香港さんといっしょ! 奇跡講座(ACIM)と純粋非二元

欲望都市香港で奇跡講座を実践中。今回を最後の生にするための日常を綴っています。

ぶるっ、と今に戻る

2日の夜、兄弟てっちゃんと新年初スカイプをした。

いつも、兄弟てっちゃんの写真を勝手に撮るので、

今回は、向こうから逆撮りされてしまった。

死ぬほど恥ずかしいが、罪滅ぼしのつもりで

アップしてみた。これを撮ったのは、朝5時くらいか?

もう、かなりノリノリで喋りまくっていた時間帯だ。

↑ 兄弟てっちゃんに大笑いされた一枚。
復活!

今日は、マッサージに行き、

身も心も軽くなって帰ってきた。

マッサージをしてもらっている2時間、

もっぱら〝いま、この瞬間〟を意識して過ごした。


最初は、指圧を受け、ああ、気持いいなあ、と思う。

しかし、こういうリラックス状態が続くと、

静かになった意識の奥から、雑多な思考が、

ひとつ、またひとつ、と浮上してくる。


さっき、人事部長から不在着信が入っていたが、

用事は何だったのだろう?

きっと、また仮払い申請の件に違いない。

それなら、まず以前の仮払いを精算させてからでないと

許可はできない。(その後、あれこれ妄想劇が始まる)


旧正月に日本へ一時帰国するエアチケットの予約が

延び延びになっている。明日、急いでやらなければ…。

でも、今から予約して席はあるのか?

便数の多い東京から入って大阪から帰るほうがいいかも。

でも、東京の友人(T氏)の予定も確認しないと…。


このマッサージ師へのチップはいくら払おうか。

いつもは200香港ドルだけど、今日は正月だし、

お年玉を出したほうがいいのか。

でも、それは旧正月の時に払えばいいだろう。


自分の思考の流れを静観していると、

まあ、これ以上でも、これ以下でもない考えが、

自動的に湧き上がっては消えていく。

その間、〝今、ここ、この瞬間〟に起きている

指圧の気持ちよさは、二の次となっている。

(思考しながらも、指圧の気持ちよさはちゃんと

感じている、と自分では思っている。)


こういう思考が起こるたびに、ぶるっ、と

意識を今起きている空間に戻す。

背中のツボを押される感覚、エアコンの音、

アロマの香り、などをちゃんと観とめ、聞きとめる。


しばらくすると、ここで起きていることだけが全てだ

という感覚になる。

そして、今は常に平安だ、ということを知る。


例えば、

明日は仕事で忙しいが、今、ここにいる自分は平安だ。

明日、嫌な人に会わなければならないが、

いま、家でコーヒー飲んでいる自分は静寂そのものだ。

そして、その嫌な人に会う瞬間が来ても、

その会っている瞬間はきっと平和で、安全なのだろう。

〝嫌な人に明日会う〟という思考が、今や未来を、

平和でなくさせている。


そういえば、空間がただの動く映像に見えていた時も、

幻想を見る歪んだ思考をとらえ、兄貴に渡せた時も、

直感が舞い降りてくる瞬間も、

いまここにある空間を直視できていた時だった。


目の前に映っている景色に重心を置くことで、

エゴの思考を拒否し、兄貴を選択しやすくなる。


ただ、思考自体はなくなることはないので、

決して捨て去ろうとする必要はなく、

とらえて関わらないようにする。


そんなことを体験した一日だった。