香港さんといっしょ! 純粋非二元を生きる

欲望都市香港で奇跡を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

日本の守護神

今年もやってきましたAKB総選挙。

しかし、いまいち気合が入らない。

本来は、次の日本の神を決める

一大イベントのはずなのに、大島優子が神の座を

明け渡してしまってからというもの、

日本の神はどうやら佳子さまで決まりのようなのだ。


アイドルと言えば、

スピリチュアル界のアイドルともいうべき、

あのマリアローザちゃんが、

なんと1年ぶりに顔出し動画をアップしていた。

以前にもましてパワーアップされたぶりっ子ぶりも、

アイドルオタクのハートを鷲づかみにする。


相変わらず言っている内容は全く分からないのだが、

まあ、アイドルとはそういうもの。

内容ではなく、イメージなのだ。

(※てか、勝手にアイドルにするなっ!←by 本人)

今週、東京に行ったときに、兄弟てっちゃんとまた

彼女でおおいに盛り上がることにする。たのしみー。

閑話休題。

アイドルの話の後だけに説得力を欠くのだが、

明け渡しまくっている。


「ああ。明日上海出張かあ。出張席では、あれをして、

これを解決して、それから、あれも話し合って…。」


休んでいるときにも、ふとこんな考えがあがってくる。

でも、兄貴に全部明け渡す。

だって、いくら自分で考えたって、

実際どうなるかなんて分かんないんだもん。



「また、ガス湯沸かし器が壊れてるよ。

 修理はもう三回目だ。また、大家に言って、

 ガス屋に来てもらって、値段交渉して…。面倒!」


この想いも兄貴に明け渡す。

自分では考えない。自分の考えは間違っている。

兄貴にすべて委ねる。


そのうえで、実際にそれなりのアクションを取る。

ずーーーーっと、これをやっていたら、

なんだか、兄貴の考えていることが、自分の考えだ、

みたいに思えてくる。

一種の錯覚?

まあいい、それも考えない。