香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

愛の道筋

今日も香港である。

ひとり、自分のオフィスに籠り、来週行われる全体会議の資料作成をして過ごした。

お籠もりって、やっぱり心地いい。

あちこち飛び回るのが好きな人もいるが、

僕は人生の大半を家の中で過ごしたいタイプなのだ。

もう10回くらい言ってるかもしれないが、

自分が女だったら絶対に専業主婦になってるよー。

それで旦那が遠洋漁業のマグロを獲る人で、盆と正月にだけ帰ってくる。

でもって、一階にAEONが入っているマンションに住むのだ。

専業主婦であろうが、会社員であろうが、赦しはちゃんとやってくるので同じだ、

と乙女ののりちゃんは言うけれど、

おんなじなんだったら、家政婦付き専業主婦を選ぶに決まってんじゃん。

それで、昨日みたいに、ワイドショーだけで赦しの実践をするのだ!


そんなこんなで、家に帰り、金曜の夜、ひゃっほーい!と叫びながら、

テレビをつけたら、ヒストリーチャンネルで、Jの顔を復元する、という番組をやっていた。

聖骸布(せいがいふ。Jが磔になった後、遺体を包んだとされる布)に模られた姿を基に、

最新光スキャンと3D技術を駆使して、Jの顔を復元しようという番組だった。

この布が本物かどうかはさておき、出来上がった画像はいかにもJっぽい。

一度ゲイリーに見てもらいたいなあ。

今日は通勤の行き帰りに、11月の講義映像を見ていた。

というのも、1年以上も前に、ハレ師匠の個人セッションのお金を払い込んでいたのだが、

ずっとセッションをしないままに時がたち、

そうこうしているうちに、個人セッション自体が打ち切りになってしまった。

それで今回、乙女ののりちゃんの提案で、

講義映像と交換してもらうことになったのだ。


3日間の映像なのだが、なんと、乙女ののりちゃんの顔がちっちゃくなってる。

それに、ぎえっ!

男子が多い二日目だけメガネ外してるし…。

まつ毛もぱちぱちしてる!

声も、なんか二日目だけ乙女っぽい!

なっちゃんに話しかけてるときの声と全然違うじゃん。

そのことを本人に言ったら、

「どっちでもええねん!神の子ですっ!」だって。 きいぃーっ!


というわけで、〝愛のワーク〟を早速やってみる。

日常で使わなければ意味がなーいっ!と言われ続けた

〝あやこさんトラウマ〟がまだ根強く残っているのか、

なんしか、やらずにはいられない。 


今日は、オフィスにしかいなかったので、

ケリーやほかのスタッフの人、または、対象がなくても、ただ静かに愛を拡大させ続ける。

みぞおちのハートは常に感じているので、その時の状況がどうであろうと、

いかなるエゴのフィルターも通さず、ただただそれを拡げ、流す。


しかし、やっているうちに、神の愛の流れが二方向ある、ということに気づいた。

自分から世界に向かって流れだす愛と、世界側から自分に向かってくる愛だ。


秘書のケリーがコーヒーを入れてくれた時、愛を放射しながら「ありがとう」と言う。

次にケリーの笑顔が返ってきた時、ケリーの方からこちらへ貫くように向かってくる

神の愛を感じたのだった。

そして、二つのひゅんひゅんが交差した瞬間、形容しがたいエクスタシーに襲われた。

どこか性衝動のエクスタシーに似ている。

もしかすると性的リビドーはこれが原型になっているのかもしれない。


また、ただ資料の数字を静かに眺めながら愛を放射し続ける。

すると、それと呼応するように、資料側からも、同じ神の愛が放射されてくる。


今日一日オフィスで意識的にこのワークをやっているうち(今日はまあ、ヒマだった。)、

こちらから何か話しかけたり、静かに佇んでいるときには、自分から愛が拡大していき、

向こうから何かを話しかけられたり、見つめられたりしたときに、愛が押し寄せてくる、

という体験を何度もした。


また、じっとエゴのフィルターを通さずに、ただぼーっと流していると、

普段はいかに、神の愛の感覚をエゴのフィルターで歪めてきたかがよく分かる。

イライラしてみたり、ソワソワしてみたり、あたふたと慌ててみたり、

一瞬びゅんと感じて、反射的に言い返してみたり、

そんなことを延々やってきたのが見えてきた。


自分の周囲は、もう本当に愛の光に包囲されているのだな、と感じる。

歪めず、ただそのまま感じていればいい。


もう神以外いりません、と兄貴に宣言する。

あとは、静かに感じている。