香港さんといっしょ!ー純粋非二元で目醒めを生きるー

欲望都市香港で覚醒した意識で生きることを実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

香港

オツトメ兄弟

今日は植物博士の友人と西梅田でランチ 世界は〝本当に〟ないと理解してしまった人が、 会社勤めを続けるのは無理である、という話である。 まあ、次生まれ変わってもこの会社に雇用されたい、 と思うくらい好きな企業ならともかく、そうでなければ、 たと…

まだ死にたくはない!

22日からトレーナーとの筋トレが再開される。 ジムでの筋トレが始まると、 ランニングをしなくなるのは、 もう目に見えて分かっているので、今のうちに、 じっくり今を味わいながら走ろうと考えている。 思えば、本格的にランニングを始めた3か月前は 太…

むき出しのそれ

⇧ 午後10時のタイムズスクエア 人っ子ひとりいない 飲食店が夜6時までなので、 みんな家でご飯を食べているのか? 前回の記事で、個の自分などどこにも存在せず、 視覚(目)、聴覚(耳)、味覚(舌)、嗅覚(鼻)、 触覚(肌)、思い(脳)、といった身…

気配だけの自分

⇧ 近所のお弁当屋さん 3つのおかずが山盛り入ったお弁当が500円 僕も毎日この長蛇の列に並んでいる 一度、ひとりきりで、何もせずに静かに座り、 自分がどこにいるかをじっくり探してみてほしい。 1分や2分ではなく30分くらい探してみてほしい。 こう…

あなたは今日死ぬ

今日から四月である。しかし、めちゃ寒い。 日本も寒いらしいが、香港も最低気温13℃くらい。 まさに倒春寒(寒の戻り)という感じである。 いま、M氏を通じて、家具や電化製品を、 香港版メルカリに出品しているのだが、 有り難いことに続々とオファーが…

兄貴が見える仕組み

昨日、たまたまYOUTUBEの動画で、 徹子の部屋に出演したオペラ歌手の森公美子が 自宅で友人の亡霊を見た話をしていた。 この映像は僕も当時リアルで見た記憶があり、 何度もアップされては削除が繰り返されていた為 ご覧になった人も多いと思うが、改…

決着済みの世界

〝春節お籠り1日15時間瞑想祭り〟のあと、 自分というものがポーンと抜け落ちてしまった。 全ては今この瞬間に完全決着していて、 完璧に終わっていて、何の問題もない、 ということがはっきりしたまま生きている。 気づいている意識とか、神の愛を感じて…

探求の終わり

二つ前の記事で、首の上に世界が乗ってる、 という記事を書いたが、よくよく考えてみると、 個人の自分は全て、首から上に存在している。 目(見ること)、耳(聞くこと)、鼻(匂うこと)、 口(味わうこと)、肌(感じること)、脳(考えること) みんな首…

首から上に世界が乗ってる

春節の6日間、ずっと家でお籠りをして過ごした。 しかも、ネット、スマホ、テレビ、を一切遮断し、 パソコンも見ず、時計の電池も抜いて、 食事と入浴と睡眠の時以外、ただ、ぼーっと、 今この瞬間の〝在り様(よう)〟だけでいた。 (気づいている状態とか…

何もできない

本来、3月9日に出発する関空行きのフライトで、 日本へ完全帰国する予定だったのだ。 しかし、香港政府がコロナ水際対策を強化し、 3月の日本行き直行便が全て運休になった。 それで今日は朝から、 引越しの日程を変更したり、 ネット回線や日本のテレビ…

ババチイわたし

僕は低炭水化物のランチプレート 今日は、トレーナと一緒にカフェでランチをした。 香港のコロナ防疫措置が2月4日まで延長され、 その間ジムも営業停止となるため、 トレーナーとのトレも当分できなくなってしまった。 まだまだ防疫措置の延長は続くと思…

兄貴出てきた!

1月7日から始まった香港のコロナ自粛措置だが 今日でちょうど折り返し地点、といったところか。 その間、カフェで小説創作、競馬場でランニング、 そのほかにも、瞑想に低糖質ダイエット、と、 自己の内側を整える日々を過ごしている。 友人はみんな昼間働…

モザイクの向こう側

毎日、家の近所にあるカフェに通っている。 カフェに寄った後は、競馬場へ走りに行くため、 ワインなどの酒類は飲まず、コーヒーを注文する。 ここのカフェには変わったコーヒーがいくつもあり 毎日、メニューを見ながらいろいろ試している。 特別な圧縮機で…

在り方の反転

奇跡講座を実践されている、ある方のブログ (男性/50代くらい?)にコメントを書いたのだ。 その方は、ブログの中で、ご自分のことを、 優柔不断で、頼りなくて、弱くて…、 と書かれていたが、 僕はそんな風には一度も思ったことがなくて、 いつも人に対…

ランニング始めました

今日の香港は摂氏18度で暑くもなく寒くもなく、 半袖短パンで、ちょうど良いアンバイである。 それでも、オミクロン株の拡大を受け、 21日まで全飲食店は午後6時に閉店となり、 ジム、カラオケ、バー、サウナ、美容院、映画館、 そしてマッサージ店も営…

総括2021

謹賀新年、あけましておめでとうございます。 2021年は僕にとって、 とても大きな人生の分岐点となった年だった。 先ず、6月に長年勤めた会社を辞め転職をした。 それから、11月に転職先の会社も辞め、 会社員という檻を完全に手放した。 そして今、…

言うべからず!聞くべからず!するべからず!

