香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

金木犀のある街

大阪に戻ってきた!

空港を出た瞬間、すっごく甘いよい香りが鼻をついた。

金木犀の匂いだ。

実家のある街では、市の方針なのか、一家の庭に必ず一本づつ金木犀が植えられていて、

街全体に金木犀の匂いが立ち込めている。他の街はどうなんだろう?

済んだ空気、涼しい風、ヒグラシの鳴く夕暮れ時、夕陽に映えるいわし雲、

そして、ミニストップのマンゴーパフェ。ああ、日本の秋!しあわせ〜!


こんなにすばらしい日本の秋なのに、街ゆく人たちはさほど気にも留めず、

スマホに夢中になっている。もったいなー。

でも、こういうふうに、本当にスマホばっかりしてる人がいるように見せられている。

エゴの設定。

あぶねー!中国でツワモノ相手に赦しを実践してきたんやで。引っかかるかいな。


いま、駅前のネットカフェにやってきていて、メールやら、なんやらを取り込んでいる。

ふぁちゃんから、急ぎの支払い依頼がバンバン入っていて、

慌てて家へ戻り、銀行のネットバンキング用のUSBをもって再びネカフェへと舞い戻った。

年に数回しか帰らないのだが、やはり実家にネット回線を引くべきか。


先週金曜日に帰ってきたのだが、土曜、日曜とずっと寝ていた。

夜12時くらいに寝て、昼過ぎに起き、また午後3時ごろから7時ごろまで寝る。

それでも眠くて、また夜11時ごろに寝てあくる日の昼ごろに目醒める、

ということを繰り返していた。

それが変なのだが、体が疲れるとか、だるいとか、そういう感じではなく、

眉間の奥と脳の中心あたりがジンジン痺れるような感覚なのだ。

目と脳だけで眠っているような感じ。

それでも、今日になってようやくしゃんとしてきた。


広州見つめられ事件といい、この異常な爆睡状態といい、秋分以降、なんかヘンなのだ。

でも、今日、新快速の電車の中で、みんなの様子を観察していたのだが、

なんと全員がスマホを見ていた。近くにラインをしている人がいて、

なんかにやにやしながら、会話に没頭している。

これって…。

本当は相手なんかいないのに、自分で自分に返信して、にやにやしてるんだ。

本当にここにしか世界はない、と思ったら、ちょっと切なくなった。

しかし、すぐに兄貴に意識を戻し、ハートからすべてを見てみる。

離れた自分がぽつんとここにいるのではなく、実相の世界にはすべてがあると実感した。

だから、もう終わりにするのだ。

明日はスーツを買いに行こう。多分ヨドバシカメラの7階にスーツカンパニーがあったはず。

あそこなら3万円台でそこそこのスーツがあると思う。

最近のスーツはみんなスリムになり、体の線が出るので、

オッチャン体型まっしぐらの僕としては少々辛い。

でも、ミニストップのマンゴーパフェだけはやめられないのだ!