        コンセプトは〝チンチン電車〟

 

昨日は、バーから戻り、ブログをアップし終えたら、

 

途端に頭がふわふわしてきて、すぐ眠ってしまった。

 

なので、今朝は目醒めすっきり、体調も良い。

 

f:id:shusaku1:20200509145647j:plain

 先日、香港上海銀行のユニット株をどうするか、

 

という記事を書いたが、絶対に今日売るべきだ、と

 

エドワードがしきりに言うので、売ることにした。

 

トランプが香港の優遇措置を正式に解除する

 

その直前(すなわち今日)に株を売り、

 

底値になったところで買い戻せとアドバイスされた。

 

9月には市場が安定するはずだから、そのあとは、

 

ずっと売らずに持っていればいい、というのだ。

 

他の幾人かの友人達も、

 

LINEで同じようなことを言ってくるので、

 

さすが金融都市香港、みんなお金には敏感だ、

 

と感心しながらも、彼らの意見に従うことにした。

 

 

で、この前、銀行の人に教えてもらったやり方で、

 

試しに、2000株だけネットで持ち株を売ってみた。

 

おおっ、クリックひとつで口座へお金が入るんだね。

 

生まれて初めてネットで株を売買した、という

 

単純な感動もさることながら、

 

あまりの簡単さに驚いてしまった。

 

 

それにしても、

 

株の売買を職業にしている人ってすごいなと思う。

 

僕なんて、微々たる株を売るだけで大騒ぎなのに、

 

社会情勢や景気や為替などをチェックしながら、

 

何十社という企業の株の動きを同時に見るなんて、

 

僕だったら、三日で気がおかしくなっているだろう。

 

blog.hoshitani-shusaku.com

 

僕は大学を卒業以来ずっと製造業一筋で来たので

 

株式トレードやFXに対して、どこか胡散臭い、

 

海千山千なイメージを持っていた。

 

それに、スピ的に見ても、そういう実体のない商売、

 

というか、帳面の数字だけを扱う業種に対して、

 

自我に没入している感、がすごくあった。

 

 

しかし、今回色々やってみて感じたのは、

 

一日中スマホを覗き込んで株の動きを見ているのと

 

お気に入りのハーブブティーを飲んでいるのと、

 

一日中奇跡講座を読んでいることの間に、

 

なんら差はない、ということである。

 

 

どのハーブティーにしようか、と選んで飲むのも、

 

どの株にしようか、と選んで売買するのも、

 

考えてみれば、まったく同じことをしている。

 

 

それは神の動きを見ているのであり、

 

大好きな神を飲んで味わっているのであり、

 

一日中神のことを学んでいるのであり、

 

要するに、ただひとつのことだけをやっている。

 

 

なので、

 

これは自我で、あれは神だ、なんてあり得ない。

 

自我なら全部自我で、神なら全部神である。

 

 

というわけで明日は土曜日、

 

一日中、うだうだ食ちゃ寝する予定。

 

 

夏の行方

f:id:shusaku1:20200529031956j:plain

 

北京で開かれている全国人民代表会議で、今日、

 

香港に対する国家安全法の制定が可決された。

 

これで、香港の民主制度は無に帰すことになる。

 

今日の、香港株式市場では、

 

中国銀行など、中国企業の株価は上昇し、

 

香港地場の株価は下落する、という現象が起きた。

 

見れば、普段は500億香港ドル程の取引総額が、

 

今日に限って1000億香港ドルを超えていた。

 

これは、中国政府が、国家の資金を投入し、

 

中国企業の株を大量買いしているためだという。

 

これまでのデモや抗議活動の内容とは違い、

 

今回は、民主主義の根幹を揺るがす事態であり、

 

相当な市民の反発が予想されるが、

 

中国から3万人の武装警察部隊が駐留するとも

 

噂されており、さあ、どうなる、どうなる、

 

俺が見ている夢の中の香港、という感じである。

 

 

まあ、これが2年ほど前の自分だったら、

 

預金を移動させたり、身の振り方を考えたり、また

 

出てくる動揺を聖霊に明け渡そうとしたり、と、

 

いろいろ赦しどころ満載だったのだろうが、

 

今の自分は、ただ抵抗せずに、ただ在るだけ。

 

いま、この瞬間の神に抵抗せずに在ると、

 

今、この瞬間、何も起こっていないことが分かる。

 

こんな大変なことが起こっている、とやることで、

 

個の自分を存在させ続けている、と理解できる。

 

 

それでも、起きているように見えている

 

夢の現実のストーリーの意味は理解できているので、

 

日常で対処するべきことは、普通にやる。

 

要は、起こっていないのだから何もしない、ではなく

 

何もできないのだから普通にしてなさい、である。 

 

f:id:shusaku1:20200524025313j:plain

 

で、普通に、前回行ったバーにまた行ってみた。

 

仕事帰りに、ちょっとお洒落なバーに寄り、

 

ドライマティーニを一杯引っ掛けてから家へ帰る。

 

ああ、なんてオシャレ~!

 

まるで、わたせせいぞうの世界ではないか!

 

マスターとの会話も楽しかったし、6月には、

 

家から5分の場所にドンキがオープンするらしい。

 

こんなそんなで、今年の夏は〝いい感じ〟でゆく。