いつも通っていたジムのコーズウェイベイ店が、 家賃高騰と会員数の減少で閉店となったため、 今日は、家から徒歩20分のところにある、 ワンチャイ店まで自主トレをしにいった。 ワンチャイ店が入っているビルは、 大阪のマルビルのように、建物自体が丸い…

最後のクリスマス

メリークリスマスでごわす!(なんで鹿児島弁?) しかし、中国国内では、 クリスマスの行事を禁止する通知が出された。 クリスマスツリーやクリスマスパーティーなども 禁止されるのだという。 〝きんぺいさん〟に人生を決められる国、 それでも、 頭の中の…

直感への抵抗

いつも通っていたジム(コーズウェイベイ店) が家賃値上げで突然閉店してしまった (※写真は最終日の様子) 素粒子の本質が、愛と調和と意志と意識であり、 それはまた真の自己そのものでもある、という、 光の存在として生きている今日この頃である。 机、…

愛がいっぱい

退職金6000万円元公務員友人から 誕生日プレゼントをもらった。 ナイキのエアマックス、スポーツサンダル 愛でできたサンダル… 数日前の記事では、 自分があらゆるものの全てとして存在している、 というふうなことを書いたが、今はもっと進化し、 自分は光…

お金無くなったらどうしよう?

会社に勤めていた頃は、金額を気にしながら、 お金を使ったことなどなかったのだが、ここへきて もう少し倹約すべきなんじゃないか、という思いが ふつふつと湧いてくるようになった。 というのも、自分の貯蓄のほとんどは、 日本国内の銀行口座に蓄えられて…

あらゆるものの全て

今日のお昼は〝車仔麺〟のテイクアウト 具だくさんで麵が見えない。 意識の拡大が止まらない。 これまでは、本質の自己に繋がる、とか、 意識を前側ではなく背後に向ける、とか、 無限の全体とひとつになる、というように、 まだ個としての自分が、神へと向…

光のダンス

おとといはトレーナーとの筋トレセッションだった。 いつものダンベルを使った高重量のトレではなく、 ほとんどが体幹を鍛えるメニューだった。 片足でスクワットをしたり、重量のあるボールを、 走りながら、投げたり、受けたりする訓練で、 もう、マジでき…

あなたならどうする?

さっき、インスタでライブ配信をした。 自己と他者がどういうカラクリで成り立っているか 僕が背後と言っている世界とはどんなものなのか 僕がどうやって兄貴と繋がることができたのか へたっクソな絵を使って解説をした。 喋っているうちにどんどんイメージ…

おまえがやれよ

感謝と共に過去を断捨離 今日は、引っ越しの査定をしてもらうために、 ヤマト運輸の日本人担当者の方に来てもらった。 日本へ持ってゆくのは、少しの衣類と、書籍と、 靴箱に使っている中国家具一点だけ。 それ以外はすべて断捨離することにした。 家具類も…

兄貴を完全シカト中!

ティーレストランで筋トレ後の朝食 出前一丁with牛肉ソテー、卵、トースト、 そして濃厚ミルクティー 日曜日はなぜか一日中寝て過ごした。 前日の夜からだから、全部で14時間くらい寝た。 その間、いくつもへんてこりんな夢を見た。 内容は忘れてしまった…

頑張って何が悪い

リラックスしていること、無理をしないこと、 何より、頑張りすぎないことが美徳とされる中で、 頑張って何が悪い、という話である。 数年前、とあるコース勉強会で、年配の学習者が 「わたしも頑張って赦します」と発言された際、 主催者である女性コース教…

僕の瞑想

毎日、夜、30分ほど自己流の瞑想をしている。 7分くらいの同じ瞑想音楽を4回繰り返す。 一曲が終わるごとに瞑想の内容を変え、 最初の7分間は深い深呼吸を10回繰り返し、 2回目のリピートでは、背後の兄貴へと開き、 3回目で、その先の無限の全体へ…

ああ清々した

税務局という幻想を赦す(手放す) が、あえなく瞬殺で撃沈! お、恐るべし、税務局! やっと、最後の納税申告書が送られてきたので、 さっそく午後から、灣仔の税務局へ行ってきた。 移民や帰国によって香港を半永久的に去る人は 必ず、最後の所得税申告と納…

一寸先は、光

今日は、強制積立金の払い戻し手続きをしに、 ワンチャイの民政中心まで行ってきた。 強制積立金とは、日本の退職金のようなもので、 毎月給与の5%が強制的に積み立てられ、 65歳になった時に一括で受け取る仕組みだ。 この積立金は、信託会社によって投…