香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

噂話の目撃者は誰だ?

寒ーい!

香港の今日の気温は12度。

亜熱帯気候で暖房をつける習慣がないので、どこへ行っても寒い。


なぜか会社に、

『波動の法則』でおなじみの足立育朗さんの講演会DVDがあったので、

家に持ち帰って見てみた。

i-phone6に変えたばかりのケータイで、

TV画面をパチパチ撮影していたら、何度やってもこんな写真になる。

実際にはちゃんと足立さんが映っているのだが、写真だと白く抜ける。

もう究極にまで波動を上げ続けている人だからこうなるのか、不思議だ。

でも、講演会の内容はあんまりよくわからなかった。


それから、大島優子→まゆゆ(渡辺麻友)→まいやん(白石麻衣)

と延長され続けてきた神の光であるが、

ついに不滅の皇女さま、佳子さまにまで延長されてしまった。

これも兄貴が〝何かひとつくらい楽しみを残しておいてやらないと、

こいつ、きっとふてくされて、全部やめてしまう。〟

と見抜いていたのだろう。

ありがとう、兄貴。

あっ、そうそう。

この間見た夢の中に出てきた秩父の話だけど、

兄弟てっちゃんから「秩父ってどこか知ってんの?」と訊かれ、

知らなかったので調べてみたら埼玉だった。

でも、夢の中では、秩父には会社の支社があることになっていて、

僕はそこに飛ばされる、という設定だった。

何も起きてないのに、夢を見てるときは、

秩父のことは何でも知っていて、もちろんどこにあるかも、

そこで働いている同僚のことも、ぜんぶわかっていた。

きっと、今見ている、現実の設定の映像も、

これと同じく、目醒めて見れば〝なんで香港?ていうか、香港ってどこ?〟

という感じなのだろう。


今日は「僕はもう神の愛しか見たくありません。」で一日過ごしてみた。

タクシーを待つ行列に割り込まれても、

イミグレで長時間待たされても、

会議で自分の意見が否定された時も、

24時間、これを当てはめて赦した。

なんか、たくさん削除した1日だった。



最近、兄貴の導きが読めてきて、

こういう、きつい赦しもなく、ゆったりしている時にこそ、たくさん赦す。

そうすることで、きつい赦しもなくなる。

もう本当に、全てを神の愛としてしか、神の子としてしか見たくない、と聖霊に願い出る。



ただ、気をつけたいのは、

目の前に見えているものや人を神の愛(神の子)として見ようとするのではない。

神として見たい、という意志を差し出すだけだ。

自分でやることはない。


別の見方をすれば、仕事中なんかに、

「あの人って、何とか何とか、だよね。だから、何とかなんだよね。」

みたいな話もたくさんする。したっていい。

そんな自分は〝自分ではない。故に罪もない。〟

と、宣言してただただ放っておく。

もう徹底して自分ではやらない。

噂話をしている自分は行為者ではないのだ。

と、とらえていることが大事なのだと思う。


↑ 数年前の渋谷公会堂で行われた氷川きよしコンサート。おばちゃんの嵐!

あーあ。13日から東京だ。

ホテルは新宿にしたと演歌同盟から連絡があった。

日本は寒いのかな。寒いのは苦手だなあ。

でも、おばちゃんには負けへんで。