香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

まどろみの彼方へ

今日も創作に集中してすごした。

しかし、夕方に急激な眠りに襲われ、

夜8時くらいまで爆睡した。

好きな時に好きなだけ眠っていられるって、

すっごい幸せ!

眠りに落ちる瞬間に感じる、あのフワフワした、

何とも言えないまどろみ感も好きだ。


 「眠っている間に、無意識に組み込まれている、

  思い違いの全てを修正し、削除してください」


まどろみの瞬間、兄貴に依頼するようにしている。

ときどき、光に包まれることもある。


今日はピザの出前で過ごした。

ワインがなくなったので、明日は買い出しに行かねば。


一応、生活という幻想の設定は続く。

夢の中にいることを自覚しながら過ごしていると、

全ての場面を、シラケながら見ている自分に気づく。


だが、面白いことに、

ベトナム語の勉強も、創作も、仕事も、ジムも、

これが夢で妄映だと、完全に知っててやっていると、

なぜか、必死に頑張っているときより、

成果が出ていたりするから不思議だ。


兄貴、

父の愛がやってきたときに、

どうか、ちょちょまわないように、

慌てて岩の下へと潜り込まないように、

僕を導いてください。